迷子の迷子のオッサン

 こんにちは。

 台風がなんとか通過したようでホッとしている酒井です。

 なぜか大阪はあまり直撃しませんね、どうしてなんでしょう??
 


 さてさて本日は、この前の登山の話。

 休みで家に帰る予定やったのですが、どうせ帰るなら山登りしながら帰ってやろうと思い立ち、地図とにらめっこ。

 お、南海天見駅から岩湧山を経て和泉葛城山、犬鳴山とてくてく行けば帰れるじゃないか!と思い立ち早速決行です。

 

 20110720天見駅

 南海高野線天見駅、めちゃくちゃええ駅やん!!
木造でレトロ、駅員さんもいない。ホームからの風景もバツグン♪

 20110720天見周辺

 駅から登山道までの風景、めちゃくちゃええとこやん!!
登山の格好をしているからか、農作業をしているお婆さんが「おはようございます~」と声を掛けてくれる。

 めちゃくちゃええとこやん!!天見!こんなところに住みたいな~♪

 
 のどかな田園風景を抜けて、砥石谷林道を目指すも、土砂崩れにより通行止めの看板。

 む~ん、しゃあない。もう一つ奥の葦谷沿いを登っていくことにする。

 20110720葦谷林道つきあたり

 葦谷林道を突き当りまで行くと右に登山道。汗がボタボタ滴り落ちる。

20110720根古峰

 しんどい登りも一段落すると分岐点の根古峰。ここで屯鶴峰から槙尾山までの登山道であるダイヤモンドトレイルに合流して岩湧山を目指す。

 そこへトレイルランの人が物凄いスピードで駆け抜けてった。ようあんなスピードで山道走れるなぁ…。

 20110720錦命水

 途中の水飲み場でちょい休憩。錦命水やって、お洒落な名前の水やの~。

 20110720岩湧山手前

 岩湧山手前で少し展望が開け、気持ちよヨシ♪

 

 でやっと岩湧山頂上着。ふえ~。

 20110720岩湧山頂上から2

 頂上から大阪南部を見下ろす。すぐ左手下には滝畑ダム。遥か向こうの左前方には関空が見えます。

 ここで昼飯。コンビニおにぎりが極上の食べ物になる瞬間♪

 

 お、もう12時やん!こりゃ急がんと夕方までに家に着かへんかも…。
ルート変更も視野に入れて急がねば。

 20110720岩湧山三角点

 頂上付近の三角点。実は私、三角点好きなんです♪

 20110720頂上から西へ

 頂上からの西へ抜ける下り道。風と景色が気持ちいい~♪

 20110720木製テルテル坊主??

 途中でこんなんありました。誰かが彫ったんやろな。テルテル坊主の頭みたい♪


 そして滝畑ダムを目指しどんどん下ります。



 ここで大ちょんぼ!!!
滝畑ダム手前で道を間違え、痛恨の時間ロス!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

 1つ手前の分岐で大滝への登山道を辿ってしまった…。引き返す。

 1時間の時間と相当の体力を浪費…。もうすでに腰と方が痛いよ~。

 このへんからだんだんテンションが下がってきます。すでに14時。もう完全に犬鳴山までは無理。和泉葛城山も微妙…。急げ~。

 滝畑ダムから南西方面へ光滝キャンプ場の脇を抜け、御光滝の先の分岐を千本杉峠方面へ。

 20110720御光滝

 その御光滝。時間がないのに、滝と聞いてついつい寄り道してしまう…。

 二条になった滝の片方が岩にぶつかり流れがクロスしているちょっと珍しい滝。

 ふええ、癒されるのう…。ってゆっくりしている場合ではない!

 20110720トルコブロ!?

 急ぎながらも変なガードレールを見つけ、また立ち止まってしまう。

“トルコブロ”??

 こんな山ん中で矢印の先にトルコブロがあるのか…!!??
思わず矢印方向を見てしまう。

 しまった…ひっかかってもうた…。




 いかんいかん先を急がねばっ!




 し・か・し!

 またまた痛恨のルートミス…!!!!Σ( ̄ロ ̄lll) 
歩けど歩けど、千本杉峠らしき分岐が見当たらない。

 御光滝過ぎの分岐でちゃんと確認したからと、一本道やからと、呑気に鼻歌なんて歌いながら歩いていたもんやから、方向確認もろくにしていなかった。

 慌ててコンパスで確認すると、北西に進路をとっているはずが、いつの間にか北東に…。

 ひええぇぇ、なんかおかしいなと薄々思っていたけども!!



 …さてどうしよう??


 しばらく立ち止まり、周りの地形と地図を見比べる。
う~~ん、ワカラン!!!

 どう考えても分岐の選択が間違っていたとは思えない。

 ?????

 でもなぁ、今からもうさっきの分岐まで引き返す元気ないしな。1時間は歩いてきてもうてるしな。

 ま、えっか!!…と私の悪いクセ、“楽観&適当”が出てしまう。

 「ま、登山道歩いてるし!!どっかに出るやろ!!」



 …とそのまま歩き続けてしまうんだな、バカ丸だし。

 でそのまま歩いてると。

 …なんと行き止まり。

 ……ええええええ!!!マジで!!!???Σ( ̄ロ ̄lll) 

 どうすんの俺??

 そこで初めて真剣にルートを考え始める呑気なワタクシ。

 只今15時。バスの時間を考えるとこの辺が最終決断。


 おまけに今日はトレーニングのつもりで水と食料をほとんど持ってきてない。
そして思った以上の疲労でもうあんまり歩きたくない。

 う~ん、ヤバイなぁ。。。。。。






 …しゃあない!引き返そう!


 遅~い遅~い決断を下す。

 でもここから来た道をまた1時間半かけて戻るのはメンドクサイ。てかしんどいから嫌。

 おそらく現在地は上山南面のはずやから、さっきの光滝キャンプ場まではそんなに遠くないはず。等高線を見てもそんなに傾斜はきつくない様子。

 登山道(作業用林道?)から外れ、山の斜面を直接下ることにする。

 沢登りをしているからか、道を外れることには何の抵抗感もない。

 てか道があるから迷うんじゃ!!…と非を認めようとしない自分も一部あったりして…。



 方角を光滝キャンプ場にとってと。

 さて行きましょか。テンションの上がらない帰り道の始まり始まり~♪。

 南西方面へ道なき道をグングン下りる。


 と明瞭な踏み跡が。
そしてすぐに赤テープが。
更に地元山岳会の立てた案内板が。

“光滝キャンプ場”方面を示している。

 おっし!!合ってた!ちょっとだけホッとする。

 確認がとれたからには、あとはどんどん下るだけ。スピードを上げていく。

 20分ほどで光滝キャンプ場裏に到着。


 お疲れさん俺!!


 滝畑からのバスの時間にも間に合い、バスで河内長野駅まで。


 「なんやこれ!?結局家に近づくことなく登山して普通に電車で帰っただけやんけ。しかも交通費3倍くらいかかってるし。」

 と非効率的な一日になってしまったことを一人悔やむのでした…。
 


 教訓:分岐では道の形だけでなく方角も確認を♪おかしいと思ったら即引き返そうね♪



 <オマケ>
 
 今日の植物。

 20110720ガクアジサイ

 ガクアジサイ。かわいいの~。

 20110720.jpg

 ヘビイチゴ?食べてもうまくない。

 20110720ヤマユリ

 ヤマユリ。岩湧山頂上付近にたくさん咲いていた。




trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード