毎日1本のウィスキーを飲んでいたらしいですよ(゜o゜;

 こんばんは。

 天気予報を見ていると、来週は冷え込みそうです(>_<)
そろそろ本格的に冬支度をしないとですね…。
この冬用に新しくアウターを買った私はそれを着るのが楽しみです(^_^)

 
 さて、先日お客様からお借りした本を読みましたのでちょっと紹介♪

 こちら。

 20141127ブログ
 ヒゲのウヰスキー誕生す/川又一英

 “日本のウィスキーの父”と呼ばれる、ニッカウィスキーの創業者・竹鶴政孝の半生を描いたもの。

 NHKのドラマの影響で、竹鶴政孝という人物がどんな人だったかというのは、広く知れ渡るようになりました。
この本を読んでも、ドラマを見ていてもわかるように、竹鶴のウィスキー作りに対する情熱は凄まじいものがあります。

 何のつてもない中、単身スコットランドに渡り、ウィスキーの製法を学べたのもその情熱のなせる業。
請われて入社した壽屋(現サントリー)では山崎蒸留所を作るも、その後の方針が折り合わず退社したのもウィスキーに対する情熱故。
また戦後、模造ウィスキーで活況を呈す他社に対し、借金にまみれながらもあくまで本格ウィスキーにギリギリまでこだわり続けたのもウィスキーへの愛でしょう。

 大げさではなく日本のウィスキーは竹鶴政孝という人物から全てが始まっています。
今日、こんなに美味しい国産ウィスキーが飲めるのも竹鶴政孝の本格ウィスキーへのひたむきさのおかげですね。
ありがとうございます竹鶴さん。感謝です(^_^)


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード