江井ヶ嶋酒造ウィスキー蒸溜所訪問記−後編


 こんばんは。

 いよいよ8時間後に六甲縦走開始の酒井です、毎度です。

 ワクワクしてきました♪

 目標は…。

 一つは、8時間以内に完走すること。

 もう一つは、全てのエイド(休憩所)でお酒をきちんといただくここと(*´艸`*)

 頑張ってきまーす\(^o^)/


 
 さて。本題です。

 昨日の続き、江井ヶ嶋酒造訪問記の後編の始まりです(^_^)

 一通りの蔵の見学を終えて、やっと先ほどの洋風建築物、ウィスキー蒸溜所の中に案内されます♪

 20160325ブログ18

 もう一度先ほどの外観。
本当に、この写真だけ見たら日本じゃないみたいですね(^_^)

 20160325ブログ19

 入り口を入ってすぐの階段の踊場の窓の外には、奈良県にあった今はなきシルバーウィスキー株式会社という地ウィスキーの会社で使われていたポットスティルが展示されています。

 20160325ブログ20

 階段を上りきると、蒸留設備をぐるっと取り囲む形で通路が回り込んでいます。

 全ての設備がこの洋風建築物の中に収まっており、その規模の小ささは先日見学したベンチャーウィスキー秩父蒸溜所(イチローズモルト)よりももう一回り小さくしたくらいです。

 実際、年間生産量を伺うと約5万㍑だとか。
生産量で言うとイチローズモルトの9万㍑の半分近くの規模。スコットランドの大規模蒸溜所の約1日分くらいだと考えれば驚きの小ささですよね(^_^)

 20160325ブログ21

 ドイツ製モルトミル(麦芽粉砕機)。麦芽を砕きます。
江井ヶ嶋酒造で使う麦芽は、スコットランドから仕入れるフェノール値4ppmのライトピート麦芽1種類のみだそうです。

 20160325ブログ22

 ちょっと下の部分が見えないですが糖化タンク。砕いた麦芽にお湯を入れ、糖化させます。

 20160325ブログ23

 発酵タンク。糖化させた麦汁に酵母を加え発酵させます。

 20160325ブログ24

 そして。ウィスキーと言えば!!!のドイツ製ポットスティル。
発酵させた麦汁を蒸溜します。
手前が容量4500㍑の初溜釜、奥が容量3000㍑の再溜釜。かなり小さなポットスティルです。

 20160325ブログ25

 蒸溜し終わった原酒を一時溜めておくタンクです。

 以上が蒸留設備。一つの空間に所狭しとギュッとつまった設備であっという間に見れてしまいます(~_~;)

 ということで。

 20160325ブログ26

 お待ちかねの試飲で〜す。

 じゃじゃーーーーん(*´艸`*)
どどーんと7種類の「あかし」。これだけの種類のあかしを一度に飲み比べられる機会はそうそう無いでしょう♪

 20160325ブログ27

 今はもう販売していない、貴重な限定商品も飲ませていただきました(*´艸`*)

 20160325ブログ28

 なんと、“あかし”ニューポット(新酒)まで!!これは貴重!

 またもや昼から酔っちゃいそうです(~_~;)

 試飲の後は最後に熟成庫も見せていただきました。

 20160325ブログ29

 熟成庫までの途中の蔵には、今期の仕込みに使う輸入した麦芽が保管してあります。
“CRISP malting GROUP”は秩父蒸溜所や、マルス蒸溜所も使う精麦会社のようです。

 20160325ブログ30

 熟成庫の中。

 やはり生産量が少ないからか、樽の数が少なくて少し寂しい感じがします(~_~;)
奥は4段積のラック式。手前は1段のみのダンネージ式。

 20160325ブログ31

 樽の鏡板をよく見ると、“WILD TURKEY”の文字が。
ターキーの空き樽を使って熟成させているんですね〜。

 20160325ブログ32

 こちらは“JACK DANIEL”。ほかにメーカーズマークの樽もありました(^_^)

 さてこれで見学は終了です(^_^)

 営業前の弾丸見学ツアーでしたので、事務所前で限定品の「あかし3年 バーボンバレル」を慌てて購入し、ダッシュで駅へ向かうのでした…(~_~;)

 江井ヶ嶋酒造ウィスキー蒸溜所は現在見学を受け付けていませんが、facebookを通じて知り合ったウィスキーファンの方のコネクションで、今回の特別見学会に同行させていただくことが出来ました。

 特別に見学許可を下さった江井ヶ嶋酒造さん、お忙しい中案内してくださった江井ヶ嶋酒造総務部の卜部さん、そしてこんな貴重な機会を下さった埼玉のKさん、皆様有り難うございます!!ほんとうに感謝です(^_^)

 こういった小規模蒸溜所が日本にどんどん増えることはとても良いことですね♪
2020年あたりには、今よりも2倍以上の国産ウィスキーの銘柄が楽しめるはずです。

 私ももっともっと勉強し、様々なお酒を皆様にご紹介できますよう努力して参りますので、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード