行ってきました知多蒸溜所見学(^_^)

 こんにちは。

 次の日曜日に、ハルカスを走って上るレース「ハルカススカイラン」が迫ってきた酒井です、毎度です。
何の作戦も立てていません、場所近いし、レース時間短いし、何とかなるやろ(*°∀°)
となめています、どうなることやら…(~_~;)


 さて本日は、先月に行ってきましたサントリーの知多蒸溜所見学の様子をご紹介致します。

 では早速。

 当日は、昼前に新大阪で集合。
行きの新幹線の中で、まずは腹ごしらえ(*´艸`*)

 20161206ブログ1

 なんだか新幹線で皆で旅行って、修学旅行みたいでテンションが上がります♫

 新幹線で名古屋に到着後は、名鉄線に乗り換え朝倉駅まで向かいます。そしてそこから工業地帯の中をタクシーで10分。西田辺からは2時間ちょっとで着きます、近いですね〜(^_^)

 で、到着〜!!です♫

 20161206ブログ2

 早速見学開始ですが、その前に少しこの知多蒸溜所について説明しておきます。

 設立は1972年。山崎蒸溜所の49年後、白州蒸溜所の1年前になります。

 ここ知多蒸溜所は主にグレーンウィスキーを製造しています。
グレーンウィスキーとは、穀物を主原料に連続式蒸留機で作られる、軽やかで風味の柔らかい酒質のウィスキーです。
単式蒸留器で作られるモルトウィスキーのような個性を主張するような味ではなく穏やかな風味が特徴です。

 このグレーンウィスキーは、単体で商品化されることはほとんどなく、主にブレンデッドウィスキー用に使われます。
ブレンドによって、穏やかな風味のグレーンウィスキーが、個性を主張しあうモルトウィスキーを包み込み、全体をまとめあげる役割を果たします。
言わば縁の下の力持ち的な存在です。グレーンウィスキーがないブレンデッドウィスキーは、どこかまとまりがなく、それぞれのモルトがバラバラに主張してくるような味になってしまうのです。

 そんなグレーンウィスキーですが、主にブレンド用として使われるために一般的にはその名を知られることはほとんどありません。現に白州蒸溜所のほうが歴史が浅いにも関わらず“白州”の名のほうが一般的には知れ渡っています。

 また、このグレーンウィスキーの知多蒸溜所は一般見学を受け付けていないのも、世間に名を知られていない一因であるかもしれません。

 最近のウィスキーブームを受けて、サントリーさんから去年、とうとうグレーンウィスキーが単体で発売されました。それが「知多」です。

 今回僕たちは、メーカーさんに招待していただき、特別に見学をさせていただきました♫

 では、実際の知多蒸溜所の様子を紹介していきましょう。

 20161206ブログ3

 正面入口脇に作られたコンパクトなセミナールームでまずは、一通り知多蒸溜所についての説明を受けます。

 20161206ブログ4

 セミナールームの入り口には、蒸溜所の縮小模型が置かれています。

 20161206ブログ5

 これが連続式蒸留機と呼ばれるものです。円柱状の蒸留器が4つ並んでいます。この4つの蒸留器を使い、世界でも珍しいい連続式蒸留機での3タイプの原酒の作り分けをしているようです。

 この模型を見ても分かるように知多蒸溜所は、まるで化学プラントのような、パイプむき出しの、愛想のない工場(笑)であります。単式蒸留機(ポットスティル)のある山崎や白州蒸溜所とは全く違う雰囲気の蒸溜所です。
 
 20161206ブログ6

 これが連続式蒸留機の中の構造。
何段にも棚のようなものが設置されています。上から発酵させたとうもろこし汁を投入し、下から蒸気をあてて、とうもろこし汁が下に落ちるまでの間、連続的に蒸留され、高濃度のアルコールが短時間で大量に作られていきます。

 20161206ブログ7

蒸溜所入り口脇には、以前使っていた蒸留器がオブジェとして設置されていました。

 20161206ブログ8

 横たわった形で連続式蒸留機の断面を見せてくれています。
こんな構造になっていたんですね。こんなに近くで見たのも初めてです。

 20161206ブログ9

 さていよいよ工場内へ立ち入ります。
ミニチュア模型で見たとおり、縦横無尽にパイプが走り回っています。
あの美味しいウィスキーがこんな殺風景な所で作られているなんてちょっと不思議な感覚になりますが、ただ、匂いだけはイメージ通りの、あたりに美味しそうなウィスキーの穀物の香りがたちこめています。

 20161206ブログ10

 先ほど紹介した4つの連続式蒸留機です。
僕たちは写真右下に立っています。その大きさがわかっていただけるでしょうか。ズドーーーンとそびえ立っています。

 20161206ブログ11

 近づくと写真に全体が収まりません(~_~;)
マンションでしたら6階建てくらいの高さでしょうか。
何度も言いますが、鉄骨とパイプだらけです。あとそこらじゅうから煙が吹き出しています♫

 20161206ブログ12

 事務所棟の2階に登らせていただきました。
先程の連続式蒸溜機が見えます。

 20161206ブログ13

 向こうに並ぶベージュの円筒状の建物はJAのサイロ、穀物貯蔵庫ですね。
あの中に、すぐ横までタンカーで運ばれた大量のトウモロコシが貯蔵されています。そしてそのトウモロコシを使って蒸留するのです。

 20161206ブログ14

 航空写真も飾ってありました。
見えにくいですが、黄色い点線内が知多蒸溜所です。右上あたりが蒸留器が立っているところです。
蒸溜所の敷地自体はそんなに大きくはありません、ナゴヤドーム一つ分くらいのようです。

 20161206ブログ15

 そしてセミナールームに戻って、お待ちかねのテイスティングです。
知多蒸溜所ではヘビー・ミディアム・ライトの3種類のグレーン原酒を作り分け、様々なタイプの樽で熟成させ、それらをバランス良くブレンドし、“知多”というウィスキーを作りあげています。
このように、異なるタイプのグレーン原酒を作り分けている蒸溜所は世界でも珍しいようです。

 最後にぱちりと記念撮影♫

 20161206ブログ28

 …これで知多蒸溜所見学は終了〜♫
はい、わりかしあっさりと終わりました(~_~;)
想像はしていましたが、まさに想像以上の工場っぷりです。確かにあまり見るところがありませんね…。

 でも僕にとってはパラダイスでありました。人生初の連続式蒸留機を間近に見ることができたのですから(*°∀°)
単式蒸留器(ポットスティル)ではない、連続式蒸留機というウィスキーの製造現場を感じることが出来てとてもいい勉強になりました。

 20161206ブログ16

 この後夕方までには少し時間があったので、名古屋に戻り期間限定で開店している「知多 風香るBAR」でさらっと立ち飲みです。

 20161206ブログ17

 木の芽を浮かべた知多ハイボールをはじめ、大葉や生姜等、様々なフレーバーの知多ハイボールとおつまみを楽しめるスタンディングバーです。勉強になりました♫
詳しくはこちらのサントリーのホームページで→http://www.suntory.co.jp/whisky/chita/bar.html(来年3月まで開催されているようです、お近くに寄られた際は是非)

 

 そして、この後からが。


 大宴会の始まり♫(*´艸`*)です。
大の酒飲みが大勢集まった今回の知多視察、もちろん夜は飲みまくります♫

 20161206ブログ20

 まずは1軒目。「とんちゃんや ふじ」
地元の有名な豚ホルモンやさんでカンパ〜〜〜〜〜〜イ♫

 20161206ブログ18
 20161206ブログ21

 安い美味い物凄い煙!!!

 お客さんがひっきりなしの来られ、外に行列ができているのも頷けます。

 20161206ブログ19

 関西ではなかなかない豚ホルモン焼肉、おおいに堪能させていただきました〜(*´∀`*)


 2軒目。ナポリピッツァのお店。

 20161206ブログ22
 20161206ブログ24

 安くて美味しいピッツァが楽しめます!お店の名前、忘れちゃいました(~_~;)

 20161206ブログ23

 世界一のピッツァ職人がいるお店のようです〜。


 …その後は、少人数のチームに別れ、皆それぞれ思い思いのお店に行くのでありました〜。

 ちなみに。

 僕と加藤は延々とBARをハシゴしておりました。

 20161206ブログ26
 20161206ブログ27

 何軒行ったかちょっとうろ覚えですが、多分6軒ほど(~_~;)
せっかくホテルを取っていたのに、朝まで飲んでそのまま帰ってきちゃいました〜(*ノω・*)てへっ♫

 バーテンダー仲間で行く、知多研修&名古屋宴会、めちゃ楽しかったです。
良い経験を積むことが出来ました!!

 招待してくださったサントリーさん、有難う御座いました〜!!!


 次は来週に迫った台湾のカバラン蒸溜所を見学してきます!!
レポートお楽しみに〜〜〜♫♫




trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード