映画のラストの後はどうなったんやろか…

 こんばんは。

 大阪マラソンまであと5日に迫ってきました。
足の調子はまずまずですが、ここにきて2kgも体重が増えてしまった酒井です、毎度です(~_~;)

 一般的にフルマラソンは、体重が1kg増えると3分遅くなると言われています。3分以上影響があるような気がしますがそれが定説のようです。

 こりゃあと5日で頑張って減量しないと!!(~_~;)

 大阪マラソン、楽しみです♫


 さて先日、話題の映画「君の名は。」を観てきました。

 a58225e47afcd14a.jpg
「君の名は。」 
 
 公開されてからもう2ヶ月近く経とうというのに会場は満席(゜o゜;
まだまだ大人気のようで、ロングランは必至ですね〜。

 感想は。

 僕的には、そこそこ面白かったんですが、記録を塗り替えまくるほどかな〜〜??
というのが本音です(~_~;)

 どストレートに感動&大泣きさせてくれると思い込んでいたので、肩透かしでした。

 泣けそうで泣けない微妙なテンションのまま終わってしまって不完全燃焼感が半端なかったです…(~_~;)

 ちなみに。

 主人公の“瀧くん”。

 最後のエンドロールを見るまで、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと苗字やと思っていました( ´∀`)b
 

 観られた方は、是非感想を教えて下さい♫

  
 本日も当ブログに訪問ありがとうございます。
今週もやっと半分が過ぎました、残り半分頑張って参りましょう\(^o^)/


ヒダリーやったらやっぱちょっと変ですね(^_^;)

 こんにちは。

 冬本番!って感じですね(^_^)
真冬にホカホカの室内でTシャツで過ごすのが好きな酒井です。毎度です。
そして何故か、暖房をつけずに窓を開けてキンキンに冷えた室内で、羽毛布団にくるまって寝るのも好きな酒井です。毎度です。
朝、鼻の頭が冷たすぎて目を覚まします。
自分でもよくわからない嗜好です(^_^;)


 さて。

 先日映画を見てきましたのでちょっとご紹介。

 20141202ブログ
 寄生獣
 
 大人気漫画が原作の映画。一時はハリウッドで映画化の噂があったんですがどないなってたんでしょ?
これは東宝が映画化しています。
原作は私も大好きでした(^_^)

 ついこないだのようですが、連載はもう20年以上も前だったんですね。
月日の経つのは早いもんです(^_^;)

 で劇場に着くと、なんだかやけに子供が多いんです。小学生低学年くらいの。
あれ??この年の子たちは寄生獣を知らないはず…。

 あまり小さい子供には良くないと思うんやけどな…。
 物語の軸には、哲学チックな主題があったりテーマ性が高かったりするので良い漫画だとは思うんですが、描写としてぶっしゃぶっしゃと人が切られて殺されるもんなあ。
PG12指定もついてるし。

 あ、この子たちの親世代がちょうど原作にピッタリくらいかな。それか原作がテレビアニメ化されていたりするんだろうか。
だからといって子供にそんな実写の惨殺シーンをわざわざ見に行かせることもしなくていいんじゃ(~_~;)

 なんだか上映開始前からモヤモヤとすっきりしない雰囲気です、子供走り回ってるし( ゚皿゚)
親の心境が理解し難い(-_-)

 ん〜。
ま、気にしないで映画に集中集中♪

 内容はといいますと、原作を忠実に再現しています。ミギーのキャラクターもそのまんま(^_^)
寄生された人間の顔がパカっと割れて人を食べるとことか、ミギーが刀剣状になって敵と戦うところなど、よく作りこまれていましたよ♪
 
 ただ。原作自体がそんなにテンポのいい流れじゃないので仕方がないのでしょうが、話の展開がモッタリしていたのは気になりました。上映時間は109分ながら、非常に長く感じた。
そして、途中から気づいたのですが、なんと2部構成!(・o・)
後編を見ようかどうかずっと悩みながら観てました(^_^;)

 ちなみに。何気にキャストは豪華です。
エンドロールで、あれ???阿部サダヲなんてどこに出てた??って思ったら。
ミギーの声だったんですね(^_^;)

                          <オススメ度 ★★★☆☆>

みんな大好き青い猫【cinema.26】

 こんばんは。

 朝晩の涼しさに夏の終わりを感じまくっている酒井です。どうもです。
早かったなあ、もっと夏らしいことして遊びたかったなあ…。

 さて、先日久し振りに映画を観に行きましたのでちょっとご紹介。
たぶん20年以上振りの「ドラえもん」(^_^;)

 348264_001.jpg
 「STAND BY ME ドラえもん」

 リアルなCG描写のドラえもんです。といってもドラえもんがリアルで、猫の毛穴がブツブツ再現されていたり顔のシワが描き込まれていたりとかではなく、人間の登場人物がちょっとだけリアルです(^_^;)
リアルなお陰でのび太の髪型が気になってしょうがなかったです。
ドラえもんはツルツルのまま(^_^;)

 お話は、過去の名作エピソードのいくつかを基にオリジナルも加え展開します。
笑いあり、涙あり(私はグググッとこらえて泣きませんでしたけど!(^_^))のほっこりストーリー。
大人の私達でも十分楽しめるんじゃいでしょうか。

 …しゃあけど。
あんなにタケコプターで暴走されたら首の骨折れるで。

 劇場で見なくても家でDVDで十分かな(^o^)/

 <酒井評価 ★★☆☆☆>


ロングヒットのあの映画【cinema.25】

 こんにちは。

 携帯料金を見直してたら8年くらい前の月額制課金ゲームの料金がいくつかまだ引き落とされ続けていることに今更気づいた酒井です。

 あちゃ〜すっかり忘れてました♪ 解約解約♪
テザリングも気付けたし、まえっか(・ω<)


 さて先日、映画を観てきましたのでご紹介。

 こちら。

 346152view001.jpg
 永遠の0

 あまりにもたくさんの方から「良いよ!」と聞くので観に行ってきました。
戦争をネタにしたお涙頂戴映画だったら嫌だな…と少し心配だったんですけど、それは杞憂に終わりました(^_^;)
 
 あらすじ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを映画化した戦争ドラマ。
祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を、現代と過去を交錯させながら綴っていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 単純に、悲しくて泣けるから良い、感動して泣けるから良い、とかそんな映画ではなかったことが嬉しかったです。

 100年も経っていない過去、たった70年前、日本がどんな状況であったか、その時代に生きた人々はどんな気持ちであったか。そしてまだ存命中のその方々は現代で何を思うか。
それを、一人の特攻隊員として零戦に搭乗したパイロットの物語を通して考えさせられるような映画でした。

 私的には、戦争そのもののことを考えさせられるというよりも、その時代を必死に生き抜いた、また死んでいった我が国の先人たちの姿を見て、現代に生きる我々はどういう風に日々を過ごすか、ということを考えさせられたという感じ。

 いろんなことがぐるぐる頭を回ります。感動でも悲しみでもない表現の難しい気持ちになります。
観ている最中は何もなかったのに、終わった後にぶわっと涙が。

 当たり前のことですが、時代は繋がっているんだなあって再確認し、自分の父母、祖父母、曾祖父母のことを思い、少し会いたくなってお墓参りに行きたくなる(^_^;)
三浦春馬が好き!とか岡田くんが好き!とかでも全然構わないので、若い世代の方々も見て欲しいなあとも思いました。

 
 余談ですが、どうして映画の主題歌はエンドロールでしか流れないんでしょう??
そして、この映画とサザンの曲は合わなかった(^_^;)




登場人物は2人だけ 【cinema.24】

 こんにちは。

 そろそろ今年も終わりに近づいてきましたね。

 毎年定番のように感じる「一年て早いな〜」なんて感想もキッチリと抱きながら、来襲するイベントの数々をなんとかこなしている酒井です。
ども、毎度です。


 さて本日は、先日観に行きました映画のご紹介です。

 こちら。

 20131216ブログ
ゼロ・グラビティ

 予期せぬ事故によって宇宙空間に放り出され、スペースシャトルも大破してしまった宇宙飛行士と科学者が決死のサバイバルを繰り広げるSFサスペンス。

 いやああ、面白かったです〜!
作品の中に引き込まれるということにおいて最近見た映画の中ではトップクラスです。

 少し短い90分ほどの映画なのですが、一瞬足りとも退屈することなくエンディングを迎え、え!?もう終わり?といった感じです。

 別に宇宙人や怖い怪物と戦うわけでもなく、宇宙船がビームで撃ちあうこともなく、暴走したコンピューターが人間に反乱するわけでもないです、
ただそこで起こったトラブルに命をかけて対処するというだけ。でも純粋に、登場人物が生き延びることを応援してしまう。ずっとハラハラドキドキ、手に力が入ってました(^_^;)
ラストシーンで、地球の重力を嬉しそうに噛みしめる姿にはじーんときます。

 宇宙空間って。行ったことないけど、静寂の空間なんだろうなあと思います。
冬山のような、静けさが好きな私は、宇宙のそこに惹かれます。
綺麗な青い地球、聞こえるのは自分の息遣いだけ、素晴らしい♪
映画の映像も凄く綺麗かったです♪

 思い返せば、細かい宇宙の描写は気になるところがいっぱいあるんですけど、ま、そんなのは終わった後にしか気にならないのでご安心を。

 時間の都合上2Dで観たんですけど、3Dも素晴らしいだろうなあという映画。
まだ上映開始されたばかりです、皆様も是非観てみてください♪

 
 本日も訪問有難う御座います。
今年ももうすぐ終わりです、皆様楽しくお過ごしください♪




プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード