映画鑑賞記2

 こんにちは。

 普段は髪型的な理由から100%私を避けて通る美容室のビラ配りのオネエサンが、今日は私にもビラをくれたことにちょっぴり感動している酒井です。

 今朝は家の目の前の長居スタジアムの場外場内アナウンスがうるさくて起こされてしまいました。セレッソの試合があるようです。

 天気が良かったので少し長居公園を散歩しましたが、もう桜は満開ですね!

 長居公園桜

 今日明日でお花見ピークになるんでしょうね~。
ええですなあ(=´▽`=)ノ 平和ですな~、テロとか別世界のことのようですな。

 始めて見るくらいの長居公園の人ごみにちょっとビックリしました。


 さて、先日観てきました映画のご紹介。

 「アイガー北壁」/シネ・リーブル梅田
 アイガー北壁

 ヨーロッパ三大北壁と呼ばれるうちの一つ、“アイガー北壁”で実際に起こった遭難事故のお話。迫力のある登攀シーンが見物です。内容的に隠されているわけではないので結論を先に言いますと、その北壁に挑んだ4人全員が死んでしまいます。
 何とも言えない気持ちになります。特に最後まで頑張ったトニー・クルツは救助隊の目の前で死んでしまいます。山で死ぬという事は、時折美談のように語られたりしますが、そこにあるのはやはり他の死と同様に絶望と悲しみなのです。私も先日先輩を山で亡くし痛感いたしました。
 山の事故の大半は人為的なミスが原因だと思います。登場人物たちもいくつかのミスを犯してしまいました。そこへ不運が重なり一瞬のうちに大惨事となるのです。
 去年我が身に起こった事故も己の慢心が引き起こしたものだと思います。一瞬たりとも気を抜いてはダメなのです。でもふっと抜けちゃうんですよね、気が。難所をクリアした後とか。下山する時とか。
 人間が人間である限り、山岳事故はなくならないと思いますが、減らす事は可能なはずです。このアイガーの悲劇を忘れてはならないなと思いました。

 


trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード