あのマシンガントークをもう少し… 【cinema.17】

 こんにちは。

 皆さん、カイル・メイナードというアメリカ人の青年をご存知ですか?

 彼は産まれつき両手足がありません(肘、膝から先)。

 そんな彼がキリマンジャロの登頂に成功しました。

 キリマンジャロはアフリカ大陸最高峰、標高5895mです。

 健常者でも簡単には登れないその山に、自分の手足で登りきったのです。

 すごいですね!!

 四つん這いで進む彼の登山スタイルにとっては、ただの5895mではなかったでしょう。

 
 …彼は他にも様々なことにチャレンジし、中には賛否両論ありますが、何事にも立ち向かっていくその姿を見ていると、自分自身の人生における困難に立ち向かう勇気が湧いてきます。元気が出てきます。

 
 朝からいいニュースを見れて嬉しい酒井です♪ どうもどうも。


 
 さて本日は、先日観ました映画のご紹介。

 こちら。

 20120226ペントハウス
 「ペントハウス」

 ニューヨークのマンハッタンにそびえるザ・タワーは、セレブのみが住む超高級高層マンション。その居住者の望みを満たすサービスを提供しているのが、管理マネージャーのジョシュの的確な采配だった。しかしある日、ペントハウスに住む大富豪ショウがFBIに逮捕される。ショウは預かっていたザ・タワーの使用人全員の年金を私的流用していた。ジョシュは仲間たちとダマし取られた大金を奪い返す決心をする。

 というストーリーです。

 …もう少し緻密な強奪モノかと勝手に思っていましたが、なんとも大味な感じの映画。
 
 久し振りに見るエディ・マーフィーにちょっとテンションが上がったり、そのエディ・マーフィーがちょっとオジサンになっていて年月を感じたり、もう少しそのマシンガントークを聞きたかったなとか思ったり…。
 とエディ・マーフィーが気になってしょうがなかったです。

 ま、エディ・マーフィーが出てる時点で緻密なストーリーとかはないか。よう考えたらそやな。

 肩肘張らず何も考えずにボケーっと観れます。
 
 そしてちょっと笑えます♪(意外にコメディ色は薄かった。)

 デートとかによさそうですね~。


                              <勝手に採点:6>

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード