先人の知恵は凄いのですな〜

 こんにちは。

 やっと雨があがりましたね〜(^_^)

 早速チャリンコトレーニングに行ってきた酒井です。毎度です。
秋の連続マラソン大会に向けて、モチベーションを維持し、好成績を残したいと思います♪


 さて。

 昨日は、「新しい生ハムをカッティングしました!」という記事をご覧頂きました(未読の方はこちら→次の足!)が、せっかく生ハムの話題が出たので、本日はついでにもう一つ生ハム関連のお話をご紹介致します。

 20150718ブログ1

 この季節には特に気になる“生ハムの保存性”についてです。

 カウンターの上で、で~んと存在感を放っている生ハム。

 一体どれくらい日持ちするの??

 とか。

 ずっと室温で置いといて大丈夫??

 とか思ったことはありませんか??

 当店ではものすごくよく聞かれる質問です(^_^;)

 本当にものすっっっっっごくよく聞かれます♪

 

 答えは言いつも「全然大丈夫みたいですよ!!」です(^o^)/

 生ハムというのは、冷蔵庫のない時代に生肉を常温で保存するために試行錯誤を積み重ねて出来上がった保存方法ですから、常温で大丈夫(^_^)真夏の室温でも問題ないようです♪

 じゃあいつまで日持ちするの?って疑問ですが。

 個体による差や、保存環境の差がすごく大きいようなので、一概に「ここまでは絶対は大丈夫!!!」というような消費期限的な指標はないらしいです。

 ただそこはやはり皆気になるところなので、生ハム販売業者さんの方も独自に様々な実験をし、専門機関に菌の発生量の検査を依頼し検証しているようです。
当店が生ハムを仕入れている業者さんの情報誌に、

「自宅でカット後1年間放置の生ハムを試食してみました」

 なんてコラムがありました。

 おお、これは気になる(~_~;)

 ものすごく気になるぞ!!



 …結果は。


 これがなんと。

 全く問題なかったようです。

 むしろこっちの方がいいなんて意見もあったりして(^O^)/
周りの脂は酸化が進んで変色していますが、削りとっていけば中の部分は問題なし。
お肉自体も、乾燥が進んで硬さは増していますが、その分味も凝縮しているそうで、このへんは完全に好みの範囲内ですね。瑞々しいフレッシュな柔らかい生ハムか、熟成の進んだコクと歯応えのある生ハムか。

 先程も書きましたが、個体による差や保存環境の差も大きいようなので、「絶対一年は大丈夫!!!」ということではないでしょうが、適切に保存していれば常温で1年間食べられるくらいの保存性は十分にあるんですよということは間違いないようです♪

 生ハムという保存方法の底力を知ったような気がしますね〜♪

 先人の知恵は偉大です(^_^)


 ということで、皆様。
もうすぐ真夏の暑〜〜い時期を迎えますが、当店の生ハムは適切に保存されています。品質には全く問題はございませんので安心しておつまみ下さい(*´艸`*)

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード