カクテル話2 「モスコ・ミュール」

 こんにちは。

 明日は久し振りに六甲山でも走ってこようかと思っている酒井です。毎度です。
紅葉は…まだやろなぁ。また報告しますっ。


 さてさて本日は先月から始まりました、月に一度のカクテル話の第2弾でございます。

 11月もちょっとすぎちゃいましたがお許しを…。

 では早速。

 カクテル話2「モスコ・ミュール」

「モスコ・ミュール」
 タイプ:ロングカクテル
 度数:★★☆☆☆
 甘さ:★★☆☆☆

 <標準レシピ>
 ウォッカ    45ml
 ライムジュース 15ml
 ジンジャービア(ジンジャーエール)で満たす


 そう、皆様よくご存知のあの大人気カクテルです。

 まずは、ウンチク。誕生秘話と名前の由来です。

 1946年にハリウッドの英国風レストラン「コックンブル」の経営者ジャック・モーガン氏によって創作されたカクテルなのですが。
その誕生経緯は、実は偶然生まれたカクテルだったようです。

 彼は、「ピムス・カップ」というカクテルの為に大量にジンジャービアを仕入れたがまったく売れず、在庫を抱えて悩んでおりました。
そのため、ジンジャー・ビアを減らすために苦肉の策で考えついたのが、当時アメリカで流行っていたウォッカをペースに清涼感のあるライムを使った、「モスコー・ミュール」だったのです。

 ちょうど時を同じくして、銅製のマグカップが売れずに困っていた彼の女友達が銅製のマグカップでモスコミュールを出して売り出すことを提案しました。銅は熱伝導率がよく、冷えが長持ちするのです。
すると、たちどころに人気が出てジンジャービアの在庫を掃く事ができたといいます。よかったねジャック♪

 さらに、それを聞きつけた当時アメリカのウオッカ市場の中では出遅れていたヒューブライン社の営業のジャック・マーチン氏は、ジャックモーガン氏の許可を得て、ウォッカの販売促進として「モスコミュール」を使ってキャンペーンを打つことを思いつきます。
 キャンペーンの成功で一気に人気に火がつきアメリカ全土で流行し、「モスコミュール」はスタンダードカクテルとしての地位を築いたのです。

 その後も、ブラッディーメアリ-やスクリュードライバー等のキャンペーンを展開、結果スミノフは現在ではウオッカのナンバーワンブランドとして確立するまでになりました。ちゃんちゃん…。

 といつの間にかウォッカ話になってきたので話を戻します。

 モスコミュールの語源は、“モスコー”とはモスクワ(ウォッカをベースにしている為)を、“ミュール”とは動物のラバのことを指し、ラバのキック力のように強く酔いが回る、ウォッカのカクテルという由来。

 ちなみにラバとは、牡のロバと雌の馬の間に生まれた混血で、開拓期のアメリカで幌馬車の引き手として重宝され、後ろ足のキック力が強いようです。

 
 …お次にジンジャービアとジンジャーエールについて。
 
 ジンジャービアとは、生姜、砂糖、水をイーストで発酵させて作った飲料のこと。
 ビアーとはいってもノンアルコールです。生姜本来の味と香りが発酵によって出来たやわらかい炭酸ガスとあいまって風味豊かな、とてもさわやかな飲み物。
 もともと、イギリスで一般家庭で手作りされて飲まれていたようです。

 そしてジンジャーエールとは、炭酸水に生姜のフレバー(香)、砂糖とカラメルで風味をつけてた飲み物。

 現在日本ではジンジャービアが高価なのもあり、代わりにジンジャーエールを使った比較的甘めのモスコミュールがよく知られてます。

 ちなみにジンジャーエールといえば、カナダドライかウィルキンソンが有名ですが、商標登録は、カナダドライが「ジンジャーエール」で、ウィルキンソンは「ジンジャエール」ですって。

 当店では、ジンジャービアは使わずに(ジンジャービアを使うと3割以上値上げしないといけなくなってしまう…)、生姜の風味をジンジャーワイン(生姜のリキュール)で補い、甘さを抑えるためにジンジャーエール(カナダドライ)とソーダの半々で割っております。
 ウィルキンソンのジンジャーエールを使いますと、スパイシーさが出すぎてしまうのでカナダドライを使います。
 ま、このジンジャーエールの選択は完全に好みの範疇なのですが。

 そして銅のマグカップ! 
口に運んだ瞬間のヒンヤリ感が堪りません。

 
 …最後に、“「モスコ・ミュール」か「モスコー・ミュール」かどっちやねん!”て思ってらっしゃる方、いてはるんじゃないでしょうか。
 
 結論から先に言いますと、「どっちでもええ」です。

 よくあることなんですが、本来外国語の発音を無理矢理カタカナ表記にしているので、やはり多少無理が生じます。
この“モスコ”の部分も、実際ネイティブの方の発音を聞くと「マスカゥ」と聞こえます。
発音記号もそのようになっています。

 なので、どっちゃでもええんです。すでにちょっと違うんですから、どっちも。

 
 …てなかんじで今月のご紹介カクテルは「マスカゥ・ミュール」でした~♪

 今月いっぱいは¥600 →¥500!

 ひゃーー、激安っ!!

 では是非お試しくださいませ~♪


trackback

comment

楽しみです
若い頃、背伸びしてお酒を飲む時によく飲んでました。当時よく聴いていた曲の歌詞に『モスコミュール』が出てきたので(笑)
ロボで昔を懐かしく思いながら飲ませて頂きますっ。
画像のモスコミュールがめっちゃ美味しそう♪♪
  • 2010-11-08│19:05 |
  • Vega&Altair77 URL│
  • [edit]
Vega&Altair77さんへ
 でしょう~v-389
画像美味そうでしょう~♪
我ながら上手く撮れましたっっ!

 是非お試しくださいませ!
そしてあの頃へトリップして下さいまし♪
  • 2010-11-09│14:37 |
  • 1lobo URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード