さくっと午前中ハイキング

 こんにちは。

 陶芸教室で作った、アマゴの形のマドラー置きの出来上がりが楽しみな酒井です。

 焼いたら意外にいい出来なんちゃうかなと、窯の働きに大いに期待している他力本願な酒井でもあります。

 完成しましたら画像アップします♪


 さてさて本日は、先日行ってきました六甲山のお話。

 いつも同じコースではつまらないので、今回は違うコースを選択。
 
 さらにいつもと違うのは同伴者がいるということ。こりゃ楽しみだワイ♪

 コースは阪急芦屋川駅から高座の滝まではいつも通り、そこから芦屋地獄谷といういかにも怖そうな名前の小さい沢を通り風吹岩に抜け、後はその時の気分で荒地山へ行って高座の滝に戻るか、そのまま登って最高峰経由で有馬温泉へ抜けるか、はたまた金鳥山から阪急岡本駅へ下りるか決めましょか~てなゆるい感じ。

 午前中にサクッと帰って来たかったので早朝に待ち合わせ、電車へ乗り込みます。
 
 午前7時。まだ時間が早いからか芦屋川駅周辺には登山者の姿は見えず。
そして相変わらずの豪邸を眺めながら登山口へ。
 
 登山口の茶屋はまだ閉まってます。
今日は週末だからもうすぐしたら茶屋も開き、たくさんの登山客で賑わうんやろうな。
 
 ひっそりとした高座の滝の前を通り過ぎ最初の分岐を左に曲がって地獄谷方面へ。

 20110416芦屋地獄谷:谷入り口

 …なるほど記録で見たとおり岩が崩れまくっとります。
 
 よっこらせと岩を乗り越え、地獄谷へ入るとなんちゃって沢登りの始まり始まり。

 20110416芦屋地獄谷:

 20110416芦屋地獄谷:f1

 20110416芦屋地獄谷:f2

 想像よりは水量が多い(と言っても知れてますけど)。もっとチョロチョロかと思いました。
2,3mの小滝登りが連続し、そのどれもが簡単に直登できます。
 
 20110416芦屋地獄谷:小便滝

 そして噂の小便滝前。

 ネーミングセンスないなぁと思ってたけど、実際見たらほんまに小便みたいやな…。

 ここから右へ進路を変え、ピラーロックを通り風吹岩へ出ようとしたら…。

 20110416芦屋地獄谷:ピラーロック

 (これピラーロックです。)

 
 
 ハプニング発生。
 
 一緒に行った方がうんちっちをもよおす。
 しかもかなりの緊急性を伴うご様子。

 いかん!!いかんぞこれは!!
 東電と現政府ばりの素早い対応が要求される状況ではないくわっっ!!

 …もっと人里離れた山奥ならばその辺でと勧めたのですが、こんな人臭い六甲の有名ルートで野グソはさすがに…嫌やわなぁ。うんうん。

 俺も嫌やわ~、さっきも人通ってったし。
 
 で、登って行ってもトイレはまだまだ時間がかかるので、スタート地点の茶屋まで下ることに。
 
 そしてその方の下るスピードの早いこと早いこと。あっという間に茶屋到着。
 
 うんち切迫パワーはすんごいもんです。

 何はともあれ間に合ってよかったよかった♪
 
 ホッとしたところで茶屋がもう開いていたので、ビールで少し休憩。
 
 さすがに9時前、高座の滝前はさっきの静寂とはうって変わって、来るわ来るわの登山客で大混雑。
 トレーニングなのか、やたらと大きな70Lくらいのザックを背負っている人や、アイゼンを装着する人(トレーニングはええけど、岩が傷むような…)、普通に普段着の人、様々な人が行き交います。
 
 雑誌で見るようなザ・山ガールな女子たちもようさん登ってきます。
おおぉぉぉぉぉ~、実際見たのは初めてやっただけに目尻が緩みっぱなし。首が痛くなるまで追いかけて見てまいましたがな。

 そして山ガール軍団が通りすぎた後にふと目の前を見ると、なんだかおしゃれそうなカフェ風のお店がオープンするところ。
 
 お店のオネエサンに話を聞いてみると、どうやらここは「六甲山カフェ」なるところらしい。

 もともとは青空カフェとして高座の滝のすぐ横で、大谷茶屋さんのお手伝いとして活動されていた山カフェで、2008年に現在の大谷茶屋前の洞窟のような場所でオープンしたとか。土日祝のみの営業で、日替わりで営業スタイル(出店する人)が変わるらしいです。

 20110416芦屋地獄谷:六甲山カフェおねいさん

 この日は、パン屋さん志望の女の子がお店をやっていました。ブログ掲載の許可を取ってパシャリ。

 20110416芦屋地獄谷:六甲山カフェ

 後で休憩した時のコーヒーのお供に小さいパンを買います、¥50なり。安っ!

 いやぁこのカフェ、やたらとお酒が充実してたのも気になるな。バー並みにありましたよ、酒瓶の数々が。

 カレーがある日もあるとか。こりゃまた来ねば…。

 
 …で、まだ9時頃なので、もう一回登りましょか~っと。

 風吹岩までダッシュで登って、西へ下って金鳥山、保久良神社、阪急岡本駅を目指します。

 金鳥山を過ぎ、保久良神社へ向かう下り道です。

 20110416芦屋地獄谷:桜

 両脇に桜が並んでいてメチャ綺麗。

 20110416芦屋地獄谷:桜と街

 展望が広けた眼下にはジオラマみたいに神戸の街並みを見下ろせます♪
この道気持ちええなぁ、ベンチに腰掛けてビール飲みたくなります。

 20110416芦屋地獄谷:桜花びら

 桜吹雪がたまってます。フカフカっぽい。

 20110416芦屋地獄谷:保久良神社

 保久良神社。まだまだ桜満開♪

 ここの下りルートはほんま快適でした。ピクニックにちょうどええ感じです。
眺めはええし、道がキッチリあるのでサクサク歩けるし、広場にベンチはあるし。
まあ何回も来ると飽きそうですが。

 神社から下はもう街中です。

 阪急岡本駅から帰路に着きましたとさ。

 <おまけ>

 もうそろそろツツジの綺麗な時期でもあります。

 20110416芦屋地獄谷:○○ツツジ

 「あ、ヤマツツジや~。」て言うたら、後ろのオバチャンが「ちゃうで、○○ツツジやで。」と教えてくれましたが、もう忘れました…。テヘッ



trackback

comment

桜の妖精
マドラー置き楽しみですね~マドラー使うお酒飲みますっ

読み進めていくうちに、う○○のあたりで私までお腹痛くなりました(笑)

落ちた桜の花びらが『笑顔』に見えるんですけど、私だけでしょうか。。
  • 2011-04-27│23:53 |
  • VegaAltair77 URL│
  • [edit]
VegaAltair77 さんへ
 言われてみると笑顔に見えてきましたv-398
木の根っこが目と口に…。

 しかしなんともふにゃっとした笑顔ですなぁ。

 マドラー置きお楽しみにっっ!!

  • 2011-04-28│09:56 |
  • 1lobo URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード