ダンマリだめよ

 16日の読売新聞を読んでいて、ちょっと気になったお話。

 朝刊の17面に載っている、「人生案内」という、ま、いわば人生相談のようなコーナーです。
そしてその相談に対し、大学の教授とかが答えるというものです。解答者が毎日同じかどうかはわかりませんが…。

 その今日の相談というのが。
夫の女装癖が気持ち悪くて仕方がない奥様から。

 あっ、ゆってもうた。もうちょっともったいぶろうかと思ったのに。


そうです、

夫の女装癖が気持ち悪くて仕方がない奥様から。



 この奥さん50代。旦那さんは奥さんには隠れて、部屋に女性ものの下着、服、化粧品、リボンなどを保管し、こそっと身につけているらしいのです。最近は会社に行くときにまでブラジャーを着けたりしているとか。
何度も話し合いをし、やめてと言ったらしいのですが、旦那さんは下を向いて一言、「病気や…」。
最後に奥さんは、「一人でやっていけるなら家を出たいです。こんな夫と老後を過ごすのかと思うと、不安です。」と締めくくっています。

 と、内容はこんな感じです。


 う~ん確かにショックやなぁ…。

 最初に隠してる下着を見つけたらしいんですが、その時はそらもういろんな事考えますわな。まさか夫は下着泥棒なんちゃうかとか、夜な夜な匂てんちゃうかなとか、愛人の下着ちゃうかなとか。

 問い詰めても下向いて黙るだけやったみたいです。

 黙ってしまう夫の気持ちもわかる。

 けど!けど!
この場面で黙られたら、もうその人信用できませんよ。
どうにかして言い訳するか、ちゃんと説明するかせな。

 解答者のセンセエは、奥さんそらもう諦めてください、我慢するしかないです、言うても直りまへん。
みたいなことを言ってました(だいぶ簡略化してますが)。
もうちょっと具体的に答えてあげてもええんちゃうかなぁ。

 
 最初は私も面白半分で読んでましたけど、奥さんの立場になってよく考えたら深刻ですね、こら。
日々苦痛ですし、最後に書いてますけど、経済的に問題なかったら離婚したいまで言うてるんですから。
“しゃあない”で済ましたらちょっとかわいそうです。



 そこでちょっと気になって調べたら、なんか多いらしいです。女装したい人。
ブラジャー着けてるオッサンようけおるらしいです。男性用ブラジャーなるものが存在し、これまた人気を博しているらしいです。パッドまで入れれるみたいです。

 どうなっとんねん。

 オッサンがバストアップしてどないすんねん。
しかも男性用ゆうてるけども、カラ-バリエーションとかは、ピンクとかベージュとかそんな女性っぽいのばっかし。


 そんなワイシャツの下にブラジャー着けてて、それが透けてる上司に何か言われても真面目に聞けないですよ。

「○○くん、~の件はどうなってるのかね。困るよ君、早くしてくれないと。」

口では「すみません。」て言いますけど、心は(いや部長のブラジャーの方が困りますよ!)ですよ、確実に。

 そして近所の噂ですよ。奥様衆の立ち話のエジキですよ、一大ホットニュース。



 いつの間にやら世の中そんなことになってたんやね。えらいこっちゃ。
心配せんでも地球人口は減少するな、このままじゃ…。



 てすみません、話がそれました。

 奥さんの悩みに戻ります。そんな奥さんにとっては男性用ブラジャーが微妙に人気とか関係ないです。切羽詰まっとるのです。
我慢できないから相談してはるんでしょう、おそらく。
センセエの解答があまりにも頼りなかったので、私なりに考えてみました。


 私の考えとしては。

 夫が悪い、確実に。これは女装癖が悪いんじゃなくて(まあ、そこは自由としましょう)、ちゃんと理解してもらう(極めて困難ですけど)為に説明せんとダメと言うことです。
一方が我慢できないことは、もう片方は説得せなダメです。それで最終的には両方が納得できる折り合い点を見つけるか、契約を解消するかです。どっちかが一方的に永遠に我慢するとかはあってはダメです。
家族なんだから、その説明は義務です。
黙るだけなんか怒られてる子供と一緒。
 旦那さん、ちゃんと話し合ってますか?自分の気持ちを相手に分かってもらうために包み隠さず説明してますか?自分がこれやりたい!って気持ちだけじゃなく、相手のそれは嫌やって気持ちを理解しようと努めてますか?
「病気や…」ってその一言オモロイけども!(≧Д≦)ノ
それで済ましたらあきまへん。
説明&努力してくださいね~。

 ってまず思いました(直接言いたいくらいです)。


 もうそれでもダンマリやったら、離婚訴訟はどうでしょう?
判例を調べてみると、アメリカの場合ですが(国内のは見つけれませんでした)。
 
 夫が文面にあるような状態になった場合、“通常の合理的な女性は,ショックを受け,それを拒絶するであろう。裁判所は,過度あるいは異常な性的欲求が,配偶者にとって受け入れ難く,苦痛である場合には,虐待に該当すると判断した。”らしいです。

 ってことで慰謝料が頂けるんじゃないでしょうか。そして勢いで年金折半権まで頂いちゃいましょう。

 無理なんかな?日本では。

 
 …う~ん、やっぱり人生相談のコメントって難しいですね。センセエ大変!もう頭がパンクします。
調子に乗って解答してみたけど、偉そうなこと言いながら私もあんまり大したこと言えてないことに今気付きました(((;・_・)ゞ

 

 やっぱり話し合いっすね!!女装したかったら説得しかないな!!

 いつの日か胸を張って女装できる日を夢見て頑張れ~、旦那さん!!

 奥さんも寛大な処置を!!






 <追伸>
 
 そうかあ、現在日本の企業戦士の何%かは、ブラジャー着けてんのかあ…。

 ブラジャー戦隊やな。

 近所の酒屋のおっちゃんもブラってるかもやな。
 
 ブラジャーかぁ。

 頭にかぶったことはあるけどな…。




trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード