顔が濃い【DVD.22】

 こんばんは。

 私が10代の頃、遠い昔、会う人全員に顔が濃いと言われ続けた時期がありました。

 そんなに濃いかな〜といつも疑問に思っていましたが、とある一年間は顔が濃いだけではなく、野口五郎にソツクリだと100%言われた嫌な記憶が蘇ってきた酒井です。

 あの頃はほんまに嫌やったな〜…、ははっ。

 
 さて本日は久しぶりに見たDVDのご紹介。

 顔が濃い人達がたくさん出てくる映画です。

 こちら。

 テルマエ・ロマエ
 テルマエ・ロマエ

 古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化を学んでいく姿を描くコメディドラマ。
原作の漫画は読んでいたので、どんな風に撮られているんだろうと楽しみにしながらの鑑賞です。

 内容としましては、ぶっちゃけてしまえば予想通り、原作を超えることは当然のようになかったのですが、映画ならではのキャスティングの妙で充分楽しませてもらえました♪

 主人公ルシウス役の阿部寛を筆頭に、北村一輝、宍戸開、市村正親と濃い顔メンバー大集合です。濃いな〜〜〜…。
阿部寛は外国人の群衆の中に紛れていても何の違和感もありません♪

 ただやっぱり、映画の興行上の理由か。
“映画にはラブストーリを絡ませないといけない”みたいな掟でもあるのでしょうか。
無理矢理ヒロインを作っているところが残念なポイントです。

 原作のあのほとんど女性が出てこないのにむさ苦しくない絶妙な雰囲気が私はお気に入りだったのですが…。

 それがヒロインいないと観客動員に大きな影響があるんでしょうな〜…。
原作には出てこないヒロインが登場して、一緒にタイムスリップまでして、ちょっとええ雰囲気になってみたり…。そんなんいらんわいってちょっと思いました。

 でえもね、上戸彩かわいいから許す♪

 タイムスリップシーンで熱唱するオペラのおっちゃんもいい感じ♪

 ふわっと気軽に見れる楽しい暇つぶし映画、なかなか楽しめますよ♪

                     「私点:★★★☆☆」
 

 本日も訪問有難う御座います。
 最近は顔が濃いとは言われなくなりました。ひひっ♪


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード