近畿最高地で食べるキムチ鍋〜後編〜

 こんにちは。

 昨日の前編に続きまして、早速後編の始まりです。

 さて昨日は“弁天の森”までご紹介致しました。本日はその弁天の森からの行程です。

 弁天の森の次なる目印は“聖宝の宿跡”。
そこまでは一旦緩やかに下っていくことになります。

 20131126ブログ1

 なんといってもその日の最大の喜びはやっぱり天気です(^_^)
上を見上げると雲ひとつない青空が広がっています。

 むちゃくちゃ気持ちいい!!!!!!

 景色もいい♪

 天気に感謝ですね♪

 20131126ブログ2

 そしてこの辺りからは目指す八経ヶ岳のすぐ北の弥山(1,895m)も望めます(画像真ん中の山)。右の山は修覆山(1,846m)。上空には月♪ よく見ると山小屋の弥山小屋も見える〜♪

 20131126ブログ4

 小屋拡大。

 20131126ブログ5

 見えやすいところから小屋拡大。
月のすぐ下あたりです。お昼ゴハン食べるところです。

 20131126ブログ3

 雪の積もり具合。20cmくらいは積もってるかな。

 20131126ブログ6

 聖宝の宿跡。9時15分。行者さんの像が座ってます。コンチワ♪

 この聖宝の宿跡を越えると弥山へのキツイ登り、“聖宝八丁の登り”が始まります。
「日本百名山」を著した深田久弥さんもこの登りがきつかったと書いていたようです。

 20131126ブログ7

 登り。

 20131126ブログ8

 眺め。

 20131126ブログ9

 雪。

 20131126ブログ10

 眺め。

 20131126ブログ11

 登り。雪。

 20131126ブログ12

 木の階段も出てきます。階段があるってことはもうすぐ小屋やな〜(´ε` )

 20131126ブログ13

 眺め。お気に入りの写真。
まるで近畿地方にいてるとは思えないほどの絶景!
天気にはほんまにほんまに感謝です。

 ここまで来るとほとんどの山々は目下に見えます。

 冬の山は静かでいいです。

 聞こえるのは、木々から落ちるポタっという雪の音、私達が踏みしめるザクザクとした雪の音、最近の運動不足と睡眠不足でバテバテの私の荒い息遣いだけ。

 この静寂がなんとも気持ちいい♪

 自分が山の一部になった気がします。

 20131126ブログ14

 登りと雪。
 
 20131126ブログ15

 眺め。

 20131126ブログ16

 やっと見えた弥山小屋♪おしゃれな小屋です。
もうバテバテ…(>_<)

 20131126ブログ17

 到着〜♪

 20131126ブログ18

 眺め。これもお気に入りの写真♪

 20131126ブログ19

 もちろん雪はドッカリと(^_^;)

 20131126ブログ20

 弥山の看板。

 20131126ブログ21

 すぐ脇には、天川大弁財天社奥宮・弥山神社の鳥居。

 20131126ブログ22

 そこからほんの少し登って弥山神社。
 
 20131126ブログ23

 無事登頂ありがとうございましたと手を合わせます。

 取り敢えずほっと一息。
といきたいところですが、ここは弥山。
目的の八経ヶ岳へはまだもう少しあります。
グーグー鳴るお腹を言い聞かせて、もうひと踏ん張りしなければいけません(^_^;)

 20131126ブログ24

 南を向くと目指す八経ヶ岳が見えます。

 うしっ!行かねば。あと少し♪

 20131126ブログ25

 ここら一帯はオオヤマレンゲという花の群生地。今は雪一色ですけどね。
7月には綺麗な白い花を咲かせるそうです。天女花とも言われてるみたい。

 20131126ブログ26

 花はこんなの。
綺麗♪

 そのオオヤマレンゲの群生地を鹿害から守るためのゲートを2ヵ所ほど越えて進みます。

 20131126ブログ27

 ってことで、もはや顔を上げることすら困難なくらいにバテた私もなんとか八経ヶ岳登頂〜♪

 ぷはーーーーーーーー。
登頂のご褒美タバコが美味い!!

 20131126ブログ28

 ふと振り返って北東側を向くと先ほどの弥山小屋が小さく見えます。

 20131126ブログ29

 ここやで〜。拡大。

 まわりは山山山…。山しか見えん♪

 20131126ブログ30

 山頂もドッカリ雪。

 20131126ブログ31

 東。大台ケ原方面。運が良ければ富士山まで見えるらしいですが、この日は残念!

 20131126ブログ32

 南。向こうに見えるのは釈迦ヶ岳かな。

 20131126ブログ33

 西。立ち枯れの木。

 小学校低学年くらいのチビッコも父親と登ってきていました。

 むむむっやるな。
おっちゃんも負けてられんな。帰ってからはまたトレーニングやな。

 さて。目標であった八経ヶ岳も満喫して、あとはお昼ゴハン♪

 弥山小屋前に戻ってキムチ鍋作るぞーい♪

 20131126ブログ34

 鍋も堪能し、〆のうどんを投入してから忘れてた写真を慌てて撮る(^_^;)

 海老とテッチャンのキムチ鍋うどん。

 それにしても雪景色とは裏腹に、日なたはめちゃくちゃ暖かい!
ホンマに天気がよろしいこって。
上着を全部脱いで、薄手のアンダーシャツ一枚でじっと過ごしても全く寒くないなあ。
キムチ鍋十分美味しかったけど、もっと寒かったらもっと美味しく感じたのにな〜…。


 …さてと。
あまりゆっくりしても帰りが遅くなるのでそろそろ下山しますか!

 おっと、日陰の雪だるま君にも別れを告げないとね!

 20131126ブログ35

 バーイ、スノーマン。また夏に来るぜい♪


 以上、弥山・八経ヶ岳のご紹介でした♪
今回の行程は、ほどほどに距離もあり、高低差もあり、体力は多少必要ですが、登山道は比較的歩きやすく分かりやすい道ばかりで危険な箇所はありません、誰でも楽しめるコースだと思います。

 皆様も是非!
近畿最高峰登ってみてはいかがでしょうか(^_^)




trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード