仙台訪問記2 〜ニッカ宮城峡蒸溜所編〜

 こんばんは。

 親知らずの腫れもおさまり、いよいよ来週親知らず退治に出かける酒井です。お伴は誰もいません♪

 さて仙台訪問記の2回目はニッカ宮城峡蒸溜所編でございます。

 宜しくお願い致します。

 では早速。


 お昼の牛タンと格闘&完敗した後はいよいよ目的の宮城峡蒸溜所。

 仙台からの行き方は2つ。

 ①仙台駅からJR仙山線で作並駅まで電車で行き、作並駅前から蒸溜所まで無料送迎バスを利用する。
所要時間は合計50分ほど。但し乗り換えが1回あり。480円。
 ②仙台駅から作並温泉行きの市営バスを利用する。「ニッカ橋」下車。
60分ほど。乗り換えなし。980円。

 さてどっち??

 私は、バスの椅子は窮屈なので電車を選択(´ε` ) 早いし、安いし。

 20130831ブログ4

 作並駅。

 かわいい(?)こけしがお出迎えです。

 駅自体も雰囲気あって良い駅でした♪

 20130831ブログ3

 写真左端にギリギリ写っている黒のこけしはたぶん男の子、その名も「作並太郎」。
となると、右の赤のこけしは女の子で作並花子ちゃんに違いない!! 確認しなかったけど。

 太郎と花子って。

 なんて昭和な感覚。

 未だに様々な用紙の記入例は、○○太郎と○○花子なんだろうか…。


 ここからバスです。無料送迎バスは電車の時刻に合わせて駅前で待ってくれています。ナイス♪

 ぶいーんと5分ほどで蒸溜所着。

 20130831ブログ5

 エントランス。見学受付はここで行っています。

 蒸溜所の全体的な雰囲気はサントリーの白州蒸溜所に少し似ている、かな?

 20130831ブログ6

 見学待ちの人々。色んな人がいます、一人の女性も、一人の男性も、年配の方も、子供も。

 子供は早速「早く帰りたーーい」と言っている(^_^;)

 まだ見学始まってもないがな!

 せめて始まってから駄々こねてくれい。

        20130831ブログ

 こんな掲示板がありました。
ニッカウィスキーの全国に散らばる工場地図です。

 クリックして拡大したら読めます♪

 国内の見学可能な施設は2ヶ所のみ。

 メーカーさんにおねだりしたら非公開の工場とか見せてくれないかな〜。

        20130831ブログ2

 じゃーん、新聞の切り抜き。

 今回の第2の目的でもあります、ブレンデッドウィスキー「伊達」の記事です。

 宮城県限定販売で通販はしていないみたい。

 これを買いに来たんです〜(๑´ڡ`๑)

 おつかいも頼まれてるしね♪

 これもクリックして拡大するとギリギリ文字が読める…かな。

 そんなもの面倒臭くて読めるかいっ、という大多数の方はシュッと飛ばして下さい♪

 20130831ブログ7

 樽に入った公衆電話。
かわいいけども。公衆電話、最早誰も使わないよね♪


 で、いよいよ見学開始です。

 20130831ブログ8

 緑が綺麗(^_^)
ここでBBQしたら気持よさそうやな〜♪

 20130831ブログ9

 ここはキルン塔という施設。
発芽し始めた麦芽をここで煙で乾燥させて発芽を止めます。

 現在の蒸溜所ではこの段階まで処理が済んだ麦芽を輸入しているのでこの施設が実際に使われることはありません。
見学用に残しています。

 20130831ブログ10

 麦芽を乾燥させるときには、この炭を燃やして煙を出します。「泥炭(ピート)」と言います。
植物の遺骸等が年月をかけて堆積してできます。

 この煙は、正露丸のような独特なヨード香(ピート香とも言います)がします。
この香りが麦芽にも移り、ウィスキーにも反映されます。皆さんよくご存知のボウモアやラフロイグなんかの匂いがそれです。

 20130831ブログ11

 積み上げられた樽のオブジェ♪
後ろはさっきの広場です。

 20130831ブログ12

 蒸溜所内を流れる新川川の伏流水も飲めます♪
新川というのは偶然そういう名前だったようです。運命ですね!新川とニッカ♪

 20130831ブログ19

 見渡した雰囲気♪
余市より若干近代的な感じで広々としてます。

 20130831ブログ13

 熟成庫。
樽の種類の違いも展示されています。
この木の樽の中で眠ることでウィスキーに様々な成長がもたらされます。

 樽の大きさや、木の種類の違いによってその成長の仕方が全く変わってくるんです。
樽を置く熟成庫の環境でも味は変わります。

 人間と同じ。一つとして全く同じ味のウィスキーはありません。

 

 ここまでで見学は終了〜。

 20130831ブログ14

 あとはお楽しみの試飲タイムです♪

 夜もあるので飲み過ぎないようにしないと!


 20130831ブログ15

 …帰りの作並駅。
ばーい、宮城峡。また来るね〜。こけしもばーーい。

 次来る時はこの先の作並温泉でのんびりしたいな〜…。


 <オマケ>

 20130831ブログ16

 晩ごはんを食べに行った囲炉裏焼きの居酒屋さん。

 20130831ブログ17
 20130831ブログ18

 上:刺身盛り。すぐ近くの塩釜漁港直送の魚がこんもりです♪
 下:仙台名物だという「青葉餃子」。よもぎ餅の皮に餃子の具が入った感じ♪
あとは写真を撮るのを忘れたんですが、「銀ダラの仙台味噌漬焼き」が美味しかった!

 店員さんの感じも良くて気持ちのいいお店でした〜。

 

 <追伸>
 この日はせっかく来たのだし、仙台での主食はヨーグルトなんて悲しすぎるし、なんとか色んな物を食べようと、昼と夜と痛み止めを飲みながら頑張りすぎました(T_T)
痛み止めの切れてきた夜遅く、激痛にうなされることになったとさ…。


 どうも最後まで読んで下さって有難うございました!

「仙台訪問記〜ニッカ宮城峡蒸溜所編〜」は終了です♪

 次回は2日目にチラッと観光してきた日本三景の一つ“松島”をご紹介します♪

 では皆様ごきげんよう!




プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード