山崎蒸溜所へ行ってきました♫

 こんにちは。

 auショップ西田辺店から、予約していたiPhoneSEがやっと入荷したとの連絡を受けた酒井です、毎度です(^_^)
この後機種変更してきます〜(*´艸`*)

 さて。

 本日は、昨日久し振りに行ってきましたサントリー山崎蒸溜所見学の様子を少しご紹介致します。
が、製造工程等の説明はもう何度も当ブログでしているので省かせていただきます。今回は今年よりリニューアルした見学内容で以前とは変わった点をお伝えします。

 20160530ブログ1

 山崎蒸溜所の見学は今年からそのシステムが一新され、以前あった無料の見学(試飲有り)はなくなり、また有料のセミナー付見学もなくなり、一人1,000円の完全予約制の有料見学のみとなりました。

 ですので以前のように、蒸溜所にふらっと訪問し見学するということができなくなっちゃったんです(T_T)

 さらに。最近のジャパニースウィスキーブームの影響で、2ヶ月先まで取れるその予約は土日はすぐに埋まってしまうという人気っぷり(~_~;)

 今回は予約開始直後に2ヶ月先の見学を予約して行って参りました。

 以前の見学と違う点は…。

①見学の為に集合したその場で、少し長い蒸溜所・製造工程の説明が増えたこと(10分ほど立った状態で話を聞かないといけません)。
②見学終了後の無料試飲の時に、山崎の構成原酒(非売品)を試飲できるようになったこと。
③蒸溜所内の展示スペース、お土産スペースのディスプレイが大幅に変更されていました。

 それ以外は、ほとんど以前までの見学と同じです。

 ①の説明は、新たに設置されたモニターの前で蒸溜所設立にまつわる話を聞き。

 20160530ブログ3

 さらにモニターの背後に、これまた新たに設置されたミニチュア模型で蒸溜行程の簡単な説明を受けます。

 20160530ブログ2

 ②これは嬉しい変更点(*´艸`*)
山崎を構成する様々な原酒の内、代表的な2種類(共に非売品)を試飲させてくれます。一つはホワイトオーク樽原酒、もう一つはワイン樽原酒。

 20160530ブログ4

 より深く山崎というウィスキーを味わうことが出来ます♫

 ③お土産スペースは、商品数が少なくなったのか、かなりスッキリとした印象に変わっていました。

 20160530ブログ5

 展示スペースも綺麗に作り変えられています。模型や、サンプルボトル等で視覚的に説明され、より分かりやすくなっていました。

 20160530ブログ6

 20160530ブログ7


 ということで、少し予約が取りにくくなった山崎蒸溜所の工場見学ですが、ウィスキーに興味のある方でしたらどなたでも充分に楽しめる内容です。

 何より、大阪市内から1時間以内で行ける範囲に、世界的にも有名な(現に、この日も見学者の半分近くは海外からの方でした)我が国最初のウィスキー蒸溜所があるなんてなんとも恵まれた環境だと思います。
行かれたことのない方は、是非一度足を運んでみてください〜♫


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード