ロングヒットのあの映画【cinema.25】

 こんにちは。

 携帯料金を見直してたら8年くらい前の月額制課金ゲームの料金がいくつかまだ引き落とされ続けていることに今更気づいた酒井です。

 あちゃ〜すっかり忘れてました♪ 解約解約♪
テザリングも気付けたし、まえっか(・ω<)


 さて先日、映画を観てきましたのでご紹介。

 こちら。

 346152view001.jpg
 永遠の0

 あまりにもたくさんの方から「良いよ!」と聞くので観に行ってきました。
戦争をネタにしたお涙頂戴映画だったら嫌だな…と少し心配だったんですけど、それは杞憂に終わりました(^_^;)
 
 あらすじ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを映画化した戦争ドラマ。
祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を、現代と過去を交錯させながら綴っていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 単純に、悲しくて泣けるから良い、感動して泣けるから良い、とかそんな映画ではなかったことが嬉しかったです。

 100年も経っていない過去、たった70年前、日本がどんな状況であったか、その時代に生きた人々はどんな気持ちであったか。そしてまだ存命中のその方々は現代で何を思うか。
それを、一人の特攻隊員として零戦に搭乗したパイロットの物語を通して考えさせられるような映画でした。

 私的には、戦争そのもののことを考えさせられるというよりも、その時代を必死に生き抜いた、また死んでいった我が国の先人たちの姿を見て、現代に生きる我々はどういう風に日々を過ごすか、ということを考えさせられたという感じ。

 いろんなことがぐるぐる頭を回ります。感動でも悲しみでもない表現の難しい気持ちになります。
観ている最中は何もなかったのに、終わった後にぶわっと涙が。

 当たり前のことですが、時代は繋がっているんだなあって再確認し、自分の父母、祖父母、曾祖父母のことを思い、少し会いたくなってお墓参りに行きたくなる(^_^;)
三浦春馬が好き!とか岡田くんが好き!とかでも全然構わないので、若い世代の方々も見て欲しいなあとも思いました。

 
 余談ですが、どうして映画の主題歌はエンドロールでしか流れないんでしょう??
そして、この映画とサザンの曲は合わなかった(^_^;)




trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード