仙台訪問記3 〜松島?編〜

 こんにちは。

 まだまだ風呂あがりの汗が止まらない酒井です。暑い…。

 

 どうも、少し間が開いてしまいましたが、仙台訪問記のオマケ「松島編」でございます。

 …改名しようかな、「ウミネコ編」やな、読み返すと(^_^;)

 では早速。

 仙台訪問の二日目は、夕方の飛行機の前に松島を観光してきました。

 ここ“松島”は日本三景(日本の三大景勝地)の一つに数えられます。

 残りはどこかわかりますか??

 “天橋立”と“厳島”です。

 おおおっ、私いつの間にか、日本三景を制覇してしまいました。やった♪

 皆様ご存知、天橋立は京都府宮津市にある砂州のこと。
眺める場所によって、飛龍観やら一字観やら雪舟観やらと景観に名前がついています。
一番良く見るあの風景は飛龍観。龍が天に登る姿に見えるからですって。
個人的には、雪舟観と斜め一字観(股のぞき発祥はこの眺めらしい)の方が断然好き。

 厳島は広島県廿日市市にある島。宮島は通称だそうです。
私は小学校の修学旅行で初めて行きました。
あの厳島神社の大鳥居はインパクト抜群ですもんね。潮が引いた時に鳥居まで歩いて行ったのを覚えています(鳥居の根本は気持ち悪かった(^_^;))
 後に行った時は夕暮れ時の海に浮かぶ大鳥居に見とれてしまいました♪
次に行くときは、伊藤博文が愛した弥山からの眺めというものも見てみたいですね。
 今回松島に行った時も思ったのですが、「多島美」というものは間近に見るよりも、少し離れて上から見下ろす方が綺麗なはず、伊藤はんも言うてはるからきっとうそうや。
 あとはここでの花火大会も見たい♪

 で、最後に残っていたのが松島です。
遊覧船に乗って湾内の数多くの島々を眺められます。
大小260ほどの島があるようです。
先の大震災では、この多くの島々が防波堤の役割を果たし、湾内の被害は付近では少ない方だったといいます。

 仙台駅からJR仙石線で松島海岸駅へと向かいます。

 余談ですが、宮城峡蒸溜所に行く時に乗った、仙山線。今回は仙石線。
仙山線・仙石線・仙山線・仙石線・仙石線・せんざんせんせんせきせんせんせきせん…ややこしい。

 松島海岸駅からはもう人がぞろぞろ歩いてるので付いていくだけ。

 20130914仙台1

 松島の看板。

 20130914仙台2

 遊覧船に乗り込むためのこんなでっかい立派な桟橋があります。

 20130914仙台3

 多くの船が停留中。向こうに見えるのは“五大堂”という仏堂がある島です。


 20130914仙台4

 写真端っこの船に乗って松島の遊覧です♪

 実は…非常に不真面目な話ですが、島々の景観にはあまりそそられるものがなく。
先述しましたが、湾内から眺めるよりも、付近の山々へ登って湾を見渡すほうがきっと眺めが良いに決まってるよ!的な考えばっかりが浮かんできてしまうんですもの。

 ま、でも一度は体験しないとね。湾内クルーズ。

 あと、ウミネコに餌をあげられるみたいやし…。

 
 ウミネコに餌をあげられるみたいやし…。

 


 ウミネコに餌をあげられるみたいやし…。

 
 



 ウミネコに餌をあげられるみたいやし…。

 
 ウミネコに餌をあげたい!!!!


 それが本音…。

 以前、お客様にウミネコに餌をあげてる動画を見せてもらってからず〜〜〜っとやりたかったんです。


 わーいかっぱえびせん買わないとーー♪

 しゅっぱーーーつ!


 20130914仙台5

 海からのさっきの五大堂。

 そして。

 20130914仙台6

 早速ウミネコたちが船を追いかけてきます。おおーーー来る来るーーー♪

 20130914仙台10

 後ろ姿もかっこいい♪
鳥って羨ましいですよね、自由に空を飛べて。スゴイ気持よさそうです。

 因みに、ウミネコとカモメは同じカモメ科カモメ属で、よく似ています。

 違いは。
 ①ウミネコの方が怖い顔で、カモメの方がかわいい顔…。

 っおい!そんな曖昧な表現でええんかいっ!てなりますよね。
でもどっかのサイトで書いてました。
ちょっと悪人面のカモメとか、優男風のウミネコとかおったらどないすんねん。

 ②ウミネコは嘴の先に赤い部分がある。
この違いが一番ハッキリと分かりやすいみたい。

 あとは、嘴の長さだとか、体の大きさだとか、尾の先の色だとか色々あるみたいですが、ほぼ確実に嘴の色だけで判別可能な感じ。

 で、この松島におるこいつらはウミネコ。

 20130914仙台8

 ほら嘴赤いもん。

 20130914仙台9

 拡大。

 
 もう餌をもらえるのを完全に理解している様子。

 20130914仙台7

 船に並んで飛びながらチラチラと餌くれ目線を投げかけてきます。

 こっち見過ぎ。

 かっぱえびせんを持った手を出すとスーーッと飛んできてバクっと食べていきます。

 こんな感じに。

 20130914仙台11

 ついでに手の指も噛んでいくのでけっこう痛いし、怖いです。

 もっとうまいこと食わんかい。

 でもね、キャッチは上手いんですよ。

 手に持たずに、えびせんをえいっと空中に投げても、ぐいんっと飛行角度を変えて上手に空中キャッチします。

 で、おお〜っとなって投げまくってしまいます。

 ちょっと動画。

 

 

 …いやあ、これ島見てないなあ自分。

 様々な自然条件が作り出す個々の島の造形美、というのもいいとは思うんですが。
個人的にはやはり、大小200以上の島々が見せる多島美というものの方が心惹かれるんです。で、やっぱり山から見たい。集団美。

 ですのでついついウミネコに餌ばっかりあげてしまうんです。島見ない言い訳やな…。


 20130914仙台14

 そんな中でも面白い形の島がありました。鐘島。
波によって穿たれた4つの洞門にまた波が打ち寄せて、鐘を打ったような音をさせることから名前が付いたようです。

 船でくぐり抜けてみたいですね〜。

 20130914仙台13

 20130914仙台15

 写真には他にも島がいくつも写っていたんですが、名前がわからず…。すんません。

 20130914仙台12

 島とウミネコ。


 そうこうしているうちに、あっという間に塩釜の港に到着。

 本塩釜の駅から仙台へと戻るのでした…。

 途中美味しそうなサザエの網焼きのお店や、魚介料理のお店もスルー…。親知らずのバカっ。



 …。

 20130914仙台16

 帰りの仙台空港からの夕日。

 ありがとう仙台。必ずまたリベンジに来るよ、親知らずを退治してからね。
そして頑張って復興してね。応援してます。

 ばーい。

 完。


 <後記>
 3編に渡る長いひとりごとにお付き合いいただき有り難うございます。
仙台いい街でした。昼から開いているお酒が飲めるお店がかなり多かった印象。何でかな?



trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード