しっかりしておくれやす

 こんにちは。

 朝晩がグッと涼しくなってきましたね(^_^)お盆も過ぎて秋の訪れを感じます。

 涼しくなってきたところで、12月の奈良マラソンに向けて本格的に練習に入ろうかと思ってる酒井です。毎度です♪

 
 さてさて。本日はちょっと独り言。
昨今のニッカウィスキーと親会社のアサヒビールさんについて。

 今までのニッカウィスキーの「余市」「宮城峡」が終売になったのはみなさんご存知でしょうか??

 NHKドラマ“マッサン”に端を発した空前のニッカブームに原酒の残量がピンチのようです。

 一応8月末で終売ということになっていますが、すでにメーカーからの出荷は終了し、市場に残る在庫のみとなっていますが。ネット上では定価の数倍のビックリするほどの高値で取引されています。

 テレビの影響というものは恐ろしい程に大きいということを痛感いたしました。

 そして9月からはこんな新商品が発売されます。


 20150819ブログ2

 「ブランドを集約し、余市ノンエイジ、宮城峡ノンエイジを発売」
 →http://www.asahi.com/articles/ASH6H45BVH6HULFA00M.html

 ウィスキーブームに乗りに乗って、継続的に10年、12年と熟成させている時間はないようです。
なので、若い原酒も使用できる“ノンエイジ”と呼ばれる年数表記のないランクのウィスキーがどんどん増えているのです。

 ニッカの新発売ウィスキーの余市、宮城峡もこのノンエイジ。

 この“ノンエイジ”という表記の捉え方については今回はスルーして(~_~;)(思うところはありますが、それは又の機会に♪)
 
 ま、それはそれで楽しみに新発売を待ちましょう♪ 9月1日発売です。


 そしてそれとは別に。
こんな限定ウィスキーも発売されるようです。


 20150819ブログ1

 「『余市ヘビリーピーテッド』『宮城峡シェリーカスク 』数量限定発売」
 →http://www.asahibeer.co.jp/news/2015/0729.html
 →http://www.nikka.com/products/malt/yoichi_miyagikyo/limitation/

 全国でそれぞれ3000本限定発売。

 今現在のニッカ商品、特に余市・宮城峡の人気ぶりはその品薄具合から簡単に想像できます。

 その中で、この7月末の全国主要メディア上での大々的発表。限定3000本だけ…。

 供給を遥かに上回る需要があるのは想像に難くありませんよね。バカでもサルでもわかることです。

 そんな需要に対応できるはずもないのに、こんなに大声で発表するのは、大企業としていかがなものかと少々疑問に感じます。品薄商法!?ってくらいに感じます。

 発売の発表があってすぐに、いつもお世話になっている酒屋さん数件に問い合わせてみました。
やはり、すでに入荷の割り当て本数はだいたい決まっていて、なんと割り当てのない酒屋さんもあるようです。

 完全抽選もしくは完全均一分配ならばまだしも、発売前から売り先はほぼ決定していて関東中心に一部エリアの一部ルートに出荷は集中しているようです。

 ハナから絶対売る気のない地域がある…酒屋にすら入荷しないウィスキー…(T_T)

 大企業のワガママでしょうか…。

 悔しいのでなんとか入荷できないか探ってみます。

 皆さん飲みたいですもんね♪

 後日また報告致します!!


 では皆様、本日も訪問有難う御座います。
お盆明けでちょっとまだ本調子ではないかもしれませんが、夜のビールを楽しみに乗り切りましょう(^o^)/



 

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード