生まれたてのウィスキー♫【新入荷172】

 こんばんは。

 先日の寒中ソロキャンプが思いの外楽しかった酒井です、毎度です。
次はいつ行こうかとか、あんな道具が欲しいなあとか。想像が膨らみます〜(*´ω`*)



 さて。

 本日は新入荷商品のお知らせです。ご紹介するのは珍しいこの2本。

 こちら。

 20170125ブログ

 この2本は、「ニューポット」と呼ばれる熟成前のウィスキーです(「ニューメイク」も同じ意味)。

 ウィスキーの蒸溜したてのものは無色透明でまるで焼酎のよう。
この無色透明のニューポットを樽に入れ、何年もの熟成期間を経ると、樽材を通してウィスキーはゆっくりと外気を取り込み、また樽材からは様々な成分がウィスキーに溶け出し、あの馴染みのある琥珀色のウィスキーへと成長するのです。

 言わばこのニューポットはウィスキーの赤ちゃん、これからどんな成長を遂げていくのか非常に楽しみですね♫
ではそれぞれご紹介致します。

 <左から>
 ✦マルス津貫蒸溜所 ニューポット(ノンピーテッド) 60%  ¥800
 去年新設され、秋から蒸溜を開始した本坊酒造の第2蒸溜所の津貫蒸溜所のニューポットです(ちなみに第1蒸溜所は、信州のマルス蒸留所)。
麦の香ばしさが印象的なできたてホヤホヤのウィスキー。これからどんな成長をしていくのか想像しながら飲むのもまた楽しいですよ〜♫

 ✦長濱蒸溜所 ニューメイク 59%  ¥1,000
 なんと私たち関西地方に新しいウィスキーの蒸溜所ができました!(*´艸`*)♫
場所は滋賀県長浜市。約20年前からクラフトビールを製造している長濱浪漫ビール株式会社が、新たにウィスキーの蒸溜設備を導入したのです。
 去年末から蒸溜を開始し、そして今年。日本最小クラスのポットスティルで作られる長浜蒸溜所のできたてウィスキーが届きました♫
3年後の2020年にはこの透明のウィスキーが琥珀色に変化して我々の前に姿を表わすことでしょう。それまではこのできたてウィスキーのニューメイクを飲みながら楽しみに待ちましょう♫(*´ω`*)

 以上、日本の新しいウィスキー蒸溜所からできたてのウィスキーが届いております。
皆様是非お試しを〜♫♫


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード