都会でも焚火出来るとこあったらええのにな~ 【沢登り】

 こんばんは。

 1月にハーフマラソン出場が決まった酒井です。

 出場するのは「新春武庫川マラソン」やったかな?そんな名前です。

 武庫川の河川敷を走る気持ちよさそうな大会。

 頑張ってトレーニングします~♪


 さてさて本日は、久し振りの沢登り。
9月初めに行ってきたお話。台高は蓮川、絵馬小屋谷というなんともオシャレな名前の谷であります。
 
 私の大好きな久々の沢中泊!イェイ!

 少し前のことになりますので写真メインでサラッとご紹介。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:落ちるー

 台風の影響で林道が崩れまくっているので入渓地点まで歩きます。。谷側がゴソっと落ちている。通る時ちょっと恐かったです。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:崩れて~

 今度は山側が崩れてる。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:鉄橋

 トドメはこちら。あんなにでっかい岩を流して鉄橋を根こそぎ持っていく濁流の威力たるや想像するのも恐ろしい。
 川に入る前にちょっと不安になってくる…。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:行合

 入渓してすぐの“行合”と呼ばれる地形。両岸の50mはあろうかという岩壁がいまにもくっつきそうなほど接近している。
 その隙間から漏れる陽の光は美しいの一言!!先に行く人の黒いシルエットもカッコよすぎっ!

 20110910蓮川絵馬小屋谷:Mくん

 本日初沢登りの新人Mクン。果敢に登っていました。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:観音滝

 支谷にかかる観音滝。霧のような水飛沫が綺麗♪

 20110910蓮川絵馬小屋谷:五ヶ所滝1

 出ました、メインディッシュ。五ヶ所滝です。大迫力。

 思わず「うおーーー!!」と声が出る。

 画像右の岩壁から水流が落ちてきているのですが、ゴルジュ&深い釜のために正面から見えません。宇宙戦艦ヤマトの波動砲部分のように穿たれた岩壁から物凄い量の水が飛び出してきます。泳げば正面から見れるが少し泳いであまりの水の冷たさに断念…。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:五ヶ所滝2

 少しだけ頑張って泳いで近づいて撮った写真。ほんの僅かだが正面に近付いている…かな?

 真夏にもう一回見に来たいなと思った。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:五ヶ所滝ゴルジュ

 左岸から巻いてる途中に見下ろした五ヶ所滝ゴルジュ。すごい水量と轟音に圧倒される。

 

 そしてお昼ごはんを済ませ、さらに登ります。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:寝床

 本日のテン場着。
 やったーー♪楽しい山宴会の始まりやーー♪

 ツエルト張って、一晩分の薪集めて、ほな乾杯♪

 20110910蓮川絵馬小屋谷:晩餐

 みんなのザックからは出るわ出るわおつまみのオンパレード♪
 餃子、ウィンナー、チャーシュー、鴨肉、トマト、キュウリ、キムチ鍋…。下界よりもようさんあるがな。

 20110910蓮川絵馬小屋谷:焚火

 日が落ちて、焚火が赤々と燃え始め、私の大好きな空間に。

 みんな真っ黒の世界に入り込む。

 山と溶け込むようなトロンとした感覚を思いっきり味わい、そしてそのまま外で寝る。

 外で寝てるのはMクンと私の若者チーム二人。寝ぼけながら何か話してたような気が…。
 
 毎回思うが何のためにツエルト張ってんだか…。

 

 あああ、また行きたいな~あの場所に。と帰り道にしてすでに思っているのでありました。

 ここ1ヶ月ほど、予定が合わず山に行けていない。

 山の忘年会“納山祭”も仕事につき不参加が決定。

 さあ、明後日の水曜日、少しでも行くぞっ!!とダイトレに狙いを定めていた矢先。



 左足首下を痛めて断念…。もうっ!


 

trackback

comment

ハーフマラソン頑張って下さいね
  • 2011-12-08│17:15 |
  • アポロン URL│
  • [edit]
焚き火、いい雰囲気
懐かしいなぁ。 焚き火の写真、雰囲気が出ててGood!
沢中泊、また行きたいです。
  • 2013-06-16│23:55 |
  • S.Nom URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード