淡路島ロングライド150~後編~

 こんばんは。

 本日昼間、元系列店阿倍野セカンドロボ主催のバーベキューに参加し、現在まだええ気分な酒井です。

 いやぁ、お酒の力はすごいなぁ…。楽しいなぁ…。


 さてさて、昨日の続き!ママチャリ激走日記の後編であります。

 前編のあらすじは省きまして、当日会場入りしたところからです。


 朝4時過ぎ。会場入りしての準備風景。

 淡一:準備中

 写っているのは一緒に参加した方々。
皆さんベテランの方ばっかし。私を含め総勢7名の参加です。

 私はママチャリのスタンドを外すだけなので、暇を持て余し会場内をウロウロ…。

 淡い地

 さてお時間です。みんな集合~!!
他にもママチャリ参加の方が数台くらいいるだろうと思ったいましたが、今のところ見当たらず。

 みんな私のチャリを二度見していきます。うう、ちょっと恥ずかしい…。

 淡一:出走前

 スタート地点までの移動中に夜が明けてきます。キレ~~イ(‐^▽^‐) !!!

 淡一:スタート直前

 さあ、夜も明けきってスタート直前!

 先頭から20台ずつ30秒おきにスタートです。

 そしてとうとう自分の組。
 
 スタートグリッドに入るとDJ風の方が、
「おお~っと!!ママチャリを1台発見しました!!前カゴには何やらドリンクが1本入っております!!サドルもだいぶ高くしてありますね~。頑張ってくださいね~~~~…。」
 
 ひ~~~……、恥ずかしいからヤメテ~~…。

 

 と照れてるうちにスタートーーーーーー!!



 …気になる天気は微妙。今にも雨が降り出しそう。風がほとんどないのが幸いです。

 序盤は自分のペースを守り、順調に進みます。
といっても後ろからバンバン抜かれます。ま、当然ですわな、マシンが違いすぎる。気にしない気にしない。

 そして予定通り、1時間ちょっとで最初の洲本港AS(エイドステーション、チェックポイントです/27km地点)に到着。

 淡一:洲本港AS

 少し肌寒いので振る舞いの豚汁が身にしみます。うめ~~(゚∀゚*)ノ

 さあて!ここからが正念場!

 今持っている足切りまでの余分タイム1時間40分で如何に上り坂と戦うかです。

 足切りタイムを考え、みんなより一足先にASを出発。

 

 「お先です~~。皆さん追いついてきてくださいね~♪」

 

 …と意気揚々と第2ASへ向け出発したはよかったんですが。

 
 想像!!以上!!!に坂がキツイ!!!!!

 
 何百mも続く上り坂をママチャリで上りきることは出来ずにとうとうチャリを降りて、押して上がります(といってもロードの方もけっこう降りて押してはりました)。

 むぅぅぅ!!負けん!

 ということで、押しながらも小走りで駆け上がっていくことに。(といっても降りて押してる時点で半分負けてるか…)

 息も切れ切れで、なかなか呼吸が整わないうちに坂の頂点。

 
 …そしてまた下り坂が怖いのなんのって!!!

 上りが長い分下りも長く、グングンスピードが上がり続けます!
ママチャリであのスピードはまさに未体験ゾ~ン!!!!
微妙なブレーキングを繰り返すうちにだんだんブレーキの効きも悪くなってきます!

 うひゃーーーー!!止まってーーーー……!!



 途中にあった“探偵ナイトスクープ”で紹介されたという謎のパラダイスが目に入るもじっくり見学する余裕もナシ。

 ただチラチラッと見える高台からの海の眺めは絶景!天気良かったらもっと良かったのにな~。

 淡一:峠から見る海岸


 そして約8km続いた淡路島南部の山岳コースをやっとの思いで抜けると後は次のASまでは海岸沿いの平坦な道が続き、気持ちよく巡航できます。

 噂に聞いていたモンキーセンターも通り過ぎ、第2AS(灘AS/59km地点)に到着。

 淡一:灘AS

 ここのASで振る舞われていた淡路島そうめんがムチャクチャ美味かった!!

 またまたうんめ~~~(゚∀゚*)ノ

 そしてふと時計を見てビックリ!!
余分タイムが増えているではありませんか!おおっ凄い。
32kmの山岳区間を1時間半ほどで走行してきたことになります。

 後発のみんなもまだ着いていない様子。
これは思ったよりもいいペースで来ているんじゃ…。体力的にもまだまだ余裕あるし…。
もしかしてこれ、余裕で完走できる??

 ちょっと欲張り心が頭をもたげてきます。

 いやいやまだ何があるかわからんから油断禁物油断禁物…。
と自分に言い聞かせながらしばらく待ちます。

 すると10分ほど遅れて続々とみんな到着。
そうめんの美味しさを伝えて、またすぐに一足先に第3ASへ向けて出発。




 そしてこの区間が一番しんどかった…。

 4つも峠がある上にどれも斜度のきつい坂ばかり。

 あんなにゼエゼエハアハア言ったのって中学生の時以来かもしれません。

 頭の中では、
「頑張れ俺頑張れ俺頑張れ俺がんばれおれガンバレオレ…」
「あと峠3つ3つ3つ3つ2つ2つ2つ1つ1つ1つ…」

 としか考えていなかったように思います…。


 そしてママチャリなので他の参加者の皆さんが抜きざまにいろんな声を掛けていってくださいます。

 「すごいですね!!ママチャリですかー!頑張ってくださいね~!」
ありがとうございます!頑張ります!

 「すごいですね!ママチャリって!!ドMですねっ!!」
頑張るけどドMじゃなぁーーーーい!!

 「兄ちゃんすごいなぁ!オッチャンもうアカンわ、たぶん足切り引っ掛かるわ。オッチャンの分も頑張ってや!!」
お、なんかわからんけど託されたぞ…。頑張りますっ……!


 照れながら、皆様との会話も楽しみながら、そして再度下りの恐怖に耐えながら、遂に第3AS(慶野松原AS/96km地点)に到着!!!!

 淡一:なんちゃらAS

 時計を見てまたまたビックリ!!さらに余分タイムが増えてる!!w(゚o゚*)w
只今11時。
2時間も余裕がある。合わせて残り時間5時間。しかも残るはほとんど平坦な道約50km。平地ならばママチャリでも巡航時速23kmくらいは可能です。

 確信しました。もらった…。完璧や…♪( ̄▽+ ̄*)

 残る心配は車体トラブルだけ。特にパンクです。
路面状況を的確に読んで最適なラインで走らなければ…。自分に言い聞かせます。

 こんな完走確実なタイムであがってきていながら、車体トラブルでリタイヤとか悔しすぎます。
時間の余裕を背景に、緩みまくりそうな心に渇渇かぁーーーつ!!


 …ところであれ??みんなまだ来ない。しかも今度は30分近く待ってる。

 なぜそんなにロードと時間が変わらないのかと待ってる間に考えていると、どうやら理由らしきものがわかりました。

 山岳地帯は平地が少ないのでロードの特性であるスピードを出し切れないところにあるようです。
ロードバイクといえども上りではギアを軽くし、回転数を上げて上ります。当然スピードは格段に落ち、人のジョギング程度のスピードになるようです(はたから見た感じ)。

 すると“坂の前半部分は馬力にモノを言わせてかなりのスピードで上り、後半部分は降りて押して小走り作戦”の私とあまり時間的に変わらないようです。

 それでもやはり脚力のあるロードバイクの方にはどんどん離されていきますが。

 …そんなことを考えているとようやくみんな到着。やはりロードバイクといえどもあの連続の峠越えはさすがに結構きつかったようです。

 心の余裕が生まれた私は、ここからみんなと一緒に行こうかと一瞬思いましたが、やはり念のため。
次の最終ASで待ち合わせ、そこからゴールまでは一緒に行こうと決めて、またもや一足先に出発とします。



 …と出発直後に雨が!!!
天気予報では夕方からって言ってたのにーーーー!!!!

 途端にテンションが下がります。

 寒い寒い寒いーーーーー!!!!!(。>0<。)

 しかもメガネが濡れて前が見えない見えない見えないーーーー!!!!

 

 …ただひたすら雨の仕打ちに耐えること1時間。
全身ずぶ濡れになり最終AS(多賀の浜AS/115km地点)へ到着。

 淡一:多賀の浜AS

 ここでの振る舞い品は、この雨を予想していたかのような!!!!すごい!
淡路島産たまねぎスープ!あったかい!ありがたい!!

 5杯飲みました…。

 
 動いて温まっていた体が冷えきった頃、ようやくみんな到着。みんなも雨でテンションが下がり出発が遅れていたようです。

 しかも雨はまだまだ止む気配なし。

 みんなでたまねぎスープを飲みまくり、なんとか心を奮い立たせていざゴールが待つ国営明石海峡公園へ。

 もうすぐゴールだという喜びからか、慣れてきただけか、途中から雨はそれほど気にならなくなり、順調に距離を稼ぎます。
ゴールが近付くにつれトラブルがないように余計気が引き締まります。

 






 …しばらく走ってとうとう!!明石海峡大橋が見えてきました!!


  いやっほーーーーーう!!!!(≧▽≦)
  あとちょっとやーーーー!!(≧▽≦)

 思わず声が出てしまいます。

 

 そしてみんなで並んで仲良く15時ちょうどくらいにGOOOOOOAAAAL!!!!(≧▽≦)(≧▽≦)

 いえい!やたっ!!


 完走やーーーーーーーーーー!!!!!!

 完走完走っ♪

 うふふふふふ♪でへへへへ♪


 いやあ、達成感ありますね~~、これ!
不可能やとさんざん言われたことを可能にした気持ち良さったらもう!!最高ですね!

 打ち上げの焼肉もサイッコウに美味かったし!!!!
チャリンコの魅力にも少し気付いたし!!!(ママチャリやけど…)
ええチャリ欲しいなぁ~。

 自分にお疲れさんっっ!!て感じでした!
 
 いやぁ、おもろかった~~!!!!!ヾ( ~▽~)ツ




 …まとめとしまして。

 沿道で応援していてくださった地元の方々、ありがとうございました!
応援というものがあんなに励みになるって初めて気付きました!ほんま嬉しかったです!

 さらに大会の運営スタッフとして参加していた皆さん、ありがとうございました!
コース案内等、雨に濡れながらジッと立っていらして本当にしんどかったと思います。ご苦労様でした!!

 そして私の参加を快く受け入れてくれた、一緒に参加した皆さん、ありがとうございました!!心強かったです!

 最後に、励ましの言葉を頂いたり、アドバイスをしてくださった当店のお客様、近所のお店の方々、ありがとうございました!!おかげさまで完走できました!!!!



 1/3くらいの坂道を降りて押していたのが、なんかちょっとずるしてるっぽくて心残りですがまあよしとしましょうっ!


 …これで心おきなく手術に臨むことが出来ます~。




 <追伸>

 忘れてました。

 一応、私のかっちょ悪いヘルメット姿、いや勇姿を貼っときます。

 淡一:勇姿?

 ヘルメットはロッククライミング用、ウェアは沢登りの時の、グローブは青木に借りた野球用、チャリは買い物用のママチャリ、とオールスターズでした~~~♪


 …ちなみにママチャリ参加はどうやら私一人だけだったようです。



           ―アワイチレポート完―


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード