ウィスキーの祭典♪

 こんばんは。

 大阪マラソンの抽選に落っこちてしまった酒井です♪
今年もあかんかったか〜(~_~;)
いつになったら出場できるんでしょうかね…。
 
 
 さてさて本日は、先日参加してきました「WHISKY FESTIVAL OSAKA 2105」の様子を少しご紹介致します〜。

 「WHISKY FESTIVAL OSAKA 2105」(URL→http://whiskyfestival.jp/
は年に一度開催される、一日限りのウィスキーの祭典です。
年に一度とは大阪でということですので、他に東京・京都などで開催されているのを合わせると年に幾度か各地で開催されています。
 
 20150617ブログ1

 輸入代理店によるウィスキーの試飲。新しく出来た蒸留所のものもありました。

 20150617ブログ2

 ウィスキーではありませんが、“ベネンシア”と呼ばれる道具を使ったワイン(シェリー)を注ぐコーナー。

 他に、有名BARのバーテンダーさんによるカクテルブース、様々なウィスキーグッズの販売コーナー、洋酒界の大物によるセミナー等、ウィスキーに関することはなんでもござれのお祭りです♪


 そしていつものように。試飲をメインに会場を散策していたのですが、こんな演出もありました♪

 皆様、バグパイプという楽器はご存知でしょうか??

 

 主に、スコッチウィスキーの産地スコットランドの民族楽器で、袋(bag)と管(pipe)を合体させた楽器です。
袋から管に空気を送り出し、音を鳴らすということですね♪

 このバグパイプはスコットランド独自ということではないようです。中近東、アイルランド、フランス・スペインの一部等にも伝承されているようですが、現在日常的にバグパイプを吹く国が少ないというのと、スコットランドのバグパイプが一番大きい音が鳴り目立つこと、キルトと呼ばれるタータン柄の民族衣装に身を包んで演奏する姿などが印象的で、バグパイプといえばスコットランドが代名詞となったようです。

 この演奏しているおじさま、キルトに身を包み、スカートがちょっと可愛らしいですが。
実はめちゃくちゃゴツイです(~_~;)
動画ではわかりにくいかもですが、190cm・100kgくらいはあると思います。
戦っても私は確実に負けます(^o^)/

 そんな感じで、試飲あり、講義あり、演奏あり、カクテルあり、グッズ販売ありと、盛り沢山のウィスキーフェスティバル。
今年も大いに盛り上がっておりました♪

 一般の方でも参加できるイベントです。
もし興味のある方は、来年一緒にいかがですか〜??(^o^)/


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード