ああ〜、GW終わっちゃいましたね… 【cinema.22】

 こんにちは。

 GWはお酒三昧だった酒井です。

 本日は、GW中に観ました映画のご紹介です。

 こちら。

 poster.jpg
 藁の楯

 あらすじ。
 木内一裕の同名小説を映画化したサスペンスアクション。孫娘を殺害された政財界の大物・蜷川が、新聞に「この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします」と行方不明の犯人殺害を依頼する全面広告を掲載。日本中がにわかに殺気立ち、身の危険を感じた犯人の清丸国秀は福岡県警に自首する。警察は警視庁警備部SPの銘苅一基、白岩篤子ら精鋭5人を派遣し、清丸を福岡から警視庁まで移送させる。しかし、清丸への憎悪と賞金への欲望にかられ、一般市民や警護に当たる警察官までもが5人の行く手を阻む。

 というもの。

 設定に無理があったり、細かい突っ込みどころは満載なのですがそこは映画ということで置いときましょう♪

 それにしても人間て醜い。お金の魔力はスゴイなあ…。

 そりゃ10億円も貰えちゃうんですものね。
一般的な大卒サラリーマンの生涯賃金は2億7000万円ほどだとか。
10億円と言えばその3倍以上。人生3回分以上のお金です。

 そりゃ人も狂うわな。

 しかも未遂でも1億円貰えちゃう♪

 こりゃ参加せな損♪

 いっちょ殺ったろかいな清丸ってな感じです。

 皆ころころ裏切りまくり。

 で、女性SPの白岩さん、SPのクセに心揺れまくりで笑けます。職務放棄も甚だしい。何回も清丸殺そうとか言っちゃってる♪
悪人を護衛するのがそんなに嫌ならSP辞めなさいって思ってしまった。
 
 犯人の清丸くんのクズっぷりも徹底しています。もう更生の余地ナシ。藤原竜也ってかっこいいのにこんな役多いですよね。
松嶋菜々子は臭くない!!って心の中でつっこんでしまった。

 あとお金持ち爺さんの蜷川さんも腹立たしい。
法に則って涙を飲んでいる被害者家族がいる中で、俺だけ金パワーで気持ち晴らしちゃうもんね〜的な態度がバカ。傲慢さにイライラします。
孫を殺された腹いせをしたいがために、何の罪もない関係ない人がさらに何人も死んでる状況をどう思うんだろう。
私的には清丸に次ぐ悪人・蜷川。

 で、やっぱりムカムカくるのは小児性愛者…。
現実にも様々な事件がありますが、ひどすぎます。出所してもわかるようにした方がいいと思います。
子供に悪いことする奴は許せん。

 そんなこんなで出てくる人間が悪い奴ばっかりでモヤモヤしますが、唯一共感できた人物・銘苅警部にホッとしました♪

 ちなみにこの原作の方、ビーバップハイスクール描いてた人らしいです。ビックリ♪


                 <私的点:★★★★☆>

 
 いつも訪問有難うございます。
GW明けで大変ですがお仕事頑張ってください!!



 

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード