沖縄旅行記③

 こんばんは。

 先日は、僕の人生史上最も高級なふぐ料理屋さんに行ってしまった酒井です、毎度です(^_^)
お小遣いをためて、ええい!と思い切っての入店笑

 湯引き、てっさ、てっちり、焼き白子、雑炊…。思い出すだけでもまたヨダレが…(๑´ڡ`๑)
 
 ええふぐ、食べさせていただきました〜(*´艸`*)

 お店の詳細を知りたい方は、酒井まで♫


 さてさて。

 本日は、沖縄旅行記③でございます。本記事で沖縄旅行記は締めとなります。よろしくお願いします〜♫
(③だけ文章がだいぶ長いのはお気になさらずに笑)

 
 では早速↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 山羊を後にし、向かったのは栄町市場内。

 ここで、この市場についてちょっとご説明を。

 栄町市場は戦後の復興期に誕生した市場で、かつては那覇市の中心街として大いに栄えていたようですが、時代とともに次第に廃れていき、当時の繁栄の面影は全くと言っていいほどなくなり、ひっそりとしてしまったようです。
ところが近年、県内外からたまたまこの街を訪れた多くの人々の手によってまた徐々に活気を取り戻しつつあるようです。終戦後の昭和の色と匂いを今でも肌で感じる事ができるこの街の魅力に取り憑かれて住み着いてしまう人が全国各地から後を絶たないのだとか(^_^)

 この街の魅力を僕は一晩しか体験できませんでしたが、取り憑かれて住み着いてしまう人がいるというのが妙に納得できるとても良い街でした♫

 6〜11月の毎月最終土曜日は「屋台祭」や「感謝祭」といった市場をあげての祭を開催し、歌って踊って飲んで食べての大宴会に老若男女問わず多くの人々が集まるようです♫

 「おばぁラッパーズ」なるこの市場を代表するおばちゃん歌手グループもいるみたいですよ〜(おばちゃん?おばあちゃん?笑)(≧∇≦)b

 YouTubeに動画がアップされていたので貼っておきます。

 

 いいですね〜(≧∇≦)bこの盛り上がり!!

 おばぁラッパーズの皆さんがけっこう高齢でビックリです(^_^;)
なのにこのノリの良さ!笑
皆この街が好きなんだなという気持ちがビシビシと伝わってきますよね〜♫

 昼間は食料品店や、生活用品店、衣料店などが軒を連ねる市場ですが、夜になると飲食店が開店しだしてディープなへべれけスポットに大変身♫

 鶴橋の商店街の中に少し雰囲気が似ています(^_^)

 さて市場の紹介はこの辺で、次のお店の紹介です。

 20180131ブログ5

 こんな感じで、市場の通路に椅子やテーブルを並べて、いろんなお店が営業しています。
ね?楽しそうでしょ??なんだかテンションが上ってきますよね〜(*´艸`*)

 で、僕達が向かったのは、こちら。

 20180131ブログ1

「べんり屋 玉玲瓏 (イウリンロン)」
名前からはまっっったく!何屋さんかわかりませんよね(^_^;)

 ここは、点心をメインにした中華系屋台居酒屋さん。と言った感じでしょうか。
店員さんはアジア系の方で、何となく意思疎通が取れているような、ないような(^_^;)

 小籠包や餃子が美味しいと評判のお店です。ピーク時はやはり行列ができているようです。
僕達がお店に到着したのは20時半頃、この時間だと行列はなくすんなりと店前の通路の端っこみたいな簡易テーブルのところに通されました。

 とりあえず市場の通路にテーブルと椅子が並べてあります(^_^)

 20180131ブログ2

 僕達が座ったテーブルから店前の風景。もうどこからどこがこのお店なのかわかりません笑

 なんだかメニューを見ると気になる名前がいっぱいあったのですが、この後もまだ控えているので、とりあえず評判の小籠包と餃子だけいただくことに。

 待つこと5分ほど。どーんと到着♫

 20180131ブログ3
 20180131ブログ4

 小籠包と水餃子。

 両方共僕の大好物♫
本場らしくしっかりと針生姜も添えられています(*´艸`*)
これで中国黒酢があればなお良しなんやけどな〜。もしかしたら店員さんに言えばあるかもしれませんね〜。

 お味は。

 口に含むと、中からドバ〜っと肉汁が溢れ出てきて、猫舌の人は火傷しそうなくらいなので要注意!笑
にんにくの風味が心持ち強めに感じられる餡は、先程言いましたが肉汁た〜っぷりで超ジューシー(*´艸`*)
お腹がいっぱいになりかけている他の二人を尻目にパクパクと平らげてしました〜♫

 水餃子も、肉汁ドバ〜っです笑
小籠包のプニョンプニョンの繊細な薄さの皮とはまた違って、こちらはブリブリっと噛みごたえのある肉感あふれる皮です♫
この厚みとコシのあるグラマラスな皮が水餃子の良いところですよね〜。
モチロンこれも即完食(*´艸`*)

 ご馳走様でした〜♫
他にも名物料理がたくさんあるようなので、今度那覇に来たときにはここでじっくりと腰を据えて食べたいな〜と思いました。再訪決定ですね(^_^)


 さてさて次のお店。

 三線を弾きながら賑やかに歌まくっている楽しそうな居酒屋や、ゴキゲンなおっちゃんが通路の椅子で盛り上がっている飲み屋を横目に、栄町市場を一旦出て、2,3分歩いたところのおでん屋さんへ向かいます。

 そうです、またおでん屋さん笑笑

 実はもう一つ行きたいおでん屋さんがあったのです。

 ここはおでんダシで炊いたてびち(豚足)をフライパンで焼いた「焼きてびち」が有名なお店。
その名も「東大」です!\(^o^)/
賢そうな店名ですね〜。なんで東大なのかは聞くの忘れました(^_^;)

 そして、もう一つ特徴が。
ここはなんと21時半開店なのです〜。遅っっっ笑
閉店は4時。

 きっと近所で飲んだ後の人たちが夜な夜な集まってくるのでしょう。

 開店前には行列ができると聞いていたので、僕たちは開店10分ほど前にお店に到着。

 20180131ブログ6

 やっぱりすでに先客がたくさん並んでおられました。

 そして。待つこと20分ほど。

 ガラガラガラ〜っとシャッターが開いて開店〜♫♫
10分位遅れてるけどねっ!!
ま、これももう慣れてます。そうです沖縄タイム♫
10分位は遅れたうちに入らないのでしょうね、きっと笑笑

 並んでいた人たちで店内はあっという間に満席近くに。
 
 20180131ブログ7

 40席くらいの店内で、おばちゃん二人が忙しそうに順にオーダーを聞いています。

 20180131ブログ9
 20180131ブログ8

 オーダー順が来るまでメニューを眺めて待ちましょう♫

 10分ほど待って僕達のオーダーの順番がやって来ました♫

 モチロン!!「焼きてびち」!!!(≧∇≦)b

 と、オーダーすると…。

 「先に何個か焼きてびちのオーダーが入ってるから、お兄ちゃんたちの焼きてびちが出来上がるの早くても90分後になるけどい〜い〜??」


 きゅ、きゅ、きゅうじゅっぷんご!!??
はやくても!!??


 「一つ焼くのに30分位かかるからどうしてもそれくらいになっちゃうわ〜」

 …。
 …。
 …。

 ほうほう、そうでしたか。

 いいでしょう。

 待ちましょう。

 そのために来たんですから!!!!(`・ω・´)ゞ

 と。
焼きてびちが出来上がるまでは、一品料理とおでんをつまみながら待つことに♫

 20180131ブログ10

 ミミガー&マメの刺身。
ミミガーは皆ご存知コリコリとした食感でかけられたポン酢とよく合い、おつまみにピッタリ♫
マメは「豚のハツ」と書いていますが、牛ですとマメは腎臓のことだったと思うんですが、豚だと心臓になるのかな…。それとも地方によって呼び名が変わるのかな〜。あまりホルモンぽくはなく、赤身のお肉を食べているような食感でした。

 どちらも刺身というよりは、ボイルして火は通してあると思います(^_^;)
美味しかったからええんですけどね♫

 20180131ブログ11

 そしておでん。キタ~\(^o^)/
沖縄おでんはどこもこのドカ盛りスタイルなんでしょうか笑笑

 せせりや大根、厚揚げ、糸コン、そして必須の青菜。
沖縄おでんの特徴である青菜が、もうほんんっっとに美味しいんです!!
ただの葉っぱ炊いたやつなんですけど、ほっこりとして口の中をリセットしてくれて、癒し系食材!!(*´艸`*)
おかわりする度に必ず頼む食材ですね〜青菜は。
あと、せせりもめちゃ美味しかったですよ〜♫

 個人的には、1軒目に訪問した「おふくろ」さんよりは、こちらの「東大」さんの方がおでんのクオリティーは高く感じました。
そりゃそうです。こちらのほうがお値段が2倍近くするんですものね(^_^;)

 オッサン三人できゃっきゃとはしゃぎながらおでんを食べて泡盛を飲んでスマホで遊ぶこと約90分…。

 20180131ブログ12

 キターー!!━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 焼きてびち!!!\(^o^)/\(^o^)/

 これですこれ!このお好み焼きみたいなビジュアル!!♫

 これで小サイズ\(^o^)/

 表面の皮とコラーゲンがパリッパリに丁寧に焼かれています(*´艸`*)

 20180131ブログ13

 パカっと割るとこんな感じ。中からゴロゴロと骨も出てきます笑

 この骨をしゃぶりながら、パリパリっとした皮とコラーゲンの食感と、中身のテュルルンとした脂とコラーゲンのハーモニーを楽しむんです(*´艸`*)♫

 20180131ブログ14

 もう幸せ〜〜(*´艸`*)♫♫

 めえええっっちゃ!美味しいです〜うう(≧∇≦)b

 待ったかいがありました♫

 美味しい美味しい♫

 大サイズにすれば良かったとちょっと後悔笑笑

 でも心は大満足です〜(*´ェ`*)

 他の二人もさっきまで、お腹いっぱいや〜と言ってちょっと動きが鈍くなっていたのが…。
焼きてびちが到着した途端に急に前に身を乗り出して食べ始めました笑

 それくらい美味しいかったということですね♡

 ご馳走様でした〜♫もう幸せです〜♫

 帰り道、この日の一番美味しい料理は何だったかと話していたら。

 全員一致でこの“焼きてびち”でありました\(^o^)/

 やっぱりね♫


 さてさて。

 そうこうしてるうちに24時くらい。皆睡魔が襲ってきかけてますが、せっかくなので最後にBARに寄ろうよ。ということで偶然ホテルの裏側に見つけたBAR「才谷屋」さんに突撃してみることに(^_^)

 20180131ブログ15

 僕が頼んだ小松菜のカクテル♫

 マスターはのんびりとした柔らかい接客で癒やされました(^_^)

 偶然カウンターで横に座っていた女性と皆で話していると、なんとその女性も大阪から来ているのだとか!!笑

 しかも年に10回くらい沖縄に来ているのだとか!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

 もちろんここのお店も常連さん!!笑

 もう沖縄大ベテランじゃないですか〜。

 しかも、今回の滞在は2月末までだとか!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

 しかも、もう沖縄のスナックでバイトまでしているのだとか!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

 しかも、今滞在中は1泊800円のコンドミニアムのようなところに泊まっているのだとか!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

 いやあ、上には上がいるもんです。1泊で沖縄まで飲みに来るだけという僕達も中々の遊びっぷりだと思ったのですが、完全に負けてましたね。

 彼女は思いっきり沖縄を満喫していらっしゃる!!\(^o^)/脱帽です〜♫

 そんな楽しい旅先での出会いもありながら沖縄1泊弾丸飲んだくれ旅行は静かに幕を下ろしていくのでありました…。

 午前2時。皆さんもうおやすみの時間です。ホテルのロビーで「ほなまた朝!」と解散するのでありました〜。




 …そして。

 僕はまた一人で街を徘徊し飲みに行くのでありました〜〜!!笑笑(*´艸`*)

 たまたま見つけたライブバー「Cafe The Hologram City」さん!
店内が暗すぎてマスターの顔すらよくわかりません!!!!笑笑

 20180131ブログ16

 マスターと自撮り♫

 ほぼ真っ暗笑笑

 こちらのマスターも気さくな方で話が盛り上がり、朝方4時まで飲んでしまうのでありました…。

 別にホテル泊まらんでよかったんちゃうん…というのはまあ置いといて。

 楽しい夜でした〜〜〜〜♫(●´ω`●)



 ……。

 ということで。今回の沖縄旅行記はこれで終了〜(^o^)/

 沖縄の方たちは、皆人懐っこく、優しく、フレンドリーで、明るい。とても良い人達ばかりでした(^_^)
今回お邪魔したどの飲食店の方々もとても印象の良い接客で、食べ物も美味しくて、安くて笑
全て皆さんにオススメできるお店ばかりです。

 沖縄最高!!♫
また近々来たいですう〜〜。

 どうです??どなたか僕と一緒に沖縄に飲みに行きませんか??笑



沖縄旅行記②

 こんにちは。

 炭水化物の美味しさからなかなか逃れられない酒井です。毎度です♫

 トレーニング後のラーメン。
 飲んだ帰りのラーメン。
 焼肉と一緒に食べる白ゴハン…。

 いやあ、一般の方よりも遥かに多く運動していますが、体重は一向に減る気配がアリマセン笑

 だって炭水化物が美味しすぎるんですもの〜(*´艸`*)

 ま。えっか♫


 さてさて。

 本日は、前記事「沖縄旅行記①」の続きとなります。
皆様もう少し僕の独り言にお付き合い下さいませ〜。

 では早速↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 楽しい楽しい沖縄の夜の始まり始まりです♫
 
 行きたいところ、食べたいものはいっぱいあります。
今夜はどんな夜になるのでしょうか笑

 まず一軒目。

 こちらは、一緒に行ったRさんおすすめのお店。その名も「おふくろ」!
モノレール駅「県庁前」のすぐ近くにあります。

 20180128ブログ1
 
 昭和の香りがプンプンする店名ですね〜(^_^)まずは店前の写真です。

 このお店の最大の特徴は。

2時間飲み放題・食べ放題で一人2,000円!!!!!
(゜o゜;…


という破格の安さにあるでしょう♫
考えられない安さです…大阪だと立ち飲みですら2,000円超えますから。

 飲み放題の内容は、<生ビール・酎ハイ(生と酎ハイは合わせて5杯まで)・泡盛・ソフトドリンク>。
食べ放題は、<その日のお惣菜(ぱっと見た感じ20種類くらいはあります。なんとお造りもありました)・おでん50種類!>

 となっています。ええんですかと聞きたいくらいです笑

 惣菜は唐揚げやお造り、おでんにも牛すじやソーセージ、合鴨つみれなんて原価が高そうなのもバンバン入っています。
これホンマに採算取れているんでしょうか…笑

 僕たちは予約なしで開店直後に入ったんですが、ギリギリ入店できたみたいです。後からの方は断られている方もいました。

 20180128ブログ2

 けっこう広い店内は、カウンター10席ほど、テーブル50席ほどありますが、満席(^_^)

 20180128ブログ3

 楽しい夜の幕開けにカンパ〜い♫♫

 参考までに、メニューの写真も掲載しておきます。

 20180128ブログ4

 これがおでんの注文表。ここにどれが何個か数字を記入して店員さんに渡します。
何故か値段が書いてあるので、「ん??これって食べ放題じゃないの??」と少し不安になりましたが、無問題♫
値段が書いてるだけです笑(昔は食べ放題じゃなかったのかもしれませんね。その時の値段が書いてるメニューをまだ使っているとか)
全て食べ放題です(≧∇≦)/

 20180128ブログ5

 飲み物メニュー。

 20180128ブログ6

 お惣菜コーナーは店内の一角にあります。惣菜はセルフで取りに行くシステム。
定番のゴーヤーチャンプルーはモチロン、「苦菜のブルーチーズ和え」なんて創作料理もありました。これがまた美味しかった!

 20180128ブログ7

 カウンターはこんな感じです。大きな大きなおでんプールの前で、お母ちゃんがマイペースにおでんをよそってくれます。
ちなみに。注文表に書いて渡しているのに、お母ちゃんはよくおでんをいくつか入れ忘れます笑
僕たちは2回注文しましたが、2回とも注文したのに入っていないおでんダネがありました笑
ま、これも愛嬌ですね(≧∇≦)/

 20180128ブログ8

 おでんはこんな感じでどーーーーーーんと豪快に盛られてきます笑
切り込みが入ったでかでかソーセージの存在感が半端ないです…笑
女子ならこれ1本でお腹の1/3は埋まってしまいそうなくらいでかかった…。

 沖縄おでんの特徴は大きくは2つ。一つは豚足が入っていること。もう一つは青菜(季節によって、青梗菜だったり、白菜だったり、レタスだったり…)が入っていること。どちらも大阪のおでんには入っていませんよね(^_^)

 美味しそうです。いただきまーーーす♫

 20180128ブログ9

 おかわりのお皿。青菜やホタテや牛すじ。ホタテ貝柱まで食べ放題に入っているのはビックリです。

 20180128ブログ10

 イラブチャー(アオブダイ)のお刺身。皮が微妙に青い色をしています。味はまあまあかな〜。鯛と言うわりには柔らかい歯ごたえでした。

 
 …ま、まだまだ後も控えていますんで、ここはこの辺で〆としましょう!

 てことでお会計。

 さきほどのおでんドカ盛り2皿、セルフ惣菜6皿くらいを食べ、ビールを3杯づつくらい、泡盛を3杯づつくらいだったかな。
お会計はスーパー分かりやすい!3人で6,000円!ですよね〜(^_^)

 
 ここのお店は本当に凄いです。動けなくなるくらい食べまくって、歩けなくなるくらい飲みまくっても2,000円ですから。
値段だけで言えば、大阪のセンベロなんて足元にも及びません(´・ω・`)
しかもおでんも惣菜もけっこう美味しいんですから。流行りまくってるのもわかります。ほとんど地元の方で店内は大盛況。
僕達が外に出た後は店前に10人位空席待ちの方がいてました。

 いやあ、美味しかったです!ご馳走様でした♫



 さて、2軒目!

 ここからはモノレールに乗って2駅ほど先の「安里」駅で降ります。

 この安里駅東側周辺は、栄町市場商店街を中心に、ちょっとディープなお店がひしめく知る人ぞ知る飲み屋街。
ここに、僕が以前からチェックしていた飲食店が何軒かあるのです。

 とその前に。

 同行していたMさんの発案で、沖縄名物のうちの一つ「山羊(やぎ)刺し」を食べてみようということに。
事前情報によると山羊はけっこう獣臭いのだとか…。刺し身はまだマシで、山羊汁が特に臭うらしい…。これはチャレンジしてみようではありませんか!!!!(`・ω・´)ゞ
ちなみに。沖縄の方でも「山羊は臭いから食べれない」という方も多いらしいです(実際、皆で最後に寄ったBARのマスターは「山羊無理」って言ってました笑)

 で。入ったのはここ。

 20180128ブログ11

 安里駅すぐ目の前の「美咲」。事前調べをしていたときに“ここの山羊は美味しい”という記事を見た記憶があったからです(^_^)

 ここも僕達が入る直前にお客さんが出てきて、ギリギリ席が空いたというくらいの人気店。
見た感じ、全てのお客さんは地元の方っぽかったです。

 20180128ブログ16

 入ってすぐのカウンター。哀愁漂う雰囲気です。今すぐスナックにもできそうです笑
おじさま方が楽しそうに談笑しながら飲んでいました。

 僕たちは奥の小上がり席に通されました。

 20180128ブログ13

 もう完全に田舎のおばあちゃんちに里帰りした雰囲気(^_^;)
懐かしいブラウン管のテレビもまだ現役です笑 画面が丸い〜〜〜〜(*´艸`*)

 20180128ブログ12

 とりあえずカンパ〜いい♫

 そして。山羊刺し!!!&山羊餃子!!!
餃子は頼んでいないのに勝手に出てきました笑まえっか(^_^)
(さっきのお店といいこういう適当なところも沖縄の良いところですよね〜)

 20180128ブログ14

 皆恐る恐る、まずは山羊刺しを食べます。醤油の脇に添えられたたっぷりの生姜が臭さを物語っていますよね…。

 肝心のお味なんですが、そこまで言うほど臭くはなかったです。マトンやブルーチーズ、納豆くらいの臭さ加減かな。
僕は食べられました。

 ただ。

 苦手な人は絶対に!!ずぇっったいに!!!無理なくらいのしっかりとした獣臭さはあります笑

 しかもたくさん盛りすぎ〜笑
量的にはこの半分くらいでいいんじゃない?と思いました(^_^)

 何の根拠もない、あくまで僕の直感ですが…。

A.美味しく食べられる人(なんならおかわりもしちゃう!ってくらい)         10%
B.そこそこ美味しいけどおかわりはいらんかな〜って人                10%
C.ま、自分では頼まないけどあったら一口くらいは食べるよって人           20%
D.臭みは感じるし、好きじゃないけど、食べろと言われれば一応食べられますという人  30%
E.ずええええつっっったいに無理!!!何が何でも無理!!って人           30%

 くらいの臭さかな〜(^_^;)
僕はCでした♫てへっ

 20180128ブログ15

 お次は餃子。これはもう噛んだ瞬間に匂いがぷ〜〜んとお口に広がります\(^o^)/
やっぱり火を通したほうが臭みは増すんですね〜♫

 ただ僕的には餃子の方が自分の好みには合っているようでした。ふだん羊の餃子を頻繁に食べているからでしょうか。
餃子の方はおかわりしてもいいな〜と思うくらい(^_^)

 いやあ、初体験。山羊。ええ経験です。
この2品を食べ終えた時点で、僕達3人は誰が何を言うでもなく、「さ、次のお店にいきましょうか」という雰囲気に。

 あれれ??

 山羊汁は??

 食べないの?せっかく来たのに?

 たぶん。そのことについては詳しく喋らなかったので僕の推測ですが、きっと皆の気持ちの中で「山羊汁はもうええかな…」という気持ちになっていたのだと思います。僕を含めて。

 その気持ちが3人共ピターーーーっと合致した空気感でした、あの時の空気は笑

 3人共靴を履き始めるのがめちゃスムーズでしたから(≧∇≦)b

 帰りのお会計の時は、店のおかあちゃんに「あれ?山羊汁は食べないのー??美味しいよ〜。」と引き止められましたが、僕たちはなんのかんの言い訳をしながらお店を出てくるのでありました笑
「おかあちゃんごめんね〜。山羊汁食べにまた来るね!次は絶対山羊汁食べるからね!また来るね〜〜♫」と言いながら…。

 ご馳走様でした〜!!

 僕たちは少しビビって山羊汁は食べませんでしたが。
あの山羊刺しのお肉の程度の良さは感じましたし、餃子の美味しさといい、きっと「美咲」さんは美味しい山羊料理屋さんなんだろうな〜というのは感じました。

 おべんちゃらではなく、次もまた「美咲」さんに来たいと思っています。
次はあの地元のおっちゃんたちと肩を並べてカウンターに座りたいですね♫
店のおかあちゃんもとても優しく親切で、おちゃめな方でしたし(^_^)
そして次こそは山羊汁を…笑


 さて。

 これで2軒回ったことになります(^_^)

 沖縄。ディープですね〜笑
面白い、特徴的なお店が多くて楽しいです(^_^)

 そして皆のんびりしています、人懐っこい、にこやか。ムスッとしている人はほとんどいません。
肩肘張らずにリラックスして過ごせる土地だな〜と感じました♫


 …この時20時過ぎ。

 夜はまだまだ長いです(*´艸`*)

 次のお店に向かいますか!!

 ってことで。今日はここまでの紹介としておきます。

 この後はまた、「沖縄旅行記③」で。

 皆様お楽しみに〜\(^o^)/


沖縄旅行記①

 こんにちは。

 今話題のコインチェックに、自分のお小遣いがほんのちょっと奪われてしまった酒井です、毎度です♫
仮想通貨の世界ではこういうことがあるんですねえ、ええ勉強になりました。自分の危機管理能力の低さです(^_^;)

 僕の場合は、話題になればと、子供のお年玉程度の微々たるものですが。
 
 ここに資産全てを預けていた人は…((((;゚Д゚))))ヒェェ…


 さて。

 本日は、先日に行ってきました沖縄食べ飲み歩き旅行の様子をご紹介したいと思います。
少し文章が長くなるので数回に分けてのご紹介です、皆様のいつか行く沖縄旅行の参考になれば、もしくは単なる読み物として楽しんでいただければと思います(^_^)

 では早速↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 LCCを使っての格安弾丸飲んだくれ旅行♫

 10時半に関空を出発し、那覇空港に13時過ぎ着(^_^)

 20180127ブログ1

 着いてまずビックリは気温!!
温かい〜〜〜!!なんと20℃!(゜o゜;

 天気は曇りでしたが、暑くもなく寒くもなく快適に過ごせそうです(*´艸`*)
もちろん、大阪から飛び立つときに着ていたダウンジャケットはリュックにしまいこんで、ウィンドブレーカーにチェンジ♫

 時間は13時半。皆腹ペコでお昼ゴハンに直行です。

 1日目のお昼ゴハンは、宿泊ホテルすぐ近くの「ジャッキーステーキハウス」。

 20180127ブログ2

 店に着いたのは14時くらいだったので、行列はなくすんなりと入店出来ました。それでも店内の9割はお客さんが座っています。ピーク時は行列ができてけっこう待たないと入れないようですね。

 20180127ブログ3

 店の入口横の壁には、こんなランプが点灯していました。店内状況のお知らせランプですね(^_^)

 20180127ブログ4

 店内は、昔の映画で見るようなアメリカのファミレス風。
僕は早速、一番のおすすめのテンダーロインステーキを注文しました。モチロンLサイズ250g♫

 そしてこちらもモチロン。

 20180127ブログ5

 生ビ〜ル(*´艸`*)
沖縄到着〜♫かんぱ〜〜い(≧∇≦)b

 20180127ブログ6

 10分ほど待つと、ジュウジュウの派手な音をたてながらステーキが到着!湯気が出まくりです♫
脂身がほぼなく、しっとりと柔らかい赤身肉で、肉を食ってる〜〜うう!!という幸福感に包まれるステーキでした(*´艸`*)

 ちなみに。店員さんに言うと持ってきてくれる“おろしにんにく”。
これ、どろっとしたドレッシング風になっているんですが、めちゃくちゃ、もうめちゃくちゃ美味しいです。臭いの覚悟で一瓶まるまるどっさりかけたいくらいでした〜(*´艸`*)

 20180127ブログ7

 イバイバじゃないよ、バイバイ(≧∇≦)/
ご馳走様でした〜♫

 さて。肉の塊を堪能したところで、ホテルに寄ってチェックインです。
ステーキハウスのすぐ近くの東横インにご宿泊♫

 荷物を置いて、晩御飯までには3時間ほどあるし、腹ごなしもしないといけないので、国際通りでお買い物タイムということに(^_^)

 20180127ブログ8

 ここに来るのはもう20年以上ぶりです(^_^;)

 メインの大通りは、まあよくある土産物屋さんや名物料理店がズラッと並んでいる感じ。

 20180127ブログ9

 そこはさーっとスルーして。もう少し地元感のある商店街に入ります。
 
 20180127ブログ10

 商店街の中のスーパーでは山羊の刺身用肉も売っていました。100g1,000円以上します。高っっ!!

 20180127ブログ11

 「“のー”まんじゅう」なるもの。紅白饅頭みたいなものでしょうたぶん。“の”は熨斗の“の”だとか…(^_^)

 20180127ブログ12


 商店街をズンズン進んでいくと、もっと面白そうな公設市場が出てきました。早速突入です(≧∇≦)/

 ここは沖縄海産物のお店や、豚肉のお店や、漬物のお店が所狭しと並んでいます。

 20180127ブログ13

 沖縄の方は基本的に勧誘に慣れているように思います。観光客が毎日ひっきりなしにやって来るからでしょうね。
試食しろしろと、そこらじゅうから食材を渡されます笑
無理やり買わされることはありませんが、いちいち断るのも大変です…。

 20180127ブログ14

 このお店では、“チラガー”と呼ばれる豚の顔や、“チマグー”や“テビチ”と呼ばれる豚足がゴロゴロと売っています笑

 20180127ブログ15

 こちらは、先程の生チラガーをスモークして、切るだけですぐに食べられる状態にして売っています。


 期待通りのカラフルな熱帯魚風の沖縄の魚もズラッと並んでいます。こちらは動画でどうぞ♫

 

 “グルクン”と呼ばれる魚。ハリセンボンのことらしいですが、皮を剥がれて置いてあるのでエイリアンみたいでちょっとグロテスクです(~_~;)
伊勢海老がたくさん生簀にいたり、夜光貝というやたら大きな貝があったり、あとは店員さんがほとんど日本人ではなかったりと、色んな角度から楽しめます♫ここはこの階で買った海産物を2階の食堂で調理してもらって食べたりも出来るようです(^_^)

 20180127ブログ16

 そしてこの、地元のおばあちゃんが営む、漬物やさんが美味しかったです。次から次へと全部試食させてくれます(^_^)
島らっきょうの塩昆布漬けが最高♫

 20180127ブログ17

 そうして公設市場を出て、さらに先の路地では、こんな昼飲み出来る立ち飲みスポットもありました。平日のお昼間ですが大盛況です。

 さらに進むと、ようやく雰囲気は静かになってきて、シャッター街のような感じになります。

 お土産も買ったし、ここらで引き返そうと、もと来た道とは違う道を戻っていると。

 すんごい気になる看板のお店がありました。

 20180127ブログ18

 金玉判断…。

 金玉ってやっぱりあの金玉ですかね…?笑

 見せないといけないんでしょうか笑笑

 う〜〜ん。気になる!!!笑

 
 さて笑

 夕方17時。
 時間も時間ですし、たくさん歩いて腹ごなしも十分できましたし、一旦ホテルに戻って荷物を置いて、今回の沖縄旅行のメインイベントである夜遊びに出掛けますか!!!!(≧∇≦)/

 …。ということで沖縄旅行記①はここまでと致します。
②と③で、この後の夜遊びでまわった楽しい飲食店をご紹介していきます。皆様お楽しみに〜♫


夕方は雪でしたね〜(^_^)【新入荷210】

 こんばんは。

 一昨日、気温18℃の沖縄から気温1℃の大阪に帰ってきた酒井です、毎度です(^_^)
温度差17度はビックリです…日本て南北に長いんだな〜と再認識させられました(^_^;)

 
 さて。

 本日は新入荷ジンのご案内です、こちら。

 20180126ブログ

 ✦ル・ジン カルヴァドスカスクフィニッシュ 42%  ¥1,200
 カルヴァドス(リンゴから作られる樽熟成蒸留酒)で有名な、フランスのクリスチャン・ドルーアン社が発売したジン。
自社栽培の30種類ものリンゴから作られたスピリッツをベースに、8種類のボタニカルを配合した、フルーティかつエレガントな風味のジンです。
 こちらは、その定番商品の“ル・ジン”をさらにカルヴァドスの熟成樽で後熟させた少量生産の限定品。
林檎のフルーティさと、調和の取れたスパイスの風味、優しく感じる樽香のハーモニーが絶妙です♫
次の入荷があるかはわかりません。
皆様この機会に是非お試しください(≧∇≦)/

 新入荷は以上です。

 本日もメチャクチャ冷えますね〜(。>﹏<。)
限定商品として、温かい「ベーコンと野菜のスープ」もオンメニューいたしました♫
その他〆の熱々鍋うどんもございます。

 冷えた体を温めにLOBOで一杯いかがでしょうか。
お待ちしております(^_^)


 

京都観光ラン♫

 こんにちは。

 昨日一昨日と、沖縄を堪能してきた酒井です、毎度です(^_^)
後日、また沖縄飲み歩きの様子をご紹介致しますのでお楽しみに〜♫


 さて。

 本日は、前の日曜日にトレーニングで走って回った京都東山エリアの観光名所の写真をご紹介いたします(^_^)

 京阪で電車で伏見桃山駅まで。そこからのんびりランニング開始♫

 20180125ブログ5

 走り出してすぐに、この伏見桃山城が見えてきます。

 わーいお城だー!!(≧∇≦)/

 なんてちょっとテンションが上ったんですが。

 落ち着いて観察していると、なんだかちょっとお城としての雰囲気がしょぼいような…。

 天守閣の高さは低いし、大きさは小さいし、すぐに天守閣まで辿り着けるし、これだと敵に攻め込まれ放題のような気が…。

 う〜ん(・・?

 と思って調べたら。
 ここは資料を参考に再建した模擬天守閣のようで、かつてはテーマパークとして利用されていたものらしいです。ですので歴史的価値はほぼないのだとか(^_^;)

 あ、だから城にオーラが感じられなかったんですね!笑

 どおりで観光客も少なく閑散としているワケです…。

 さて、ここから伏見北堀公園横を走っていくとだんだんとゆるやかな登り坂になってきます。

 20180125ブログ1

 京都っぽい竹林もでてきて…(^_^) 標高180mほどの大岩山を登っていきます。

 20180125ブログ2

 頂上直下の大岩山展望所。ここからは伏見の街並みを一望できます♫

 ここでちょっと一息ついてから、山を下ります。

 20180125ブログ3

 ここも竹林。京都の市街地に近い山にはいたるところに竹林があって、京都らしくて気分が盛り上がります(^_^)

 そして気持の良い静かな裏山のハイキング道を抜けて、小さな上り下りを何度か繰り返すと。

 じゃ~ん♫

 世界中の人が知っている超有名な神社「伏見稲荷大社」に到着します♫

 伏見稲荷と言えば〜。

 20180125ブログ6

 の千本鳥居♫

 着物を着た観光客の方もたくさんいて、映画のワンシーンのようです。
海外の方に大人気なのも納得のスポットですね(^_^)


 と。

 こんな感じで、伏見周辺をのんびりとお散歩するコース。
お城(のようなもの!?笑)を見て、軽〜くハイキングをして、展望所から京都を見下ろして、伏見稲荷にお参りして…。
の全長約10kmのお散歩プラン。

 休憩しながらブラブラしながら歩いて4~5時間程のコースです。

 皆さん、休日の午後のお散歩にいかがですか?

 夜は京都でディナーを済ませてから帰るのもオシャレですね〜(*´艸`*)

 
 では皆様、本日も当ブログに御訪問いただき有難う御座います!!

 大阪はめちゃくちゃ寒くなってきましたが、張り切って夜遊びしましょう〜笑!!(≧∇≦)/


 

 

プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード