侍スピリッツ!

 こんにちは。

 明後日のトレイルランニングの国際大会へ向けて、炭水化物をもりもり摂取中の酒井です、毎度です。

 レース前の数日は“カーボローディング”といって、体内にエネルギーを蓄える時期。
食事のほとんどを炭水化物で摂取します\(^o^)/

 ご飯が美味い〜!笑


さて。

 本日はベネズエラのラム「ディプロマティコ」のセミナーに行ってきました。

会場。

 20180510ブログ3

マスターブレンダーのネルソン・ヘルナンデス氏は初来日らしく、サムライスピリッツに触れることができて興奮していると仰っていました。

 やはり日本のイメージは“侍”なんですね〜(^_^;)


 テイスティングは6種類。

 20180510ブログ2

 各原酒の試飲に各商品の試飲。
特に。熟成ラムを活性炭濾過し、透明に仕上げたものが味わいと見た目のギャップがあって興味深かったです^_^

 コストパフォーマンスに優れて、柔らかい口当たりとフルーティな甘みが特徴の、ベネズエランラム「ディプロマティコ」。

 20180510ブログ1

 定番商品の「ディプロマティコ レゼルバエクスクルーシバ」は常時当店で扱っております。

これを機会に皆様是非お試しを〜♫


 さて。

 明日はコーヒーカクテルの勉強会。
またたくさん勉強してまいります(^o^)/


夏に向けて…

 こんにちは。

 GWが始まりましたね〜♫
GWはお山にBBQにとイベントが盛り沢山な酒井です、毎度です(^_^)

 前半はお天気も良さそうですし、お昼間はしっかりと遊びたいと思います〜笑

  
 さて。

 昨日は、クラフトビールの勉強会に参加してきました(^_^)
 
 20180428ブログ1

 輸入代理店さんがいろいろと最近のクラフトビール事情や動向など説明してくれてからの、数種類のアメリカのクラフトビールの試飲♫

 20180428ブログ2
 20180428ブログ3
 20180428ブログ4

 暑くなってきましたので、夏季限定で数種類のクラフトビールのラインナップを増やす予定です。
皆様お楽しみに〜\(^o^)/

 
 で。

 帰りはもちろん!!

 20180428ブログ5

 天満の人気豚ホルモン立ち飲みで打ち上げ〜(*´艸`*)

 天満の昼飲みをたっぷりと堪能してきました♫


 では皆様、良いGWを〜♫\(^o^)/



セミナーの後はもちろん…笑

 こんにちは。

 平昌オリンピックがそろそろ終わると思うとなんだかちょっと寂しい気分になってきた酒井です、毎度です(^_^)

 この2週間毎日楽しませてもらいました。
あと少し。閉会式まで目一杯楽しませてもらいます(≧∇≦)b


 さて。

 先日は、サントリーさんの新商品の説明セミナーに出席してきましたのでその様子をご紹介致します(^_^)

 その新商品とはこちらの3本。

「THE ESSENCE シングルモルトウイスキー 山崎蒸溜所 ピーテッドモルト」49% 
「THE ESSENCE シングルグレーンウイスキー 白州蒸溜所 ライタイプ」57% 
「THE ESSENCE シングルグレーンウイスキー 知多蒸溜所 ワイン樽4年後熟(こうじゅく)」49% 

 IMG_1427.jpg


 ウイスキー作りにおいて、その原酒の作り分けは非常に重要な作業となります。
商品コンセプトからイメージ、香り、味、などを考慮し、数多の原酒の中から最適なものを選び出し、ブレンドし、商品化します。

 そのために、いつでも最良の味わいを実現できるように様々な原酒を作り分け、熟成させているのです。

 原酒の作り分けとは、条件を色々と変えてウイスキーを作るということ。

 例えば。

原材料を変えたり(大麦麦芽や、トウモロコシ、ライ麦、小麦…など)。
発酵温度を変えたり。
発酵時間を変えたり。
発酵槽の材質を変えたり(檜や水楢やステンレスなど…)。
蒸留方法を変えたり(単式蒸留や連続式蒸留)。
単式蒸留器の形を変えたり。
熟成させる樽の種類を変えたり(アメリカ産のオーク樽やスペイン産のオーク樽、日本の水楢樽など…)。
他にも変化させる条件はまだまだ数多くにあります…。

 そのほんの少しの条件を変えるだけで、出来上がるウイスキーの味わいは変化し、一人として同じ人間がいないように、ウイスキーにおいても一つとして同じウイスキーはないのです。

 そうして様々な作り分けから生まれたウイスキー原酒を使って、現在商品化されているウイスキーが誕生しているというわけです。

 “THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY”シリーズは、サントリーウイスキーが行っている多彩な原酒の作り分けから生まれたウイスキーのそれぞれの個々の奥深さが楽しめる数量限定の新シリーズ。
今回は同シリーズの第1弾として、カスクストレングス(樽出しの度数のままの原酒)の商品3種類が数量限定新発売となりました。

 IMG_1401.jpg
 IMG_1406.jpg

 普段は商品化されない特徴を備えたウイスキーの試飲や、また将来発売されるかもしれない(まだ未定)という貴重なサンプルも併せて試飲することが出来、大変勉強になりました。
 
 2月27日発売ですので近日中に入荷予定…。



 …のはずでしたが、何故かフライングで納品され、実はすでに入荷しております笑

 後日、商品説明をまたこちらのブログにアップさせていただきますので、皆様お楽しみに〜♪


テキーラのイメージって…(;・∀・)

 こんにちは。

 昨日の平昌オリンピック、男子スノーボードHP決勝戦の平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の一騎打ち、素晴らしかったですね〜(*゚∀゚)(*゚∀゚)//

 スノーボードの神とも言われる絶対王者ホワイトに対し、19歳のニュージェネレーション平野が挑む!

 二人共大怪我を乗り越えての大舞台での頂上決戦!

 最後の最後、ラストランで、今までできなかった高難度の連続技を決めてホワイトが奇跡の大逆転!!

 あのギリギリ土壇場のあの場面で初めての大技を決めて逆転勝利するホワイトはまさにスーパースター!!

 そしてその名場面のもう一人の主役平野選手!

 ホワイトをして「僕があの連続技を完成できたのはアユムのおかげだ」と言わしめた平野選手!

 トリノやバンクーバーでは、ホワイト一人が異次元の滑りをしていて、このスーパースターに将来勝てる選手が出るのだろうかなんてワクワクしながら見ていましたが。

 まさか日本人がそのスーパースターをここまで追い詰めるとは…。

 どうもです。

 前置きが長くなりまくりました、スミマセン…笑

 昨日のスノーボードHP決勝戦に感動しまくった酒井です、毎度です♫

 激戦を演じた二人、他出場選手の皆さん、お疲れ様でした〜!!

 感動をありがとう(≧∇≦)b



 さて。

 本題を忘れかけました笑

 本日は、昨日参加してきましたカクテル勉強会&試飲会の様子を少しご紹介致します♫

 
 2月14日、NBA(日本バーテンダー協会)南大阪支部主催のカクテルワークショップに参加してきました。

 IMG_1266.jpg

 毎回テーマを変えて開催されるこの勉強会ですが、今回のテーマは「テキーラ&メスカル」。

 テキーラは、メキシコの特定地域で作られる竜舌蘭という植物を原料とした蒸留酒。
その名は世に広く知れ渡っていますが、少々誤解されがちなお酒でもあります。

 テキーラの一般的なそのイメージは…。

 “一気飲み”

 “クセのある味”

 “アルコール度数がとてつもなく強い”

 “めっっっっっちゃ、酔う”

 “テキーラ祭”

 …。

 悪いイメージしかありませんよね笑(~_~;)

 そうなんです。
ここ日本ではテキーラは悪いイメージ、もしくは酔っ払うイメージが圧倒的に強く、ほとんどの場合において敬遠されがちなお酒であります。

 ですが本来のテキーラは、シャンパンのように原産地呼称制度でしっかりと管理されたメキシコ伝統の蒸留酒で、風味豊かな良質なお酒なんです。

 一気飲みしなければならないルールなんて世界のどこにも存在しないですし。

 クセのある味というのは個性の象徴、風味が豊かな証拠。

 アルコール度数はほとんどが40数度とウィスキーよりも低いことが多いですし。

 当然そうなるとウィスキーの方が酔います笑

 さらには別に無理やりテンションをアゲアゲにしてテキーラで祭をする必要も1㎜もありません(≧∇≦)b

 じっくりと味わうと香り豊かで深みのあるその味に新しい発見があるはずです(^_^)


 そしてまた、「メスカル」はまだ一般的にはほとんどその名を知られていませんが、こちらも竜舌蘭を原料としたメキシコ特産の蒸留酒。

 ん??じゃあテキーラとメスカルはどう違うの??

 ということですが。

 そもそもテキーラは、メスカルの一種。

 ある特定地域の特定竜舌蘭で作られたメスカルのことを特に区別してテキーラと呼ぶようになったのです。

 別の言い方をすれば、同じ竜舌欄の蒸溜酒の中でも、法で定められた地域・竜舌蘭で作られるとテキーラ。

 それ以外の地方・竜舌蘭で作られた場合はメスカルと呼びます(他にも細かな違いはありますが、ここでは省略致します)。



 説明が長くなりましたが。

 このテキーラとメスカルを使ったカクテルのお勉強。

 IMG_1276.jpg

 NBAのバーテンダーの方々が考案された4種類のカクテルの実演試飲。

 IMG_1263.jpg
 IMG_1272.jpg
 IMG_1279.jpg
 IMG_1293.jpg

 メスカルを使ったティラミス風のカクテルがあったりと、やはり自分だけでは思い浮かばないようなアイデアも盛り込まれていて大変勉強になりました(^_^)

 IMG_1310.jpg

 そして残りの時間はテキーラとメスカルの試飲♫

 IMG_1297.jpg
 IMG_1300.jpg

 昼からのスピリッツのストレートはやはり効きますな〜(@_@)

 IMG_1305.jpg

 なんとか全種類試飲完了…。

 う うぅぅ…(;・∀・)

 お疲れ様でしたっ!

 勉強になりました!有難う御座います!!


 ということで。

 勉強会、試飲会を通して得た知識や技術を当LOBOにどんどんフィードバックできたらなと思います♫

 皆様お楽しみに〜\(^o^)/



仕事という名の昼飲み♫

 こんにちは。

 大阪マラソンに出場された方、お疲れ様です!!

 皆様自分の目標を達成できたでしょうか?(^_^)

 マラソンの良いところは自分とじっくりと向き合えること。何時間ものその長い道のりの中で、自分の体・心と会話できるところです。昨日の自分よりも今日の自分は1mmでも前へ。マイペースでしっかりとレベルアップできたらいいですね♫

 僕は今週末、今年最後のロングトレイルに挑もうと思います。
何かの大会というわけではないですが、個人的なチャレンジです(^_^)
70kmの長い山道。紅葉を愛でながら、楽しんできたいと思います♫

 さて。

 昨日は、地元の酒屋“千雅(ちが)”さんが主催する試飲会に参加してきましたので、少しその様子を。

 20171128ブログ1

 南船場のハートンホテルの会場を借りての開催。

 20171128ブログ2

 各メーカーさんがブースを出し、自社商品の試飲・PR・販売を行っています。
千雅さんはスピリッツ(ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ)の販売に特に力を入れている酒屋さんです。
会場にはたくさんのスピリッツメーカー、輸入業者さんが出品されていました。
 
 20171128ブログ3

 当店にピッタリなラベルのジンを見つけました(≧∇≦)/
ラベンダーに代表されるフローラルな芳香がとても印象的な、繊細な風味のジンでした。
でも…かなりの高額商品でしたので購入は断念…(^_^;)

 20171128ブログ4

 こちらも印象的なラベルのジン。華やかな甘味が特徴のジンです。

 20171128ブログ5

 鹿児島の焼酎メーカーさんのジンもありました。
現在、国産ジンが空前の開発ラッシュを迎えています。
新しい国産ジンが雨後の竹の子のように次々と発売されています。

 20171128ブログ6

 京都の小さなベンチャー企業が作る国産アブサンもありました!
購入しましたので後日入荷予定です。お楽しみに〜♫

 20171129ブログ2

 こちらのアメリカンウィスキーも美味しかった!!
ご購入決定〜(*´艸`*)

 こんな感じで、ワイン、シェリー、クラフトビール、ベルモット、焼酎、、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ…。

 と、昼から飲み続けるのでありました(^_^;)

 試飲会で発見した美味しいお酒、早速購入いたしました。
近日中に配送されてくると思います。

 皆様お楽しみに♫



プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード