新蒸溜所続報・新勢力3!(`・ω・´)ゞ

 こんにちは。

 秩父蒸溜所見学が近付いてきてウキウキしている酒井です、毎度です。
初めての蒸溜所を訪れる時のこのワクワク感はたまりませんね〜(*´艸`*)

 ということで。改めて臨時休業日を書いておきます。 
<2月20日(土)・21日(日)>は研修の為、臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い致しますm(_ _)m


 さてさて。

 ここ最近のウィスキー業界が、国内外問わず盛り上がりまくっているのは日頃よくお話させていただいております(^_^)
そして現在国内で建設中のウィスキーの新蒸溜所が2ヵ所あるのも以前ご紹介させて頂きました。

・静岡蒸溜所の紹介記事→http://1lobo.blog112.fc2.com/blog-entry-723.html
・厚岸蒸溜所の紹介記事→http://1lobo.blog112.fc2.com/blog-entry-725.html

 で。

 実はまだまだあるんです!!

 現在着々とウィスキーの製造準備を進めている会社が!!

 本日はそのうちの一つをご紹介します(^_^)
(他はまた追々紹介させていただきます〜)

 本日ご紹介する新蒸溜所は茨城の木内酒造さん。
20160209ブログ
<木内酒造HP→http://www.kodawari.cc/

 同社は1823年より続く由緒ある日本酒の酒蔵ですが、地ビールの製造も手がけています。
その名も「常陸野ネストビール」。皆さん、その名前を聞いたことのある方は多いんじゃないでしょうか(^_^)
その常陸野ネストビールは、本場ドイツやイギリスのコンテストで金賞を獲得するなど、世界的にも有名な日本産ビールとして知られています。

 日本酒から始まり、醸造技術を生かし地ビールを開発し、さらにチャレンジングな木内酒造さんは、2000年頃からワインの醸造も開始しています。


 …そして、更なるチャレンジとして遂に!!

 今年2016年からウィスキーの製造に乗り出すという発表がありました\(^o^)/

 同社の所有するビール醸造所の“額田醸造所”にウィスキーの蒸溜設備を新設したようです。

・木内酒造HPでのウィスキー製造免許取得のお知らせ→http://www.kodawari.cc/?jp_home/news/2015/10/23/-.html
・メディアリリース資料→http://kodawari.cc/public/images/2015newfac/%E9%A1%8D%E7%94%B0%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E5%A2%97%E8%A8%AD%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B.pdf

 日本酒の醸造ノウハウはもちろんのこと、ビール醸造技術、ビール樽、ワイン醸造技術、ワイン樽…。
他の新蒸溜所にはない、ウィスキーとの相乗効果が期待できる要素がてんこ盛りです♪

 非常に楽しみデス!!

 ですが我が国では、ウィスキーとして販売するには3年の熟成期間が経過しないといけません。

 早く3年経たないかな〜(*´艸`*)


 ということで、3つ目の新蒸溜所紹介でした♪

 静岡、北海道、茨城ときて次はどこでしょう(^_^)??

 いやあ、国内ウィスキー市場が熱くなってきましたね!!今後が楽しみです(*´艸`*)

 続報をお楽しみに〜♪


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード