テキーラのイメージって…(;・∀・)

 こんにちは。

 昨日の平昌オリンピック、男子スノーボードHP決勝戦の平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の一騎打ち、素晴らしかったですね〜(*゚∀゚)(*゚∀゚)//

 スノーボードの神とも言われる絶対王者ホワイトに対し、19歳のニュージェネレーション平野が挑む!

 二人共大怪我を乗り越えての大舞台での頂上決戦!

 最後の最後、ラストランで、今までできなかった高難度の連続技を決めてホワイトが奇跡の大逆転!!

 あのギリギリ土壇場のあの場面で初めての大技を決めて逆転勝利するホワイトはまさにスーパースター!!

 そしてその名場面のもう一人の主役平野選手!

 ホワイトをして「僕があの連続技を完成できたのはアユムのおかげだ」と言わしめた平野選手!

 トリノやバンクーバーでは、ホワイト一人が異次元の滑りをしていて、このスーパースターに将来勝てる選手が出るのだろうかなんてワクワクしながら見ていましたが。

 まさか日本人がそのスーパースターをここまで追い詰めるとは…。

 どうもです。

 前置きが長くなりまくりました、スミマセン…笑

 昨日のスノーボードHP決勝戦に感動しまくった酒井です、毎度です♫

 激戦を演じた二人、他出場選手の皆さん、お疲れ様でした〜!!

 感動をありがとう(≧∇≦)b



 さて。

 本題を忘れかけました笑

 本日は、昨日参加してきましたカクテル勉強会&試飲会の様子を少しご紹介致します♫

 
 2月14日、NBA(日本バーテンダー協会)南大阪支部主催のカクテルワークショップに参加してきました。

 IMG_1266.jpg

 毎回テーマを変えて開催されるこの勉強会ですが、今回のテーマは「テキーラ&メスカル」。

 テキーラは、メキシコの特定地域で作られる竜舌蘭という植物を原料とした蒸留酒。
その名は世に広く知れ渡っていますが、少々誤解されがちなお酒でもあります。

 テキーラの一般的なそのイメージは…。

 “一気飲み”

 “クセのある味”

 “アルコール度数がとてつもなく強い”

 “めっっっっっちゃ、酔う”

 “テキーラ祭”

 …。

 悪いイメージしかありませんよね笑(~_~;)

 そうなんです。
ここ日本ではテキーラは悪いイメージ、もしくは酔っ払うイメージが圧倒的に強く、ほとんどの場合において敬遠されがちなお酒であります。

 ですが本来のテキーラは、シャンパンのように原産地呼称制度でしっかりと管理されたメキシコ伝統の蒸留酒で、風味豊かな良質なお酒なんです。

 一気飲みしなければならないルールなんて世界のどこにも存在しないですし。

 クセのある味というのは個性の象徴、風味が豊かな証拠。

 アルコール度数はほとんどが40数度とウィスキーよりも低いことが多いですし。

 当然そうなるとウィスキーの方が酔います笑

 さらには別に無理やりテンションをアゲアゲにしてテキーラで祭をする必要も1㎜もありません(≧∇≦)b

 じっくりと味わうと香り豊かで深みのあるその味に新しい発見があるはずです(^_^)


 そしてまた、「メスカル」はまだ一般的にはほとんどその名を知られていませんが、こちらも竜舌蘭を原料としたメキシコ特産の蒸留酒。

 ん??じゃあテキーラとメスカルはどう違うの??

 ということですが。

 そもそもテキーラは、メスカルの一種。

 ある特定地域の特定竜舌蘭で作られたメスカルのことを特に区別してテキーラと呼ぶようになったのです。

 別の言い方をすれば、同じ竜舌欄の蒸溜酒の中でも、法で定められた地域・竜舌蘭で作られるとテキーラ。

 それ以外の地方・竜舌蘭で作られた場合はメスカルと呼びます(他にも細かな違いはありますが、ここでは省略致します)。



 説明が長くなりましたが。

 このテキーラとメスカルを使ったカクテルのお勉強。

 IMG_1276.jpg

 NBAのバーテンダーの方々が考案された4種類のカクテルの実演試飲。

 IMG_1263.jpg
 IMG_1272.jpg
 IMG_1279.jpg
 IMG_1293.jpg

 メスカルを使ったティラミス風のカクテルがあったりと、やはり自分だけでは思い浮かばないようなアイデアも盛り込まれていて大変勉強になりました(^_^)

 IMG_1310.jpg

 そして残りの時間はテキーラとメスカルの試飲♫

 IMG_1297.jpg
 IMG_1300.jpg

 昼からのスピリッツのストレートはやはり効きますな〜(@_@)

 IMG_1305.jpg

 なんとか全種類試飲完了…。

 う うぅぅ…(;・∀・)

 お疲れ様でしたっ!

 勉強になりました!有難う御座います!!


 ということで。

 勉強会、試飲会を通して得た知識や技術を当LOBOにどんどんフィードバックできたらなと思います♫

 皆様お楽しみに〜\(^o^)/



仕事という名の昼飲み♫

 こんにちは。

 大阪マラソンに出場された方、お疲れ様です!!

 皆様自分の目標を達成できたでしょうか?(^_^)

 マラソンの良いところは自分とじっくりと向き合えること。何時間ものその長い道のりの中で、自分の体・心と会話できるところです。昨日の自分よりも今日の自分は1mmでも前へ。マイペースでしっかりとレベルアップできたらいいですね♫

 僕は今週末、今年最後のロングトレイルに挑もうと思います。
何かの大会というわけではないですが、個人的なチャレンジです(^_^)
70kmの長い山道。紅葉を愛でながら、楽しんできたいと思います♫

 さて。

 昨日は、地元の酒屋“千雅(ちが)”さんが主催する試飲会に参加してきましたので、少しその様子を。

 20171128ブログ1

 南船場のハートンホテルの会場を借りての開催。

 20171128ブログ2

 各メーカーさんがブースを出し、自社商品の試飲・PR・販売を行っています。
千雅さんはスピリッツ(ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ)の販売に特に力を入れている酒屋さんです。
会場にはたくさんのスピリッツメーカー、輸入業者さんが出品されていました。
 
 20171128ブログ3

 当店にピッタリなラベルのジンを見つけました(≧∇≦)/
ラベンダーに代表されるフローラルな芳香がとても印象的な、繊細な風味のジンでした。
でも…かなりの高額商品でしたので購入は断念…(^_^;)

 20171128ブログ4

 こちらも印象的なラベルのジン。華やかな甘味が特徴のジンです。

 20171128ブログ5

 鹿児島の焼酎メーカーさんのジンもありました。
現在、国産ジンが空前の開発ラッシュを迎えています。
新しい国産ジンが雨後の竹の子のように次々と発売されています。

 20171128ブログ6

 京都の小さなベンチャー企業が作る国産アブサンもありました!
購入しましたので後日入荷予定です。お楽しみに〜♫

 20171129ブログ2

 こちらのアメリカンウィスキーも美味しかった!!
ご購入決定〜(*´艸`*)

 こんな感じで、ワイン、シェリー、クラフトビール、ベルモット、焼酎、、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ…。

 と、昼から飲み続けるのでありました(^_^;)

 試飲会で発見した美味しいお酒、早速購入いたしました。
近日中に配送されてくると思います。

 皆様お楽しみに♫


世界でも新しいウィスキー蒸溜所はどんどん出来ています(゚∀゚)

 こんばんは。

 先日の台風の後に長居公園をジョギングしていてビックリした酒井です、毎度です(^_^)

 なんと高さ10m以上はありそうな大きな木が台風の影響でバタバタと倒れていました…!
根が張り巡らされた地面ごとです…(゜o゜;

 20171025ブログ1

 あんなに大きな木が風の影響で倒れるなんて凄いですね!
自然の力の恐ろしさをまざまざと見せつけられました…(゜o゜;
上手にお付き合いしていかなければいけませんね。。。

 また次の台風22号が接近中のようです。皆様充分お気をつけ下さいませ。


 さて。

 昨日は、こんなセミナーに出席していましたのでほんの少しご紹介です。

 20171025ブログ3
「BOX×静岡蒸溜所セミナー」

 ボックスとは、スウェーデンに2010年に建設されたウィスキーの蒸溜所。
今年初めて日本への輸入が開始された蒸溜所です。

 20171025ブログ2

 そして静岡蒸溜所は、本業は製造業で、数年前から酒類輸入業にも進出し始めた“ガイアフロー株式会社”が経営するウィスキーの新蒸溜所。設立は2016年。その名の通り静岡にあります。

 ボックス蒸溜所からは蒸留所長のロジャー氏が。
静岡蒸溜所からはガイアフローの社長の中村氏がそれぞれ説明してくれました(^_^)

 スウェーデンは、ウィスキー業界ではまだまだ新興国。現在10ヵ所程のウィスキー蒸溜所があるようですが、商業的にしっかりと稼働しているのはボックスも含めて2ヵ所のようです。
そして静岡蒸溜所も、まだ設立2年目のできたての蒸溜所。

 両蒸溜所共、できたてホヤホヤの今後が楽しみな蒸溜所です。

 ボックス蒸溜所のウィスキーは近々皆様にご紹介できる予定です、しばらくお待ち下さいませ。

 静岡蒸溜所のウィスキーは2020年に初めての商品が発売されるようです。
このセミナーで、5~7ヶ月熟成のサンプルを試飲しましたが、これまたたった数ヶ月の熟成とは思えないほどの良い出来栄え。今や伝説になりつつある、旧軽井沢蒸溜所のウィスキーを思わせる味わいでした。
2020年が非常に楽しみです(*´艸`*)

 実は2020年は、日本のウィスキー業界にとって、新たな1ページを刻む大きな年になると思います。
今回セミナーに参加した静岡蒸溜所だけではなく、北は北海道、南は鹿児島と、国内数カ所の蒸溜所から一気に様々な国産新ウィスキーが発売されるからです。

 個人的にはもう楽しみで楽しみでしようがないです笑

 皆様にもこれからたくさんの国産ウィスキーが紹介できると思います。

 今後もウィスキー業界から目が離せませんね(*^^*)

 お楽しみに〜♫


とても良い勉強になりました♫

 こんにちは。

 今週末の北海道旅行で体重がどれだけ増えるかビビっている酒井です、毎度です(^_^)

 何も運動することなく食べ続け、飲み続ける3日間。

 せっかく行ったからには、体重のことなど一切気にせず暴飲暴食しまくってまいります!!(`・ω・´)ゞ

 楽しみです♫


 さて。

 昨日はランチ営業をお休みいただき、2つの勉強会へ参加してきました〜(^_^)

 ので、ちょっとその様子をご紹介致します。

 まず最初は、NBA(日本バーテンダー協会)大阪南支部のメンバーで立ち上げたられた、“南大阪カクテルワークショップ(略してSOCW)”。

 様々な材料をテーマに、深くカクテルについて考察していこうという勉強会です。

 会場は、ホテル・アゴーラリージェンシー堺のメインバー「Foresail(フォースル)」。

 第1回目の今回の内容は、「ジントニックについて改めて考える」。バーでの定番カクテルジントニックについてです。

 最近のジンブームによって、国内外問わず様々なジンが次々と発売されています。

 前半は、この中から6種類のジンをピックアップし、3種類のトニックウォーターとの相性をそれぞれ味見しながら考えます。
 
 20171019ブログ4

 20171019ブログ7

 なんだか勉強してる雰囲気満点でしょう??笑笑

 後半には、その6種類のジンを使った新しい形のジントニックをSOCWのバーテンダーの方々が目の前で実演、提案してくれました。

 20171019ブログ2
 20171019ブログ1
 20171019ブログ3

 それぞれのジンの特徴を活かしたニュースタイルジントニックということで、奇抜なアイデアだけではないとても深く考えられた素晴らしいジントニックを実演していただきました。

 そのアイデアにも驚かされましたし、凄く良い刺激をいただくことも出来ました!!
SOCWの皆様ありがとうございます!!お疲れ様でした〜(*^^*)


 そしてその後は、今度はアメリカのクラフトビールの試飲会です。
急いで電車に乗り、店に帰り、今度は自転車で酒屋さんの倉庫へGOです(≧∇≦)/

 20171019ブログ6

 着いた頃には汗だくです(^_^;)

 ちょうど試飲のビールが超美味しい感じに体が温まってます笑

 試飲だという事を忘れてグビグビ飲んでしまいそうになりました笑

 20171019ブログ5

 いかんいかん。しっかりと勉強せねば笑

 ということで、いくつか美味しいビールを発見致しました(*´艸`*)

 近日中に入荷予定です。

 皆様お楽しみに♫


 ってな感じの昨日の昼間。勉強会と試飲会をハシゴして少し酔いましたが笑、大変勉強になりました(*^^*)

 学んだことをしっかり吸収し、今後のLOBOにいかせるように頑張ります!!

 

モダンモルトウィスキーマーケット大阪2017

 こんにちは。

 先日、生駒駅で外国人と間違われた酒井です、毎度です(^_^)
一体何人に見えたんでしょうか?思いっきりアジア人的な顔をしていると思うんですが…(^_^;)

 さて。

 先日は、ウィスキーの試飲会「モダンモルトウィスキーマーケット大阪2017(MMWM)」に行ってきました。
比較的こじんまりとした会場で、数十種類のウィスキーの試飲と勉強セミナーが開催されていました。

 会場。

 20170908ブログ4

 思ったより小さく、思ったより試飲アイテムは少なかった(^_^;)

 20170908ブログ1

 毎年ボトリングされる、イチローズモルトのMMWM向けボトル。試飲は出来るのですが、ボトルは抽選販売になります。「当たりますように!!」とお祈りしながらカードを抽選箱に投函してきました。
結果は後日!!

 20170908ブログ2

 去年稼働を開始した国内の静岡蒸溜所を運営する会社“ガイアフロー”さんのブース。

 20170908ブログ3

 できたばかりの静岡蒸溜所のニューポットが展示されていたのですが、展示だけで試飲できず…(T_T)

 別の国内蒸溜所、北海道の厚岸蒸溜所のニューポットと3ヶ月熟成原酒は試飲出来ました♫(すみません、写真撮り忘れました…)
3ヶ月とは思えないまろやかで優しい熟成に、今後の成長が楽しみな蒸溜所です♫

 その他は、いつものメーカーさんのブースや、定番商品のブースが多かったので試飲はスルー。

 皆様、イチローズモルト当たるように祈っておいて下さい〜(≧∇≦)/



プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード