タイトルがな~ 【cinema.13】

 こんばんは。

 恥ずかしがり屋さんな酒井です(´⊆`*)ゞ

 先日、何故か少しだけ気になっていた超恋愛モノっぽい映画(普段の私なら500%観ない…)を観てきました。
 
 映画館のチケットカウンターに行った途端にどどどっと羞恥の念に駆られ、回れ右して立ち去りたい気持ちを、カウンターのおねいさんの抜群の笑顔!!に遮られ、ボソボソっと「親愛なるきみへ…」と言ってしまいました。

 あかん恥ずかしすぎる…。

 俺「親愛なる」って発音したん学生の時の教科書の音読以来ちゃうか…。

 おねいさんがやたらと繰り返し発音する「親愛なるきみへ」の単語すらもう恥ずかしいから言わんといて~て思ってしまう始末。

 結局最初にチラっと見た以降、そのおねいさんの顔は一切見れず。

 チケット買っただけでもう既に99%仕事はやり遂げた感がありました。

 でついでにちゃんと映画も観ましたよ~(笑)。


 ちなみに、下の画像を載っけるのもなんだか恥ずかしい…。

 1009234_01.jpg
 
 『親愛なるきみへ』

 あらすじ。

 陸軍特殊部隊の兵士ジョンは2週間の休暇で父が暮らすチャールストンに帰省し、女子大生サヴァナと出会い恋に落ちる。1年後には除隊して帰ってくる事を約束する。
部隊に戻り、サヴァナとの手紙のやりとりを励みに任地を転戦するジョン。しかし、9・11を境に2人の未来は大きく変わってしまう…。

 バリバリのラブストーリーです。冒頭に書きましたが、タイトルを発音するのすら恥ずかしいです。

 ま、たまにはいいよねこんな恋愛映画も。

 感想といっても、ストーリーのまんまなんで、あんまりコメントもしづらいんですが。

 いやー、しかしそいつと結婚してまうか…、とか。
一方的すぎひんか…、とかヒロインのサヴァナに、男性陣としてちょっと共感できない部分もありましたが…。

 カワイイから許す!!!

 めちゃかわいかったな~。

 
 …で、ちょっと残ってる疑問。

 主人公が銃弾を受けて薄れゆく意識の中で、思い浮かべるのは何故彼女ではなく、エラーコインだったんだろうか??
 そこは恋愛モノなら愛する女性じゃないの??
 何の意図でコインだったんだろうか。
 
 ジョンと父親との関係を描きたかったのかな。
 その話はそれで、めちゃ良い場面だった(病院の廊下で父親に手紙を読むシーン。泣けた~)んですけど、物語に必要やったんかなって思っちゃいました。

 ジョンとサヴァナの恋の話と、ジョンとジョンの父親の話がどうも私的に上手く繋がらなくて、なんだか独立した話みたいに感じてしまいました。

 ま!ラストはやっぱり、ラブストーリーの醍醐味!的にハッピーエンドなんで、楽しい気持ちで観終われるんですけどね♪

 チャールストンの風景もめっちゃ綺麗♪


 なんしかもうちょっと恥ずかしくない題名にして欲しいですなっ。


                          <風景が綺麗から1点プラス:7>


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード