DVD三昧12

 こんばんは。

 “美人すぎる市議”のメイクがどんどん濃くなってくるのが気になる酒井です。
雪上ビキニ相撲見てみたかったな~。

 
 一昨日腰痛を堪えながら観ました映画をご紹介(面白くなかったんですが…)。

 そのDVDがこちら。


 太陽のかけら  「太陽のかけら」 2007年製作

 イケメン俳優、ガエル・ガルシア・ベルナル初監督作品です。
 ある夏の午後、メキシコの有力政治家の息子は妹と共に彼らの別荘に互いの友人を招いてパーティーを開く。兄妹の間に起こる予期せぬ最悪の事件を通して、メキシコ社会の光と闇を浮き彫りにしていく。

 と後から調べると、あらすじにはあるのですが、「ええ~そうかあ~??」という感想です。なんだかその“メキシコ社会の光と闇”という部分が希薄な気がしてなりませんでした。
 単純に、受けた印象としましては“チャラいな~”てそれだけです。自分のアンテナの感度が悪いだけなんかな。
オシャレそうなBGMと陽気にはしゃぐ友人たち、ジャンク感たっぷりの妹、目当ての女の子に必死な主人公、の夏休みハチャメチャ絵日記みたいな印象しかない。
ところどころにぽつぽつとメッセージの発する光が見えるのですが、すぐ消えちゃう。そしてすぐに“まぁえっか”的な感じで絵日記に戻る。

 メッセージ性は何となく察したのですが、それについて全く考える気にならないという摩訶不思議な映画でした。


   <採点ガル:5>




trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード