大人って…【DVD.25】

 こんにちは。

 最近は夏休みに入り、夏祭りラッシュです♪
先日は長居の神社でお祭りやってましたし、昨日は山坂神社でも。
今日と明日は駒川祭りです♪

 子供の頃のワクワク感が思い出されます。

 私の大大大好きだった出店“東京コロッケ”、皆さん知ってますか??

 大阪南部の方はほぼ知らないようです。私の聞き込みによると。

 梅田以北の大阪北部で幼少期を過ごされた方はけっこう知ってはるみたいです。

 的屋さんの縄張りなんかが関係してるんでしょうか??

 ああ、久しぶりに東京コロッケ食べたいな〜…。


 さて本日は、先日観ましたDVDのご紹介。

 こちら。

 20130722ブログ
「おとなのけんか」

 原題は“carnage”。
意味を調べたら何やら物騒な単語が…。「殺戮・大虐殺・大量殺人・多くの人を野蛮に過度に殺すこと」。
用例にはa scene of carnageで「修羅場」。

 ようやく合点がいきました。けんかの場が修羅場ということですね〜。

 あらすじは、子供のけんかを親同士が話し合いするうちにヒートアップしていき、お互いを罵り合ったり、夫婦間の不満をぶつけあったり…。
要はおとなの口喧嘩映画ですね〜。

 ずっと会話だけの、ともすれば退屈な展開なのですが、小気味の良い会話のテンポやセリフ、それぞれのハッキリとしたキャラクター設定等がそれを感じさせず、ちょっとぷぷっと笑いながらあっという間のエンディングです。79分の映画なのであっという間も当然かな…。

 途中からもしかして…?と思っていましたが、その通り!
物語の場面は片方の夫婦の家の中だけ、それもほぼ一つの部屋の中のみ!

 おお、すごい低予算やな〜とか余計なことも考えてしまったりします(๑´ڡ`๑)

 時間を感じさせない会話劇というのは、役者さんの演技もいいのかなあと思ったりもしました。
ジョディ・フォスターの神経質でヒステリックな話し方、ケイト・ウィンスレットの酔っ払いっぷり、クリストフ・ヴァルツの常にブルブル鳴る携帯電話、ジョン・C・ライリーのシングルモルト&葉巻コレクション。
時に何故か夫同志で意気投合したり、夫婦の悩みを吐露したり…会話はあっちこっちへ飛びますが、なんとなく一連の流れとして上手くまとまっているのがすごいな〜。

 物語がいきなり終わるのにはびっくりしましたけどね(^_^;)

 家でのんびりと過ごしたい休日午後にはちょうどいいくらいのゆるい娯楽映画です♪

 よければぜひ♪

                         <酒井点:★★★★☆>

 本日も訪問有難う御座います。
季節的に水辺で遊ぶ機会も増えそうですね♪
酩酊状態での入水は危険なのでやめましょう〜。



trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード