どんなカクテル作ろうかな〜 【新入荷65】

 こんにちは。

 暖かくなってきたので、フローズン的な新しいカクテルを作ろうと思って、トッピングするジャムを作りました♪

 キウイジャムです。

 酸味と甘味のバランスが好きでたまに作ります。

 20130317キウイジャム2

 まずはキウイを切る。

 で、もっと細かく切って砂糖とともに鍋にぶち込む。

 今回は砂糖が見当たらず、角砂糖をコロコロ投げ入れた。

 20130317キウイジャム1

 で、煮る。

 20130317キウイジャム3
 
 好みで果肉を潰しながら、グツグツ煮る。

 好みの粘度まで煮詰めて。

 ハイ完成。わお、簡単♪


 これを使ったカクテル、もうすぐ登場します。お楽しみに〜〜♪


 

 さて本日は新入荷ウィスキーのご案内です。

 20130317新入荷
 
 <左から>
 BBR/ロングモーン19年  ¥1,300
 BBR/モートラック13年  ¥1,100
 VF/モートラック1998  ¥1,100



 今回入荷しました3本は、まだ試飲していませんので発売元のコメント等を参照しながらさらっとご紹介致します。

 つい先日入荷しました、オフィシャルボトル(蒸溜所発売)の「モートラック」と「ロングモーン」。
どちらも非常に良いお酒でオススメのウィスキーなのですが、この機会に飲み比べてみるのも面白いかなと思い、蒸溜所以外(ボトラーズブランド)からリリースされている同商品を入荷しました。

 熟成する樽の違いや、熟成環境の違い、年数の違いで、同じ所で作られたウィスキーはどのように変わるんでしょうね。楽しみです。

 販売元はBBRとM&M。まずはちょいと会社説明を。

 BBR(ベリーブロス&ラッド)はロンドン王室御用達の老舗酒商。
こちらの復刻ラベルシリーズは、100年以上昔に使っていたラベルを復活したシリーズで、加水や冷却ろ過、色素添加なしの樽出しのままのリリースとなっています。

 そしてM&M(モリソン&マッカイ)は元モリソンボウモアの取締役のブライアン・モリソンとケニー・マッカイの重鎮二人が設立した会社。
こちらのビジュアルフレーバーシリーズは、ウィスキーの特徴を、アイコンシールをボトルに貼ることによって視覚的にも分かりやすく楽しんでもらおうといコンセプトのもとに発売されているシリーズです。

 そして今回入荷したのが次の3本です。

 BBR/ロングモーン19年  ¥1,300
コメント/ロングモーンはスペイサイドを代表するバランスに優れたシングルモルトです。香りは黄色の果実、蜂蜜で、クリーミーな舌触りにフルーツとホワイトチョコ、そしてスパイスの秀逸なコンビネーションです。

 BBR/モートラック13年  ¥1,100
コメント/1823年創業のモートラックはダフタウンで一番長い歴史を持つ蒸溜所です。フルーツグミ、りんご、洋梨、白桃、フローラルな香りで、味はジューシーなフルーティさにかすかなスモークがバランス良くマッチしています。 

 VF/モートラック1998  ¥1,100
コメント/ボトルに示されたフレーバーは「フルーティ」、「フローラル」、「トフィー」。
華やかで軽やかなフローラル香がトップに現れ、ライム、バニラトフィー、森林、ピーナッツで、爽快感があります。
味は白桃、ココナッツ、牛乳プリン、シトラス、かすかに柏餅で、フルーティさ、ミルキーさ、ハーブがバランス良くミックスされています。


 以上3本です。

 皆様是非お試しを〜♪



trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード