美味しいウィスキーお湯割りを飲みに行ってきました♫

 こんにちは。

 次はどこのキャンプ場に行こうかとウキウキしている酒井です、毎度です(^_^)
週末に、どこの居酒屋さんで飲もうかと考えて楽しんでいる感覚と似ています。
キャンプも道具さえ揃えばとても手軽な遊びですね〜。一人でも皆でもできるのも良いトコロです♫

 さて。
 先日は、兵庫県川辺郡猪名川町の大野山アルプスランドへキャンプに行ってきました(^_^)
大野山アルプスランドは、標高753mの大野山山頂直下にある山の上のキャンプ場です。

 西田辺から1時間45分くらいで到着。近いのが有り難いですね♫

 20170315ブログ2

 キャンプ場横には広場があり、子供がボール遊び等するのに最適。

 20170315ブログ1

 トイレ。中は清潔に保たれています。

 ここのキャンプ場の良いところは、なんと無料開放!(・o・)
ですが、毎日のキャンプ場内の清掃やトイレ掃除などしっかりと管理され、無料とは思えないほどです。
管理されている方に聞くと毎朝地元の方たちが交代で掃除してくれているそうです。本当に有難う御座います。
有難く使わせていただきます(^_^)

 20170315ブログ3

 もちろん自分たちのゴミは自分たちで持ち帰らなければいけません。

 20170315ブログ4

 僕達の他にもチラホラとテントが見えます(^_^)

 20170315ブログ5

 さて、見晴らしの良い場所もキープできましたし、とりあえずテントを張ります。
僕のテントはモンベルの山岳用テント、「ステラリッジⅠ型」です。

 テント設営後は、少し時間があるので辺りを散策しました(^_^)

 20170315ブログ6

 キャンプ場の目の前には小さな町立天文台があります。
ここでは天体観測はもちろん、プラネタリウムも随時利用できます♫
これで200円は安すぎでしょう(*´艸`*)

 20170315ブログ7

 天文台周りの広場からは周囲の山々が見渡せます。大阪平野方面の景色。

 20170315ブログ8

 そして天文台と反対側の山を3分ほど上ると大野山山頂です。山頂からは先程の天文台が見えます。
この日はとても天気が良く、あまりにも気持ちが良いので、山頂の岩の上でしばらくボーッとしながらビールを飲んでいました(*´ω`*)

 さて、そろそろ焚き火を始めて晩御飯の準備に取り掛かります。

 周囲に落ちている木を拾ってきて、ノコギリで切ったり、斧で割ったりして燃やしやすい太さと長さに揃えます。

 20170315ブログ9

 着火。何度してもこの着火作業は楽しいですね〜(*´艸`*)

 20170315ブログ10

 そろそろ焚き火もエエ感じに燃えてきたし、まだ3月で夜は冷え込むだろうということで、この日は牛テールスープを作ることにしました♫

 20170315ブログ11

 下処理を済ませた牛テールに酒と水を注ぎ、にんにくと生姜とネギを放り込み、鍋を焚き火の中にぶち込みます。

 20170315ブログ12

 で、ここでビール2本目(*´艸`*)

 いやあホンマにええ天気です♫
テント前からは大阪平野が見えます。夜になれば綺麗な夜景が見えるハズです(*´ω`*)

 さて!ぼちぼちアテでもつまみ始めましょうか!!(^O^)/

 20170315ブログ13

 焚き火台とは別に用意したコンパクトBBQグリルで、まずはサザエとオクラを♫

 20170315ブログ14

 でっかいサザエ。ぶりっぶりの歯応えです(*´艸`*)

 20170315ブログ15

 テールスープの途中経過。エエ感じです♫
沸騰してきたので焚き火からおろしてバーナーの弱火でこれからコトコト数時間煮込みます。夜寒くなってきた頃には出来上がり!!って寸法です(*´艸`*)

 20170315ブログ16

 お買い得な肉の塊(笑)と肉厚椎茸も焼きます。椎茸ウマーーーΣ(゚∀゚ノ)ノ

 20170315ブログ17

 サシの入りまくった高級肉もいただきます。
う〜〜ん。サシっちゅうかこれ脂7割くらいやな…(¯―¯٥)オッサン2人には少ししつこ過ぎました…。

 20170315ブログ18

 ではお口直しに、高級赤身肉をいただきましょう(*´艸`* )
牛もも肉です。もも肉うっっっっま!!(*´艸`*) やっぱオジサンには柔らかい赤身肉やな〜〜〜〜♫

 20170315ブログ26

 最初はキレイだった焚き火周りもだんだんと散らかってきます(~_~;)

 そうしてひたすら食べて飲んでしているうちに日も暮れてきました。

 20170315ブログ19

 大阪平野の街も明かりが灯り始めます(^_^)
焚き火をしながら夜景も見れるなんてなかなかないシチュエーションです♫

 20170315ブログ20

 焚き火の炎で温めるウィスキーのお湯割りも最高にウマイ!!!(^O^)/

 20170315ブログ21

 アテもまだまだ焼きますよ〜♫ 肉の塊もう一つ!!笑
もうグリルの火力が落ちてきたので焚き火で直接焼きます。

 そして。

 20170315ブログ22
 
 僕の背後の山から綺麗な満月も上りはじめました。
焚き火、夜景、満月、美味しいお肉、美味しいウィスキー…。
オッサン二人には贅沢過ぎるロマンチックなシチュエーションです(*´艸`*)

 20170315ブログ23

 月と夜景。

 20170315ブログ24

 写真を取るのを忘れていましたが、出来上がったテールスープでクッパを作りました♫
メッチャ温まる〜〜♫美味しい〜〜〜〜(*´ω`*)

 

 …な感じで。
夕方16時前から飲み始めたこの日もあっという間に23時を過ぎ、お腹いっぱいの頭ヘロヘロです(*´ェ`*)(*´ェ`*)(*´ェ`*)

 そろそろ寝ましょうかね〜。

 この日は前回のソロキャンプのようなヘマもなかったし、バッチリ楽しめました♫
後は寝る時にお水をこぼさないように気をつけるだけやな!!!笑笑

 ということでおやすみなさい〜〜(*´ェ`*)

 …。

 夜中…。

 野生の鹿が僕のテントをゴソゴソすりすりと舐め回してくるではありませんかΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 焚き火で飲んでいる時から周囲に鹿が沢山いることは、鹿の目がたくさん光っていたので確認していましたが。

 まさか就寝中にテントにここまで近付いてくるとは…(~_~;)

 気になってめっちゃ寝にくかった!…(~_~;)

 ま、鹿だから安心ですけどね。
熊なら生きた心地はせんとです…(¯―¯٥)


 …てことで朝。

 想像以上に夜中と朝が暖かくてちょっと拍子抜けです。
僕のペラペラシュラフでも全く問題なく快眠できました(^_^)
昨夜の鹿ゴソゴソのせいでちょっと寝不足ですが、まあ良しとしましょう♫

 朝は、美味しいコーヒーと、昨夜のテールスープの残りで作った春雨スープがとても美味しかったです(^_^)

 この日はLOBOのランチ営業があるので、朝ごはんの後は早速帰り支度です。

 20170315ブログ25

 ちゃちゃっと1時間もかからずにきれいに撤収〜〜(^_^)

 今回のキャンプも楽しい時間を過ごすことが出来ました♫
この時期のキャンプは、人がほとんどいなくてのんびりできるのでなかなかイイもんです♫ 虫もいないですし(*´ω`*)

 皆さんもいかがですか?オススメですよ〜♫



まったりソロキャンプ♫in笠置

 こんにちは。

 今年は前厄な酒井です、毎度です♫
厄はほとんど気にしません〜(*´艸`*)でへへっ、今年はどんな一年か楽しみですね♫

 
 さて。

 先日、焚き火がしたくて京都の笠置キャンプ場へソロキャンプへ行って参りました(^_^)
のでちょっと様子をご紹介致します〜。

 ソロキャンプってことは…一人??と疑問にお思いの方。


 そうです。一人です(≧∇≦)/

 「こんな真冬の、特に気温の低い日に、わざわざキャンプに出かけるなんて、しかも一人って…笑笑」

 と99%の方には笑われます。

 「アホちゃう!?」

 とさえ言われる時もあります(~_~;)

 「うわっメッチャええやん俺も行きたいわ〜!!」

 なんていう方はほぼいません(≧∇≦)/


 でもね、このソロキャンプ。


 意外に人気なんですよ♫

 YouTubeで検索すればソロキャンプ動画が山ほどヒットしますし、“ソロキャンプ芸人”なんて芸人枠もあるくらいですから!笑
「ヒロシです…」のあのヒロシもソロキャンプ動画を多数アップしています(^_^)

 ってことで。
僕が極々少数のド変態ではないことを少しでも理解いただけたところで、ちらっとそのキャンプの様子を紹介していきましょう(*´ω`*)

 今回目的地に選んだのは京都の笠置キャンプ場です。

 選んだポイントは2つ。

 1つ目は。
 車を持っていない僕は一人の時は公共交通機関での移動ですので駅徒歩5分のこのキャンプ場は超便利♫

 2つ目は。
 直火OK!なところ。地面へのダメージや火気の取り扱い等の観点から、ほとんどのキャンプ場は直火が禁止されています。ですが、山で薪を集め、地面にどかっと積み上げ、それを豪快に燃やすという超原始的かつ人間の本能にビシビシと訴えかけてくるあの焚き火という行為は僕がキャンプをする第一目的と言っても過言ではありません。なのでこの直火OKは重要ポイントです♫

 あとは、多少周りがうるさかろうが、汚かろうが、すぐ目の前に電車の駅があろうが、いいんです(*´ω`*)
電車で行ける、焚き火のできるキャンプ場ならいいんです(*´ω`*)

 では出発。

 20170130ブログ1

 今回の荷物はこのザックに詰め込みました。グラナイトギアのアルパインヴェイパー58L。
僕はパッキングが適当なので、ザックがでこぼこですが気にしないでください(~_~;)

 で。西田辺から約1時間半。

 目的地の笠置駅に着きました。ICカードすら使えない田舎駅です(@_@)

 20170130ブログ2

 すでに駅のホームからは丸見えですが、この広場がキャンプ場です(~_~;)
キャンプ場というより、ただの空き地のようです(~_~;)

 20170130ブログ3

 20170130ブログ4

 着きました〜(^_^)
ほんとに駅から歩いて5分でキャンプ場です。いや5分もかからなかったな(~_~;)

 ですが、あいにくの雨模様…グスン(T_T)

 雨雲レーダーを見ると、夕方までには止むハズ。

 雨の中、急いでテントを設営し、雨が止むまでテントの中でのんびりゴロゴロすることにします♫

 20170130ブログ5

 テント内。荷物が散らかっていますね…(~_~;)

 1時間半くらいで、みぞれのようなバラバラと大粒の雨もやっと止みました♫

 20170130ブログ7

 少し空が明るくなってきました。僕の他には数組のキャンパーがいるだけです。

 これが冬のキャンプの醍醐味なんです♫
人が極端に少ないので落ち着ける。のんびりできる。空気が澄んでいる。空が綺麗。ウィスキーのお湯割りが最高に美味しく飲める…。
夏キャンプには夏なりの楽しいところがたくさんありますが、冬キャンプにも冬の良いところはたくさんあります。

 さてと。雨も止んだし、薪を拾って焚き火を初めましょうか(*´艸`*)

 アクセスの良いキャンプ場だけあって、良い薪はほとんど落ちていなかったですが、なんとか寝るまでもつくらいの木材は確保できました(^_^)

 焚き火ですが、木が濡れていてもしっかりと火付けができれば雨がどしゃ降りの中でも燃やすことができます。
そして一旦燃えればどんな木も燃えます。焚き火の火力はビールのアルミ缶も燃やしてしまうほど強力です(^_^)

 20170130ブログ8

 火付けの木が見つからなかったので少し苦労しましたが、やっと火がつきました(*´艸`*)
竹はよく燃えます♫(すぐに燃え尽きますが)

 火がついて一段落したところで、もちろん。

 20170130ブログ9

 飲み始めます(*´艸`*)

 まだ4時半ですがいいんです♫

 かんぱ〜い(≧∇≦)/

 20170130ブログ10

 晴れ間も広がってきました。山肌から水蒸気が出ています。

 20170130ブログ11

 マイテントと夕日。モンベルのステラリッジという山岳用テントです。

 焚き火が熾って、ビールを飲んだら。

 20170130ブログ12

 もちろん肉です(*´艸`*)

 荷物の簡略化もありますが、もう今日は肉しか持ってきていません!!(`・ω・´)ゞ

 肉を食いまくります♫

 日が暮れてきました。

 20170130ブログ13

 ビールも2本めに突入です。

 ビールも美味しいですし、焚き火もあるし、雰囲気も最高で。
 持参した、牛・鶏・豚のお肉合計約800gはあっという間になくなりました(^_^)

 この頃にはもうビールはなくなり、ウィスキーのお湯割りです。

 20170130ブログ14

 あたりはもう真っ暗です(^_^)

 冬のキャンプで、夜焚き火の前が、ウィスキーのお湯割りを最高に美味しく飲める場所なんじゃないかと思ってしまいます。
キーンと冷たく引き締まった空気に包まれながら、その周りの空気とは対象的に、柔らかく温かいウィスキーのお湯割りを堪能できるのはこの上なくシアワセです(*´ω`*)もう本当にいいキモチ…♫

 持ってきた300mlのウィスキーもあっという間になくなりました(*´艸`*)

 そろそろ寝ましょかね。

 テントに戻ります。

 20170130ブログ15

 空気中の水蒸気がテントのフライシートに付着し、冷やされて粒々になって固まっていました。

 やはり、火から離れてテントに入るとぐっと寒さを感じます。そりゃ外はもう0℃くらいですもんね。
テントの中もそれくらいの温度ですものね(~_~;)

 僕は氷点下に耐えうるシュラフ(寝袋)は持っていないので、古いインナーシュラフ(シュラフの中に入れるペラペラの生地)、古いペラペラのシュラフ、シュラフカバーを3重に重ねての潜り込みます(~_~;)

 翌朝、温かいコーヒーと温かい春雨スープを飲みたかったので、シュラフの中にガスボンベ、水を一緒に入れて就寝です。


※ボンベは、5℃以下くらいの低温になるとガスの気化温度の関係上、著しく火力が低下します。ですので一緒にシュラフに入れて体温で温めながら寝ると出力低下を防げます。
※水は一晩テント内に置いておくと凍る可能性があったので、これも一緒にシュラフに入れて凍らないようにします。

 足元にホッカイロも突っ込んだし、完璧!!

 さて寝よか〜(*´艸`*)

 おやすみなさい〜♫



 


 …。

 …。

 …。

 ん?

 …ん??

 …んんんんん??????

 なんかシュラフの中がちべたい…(・・?

 何で?

 濡れてる??

 はて(・・?


 (・・?(・・?


 …もしかして。

 …まさか。

 Σ(;゚Д゚ノ)ノΣ(;゚Д゚ノ)ノΣ(;゚Д゚ノ)ノ

 水、漏れてるーーーーー!!!!((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))


  
 …。

 しっかりと締めていなかった水の容器から水が漏れてるではありませんか…!!!


 ええええええええ〜〜〜〜〜!!!!


 み・ず・が・も・れ・て・る〜〜〜!!!

 あははは〜〜(*´ω`*ノ)ノ

 お水が漏れてる〜〜(*´ω`*ノ)ノ

 わ〜〜〜いい(*´ω`*ノ)ノ

 こんなに寒いのに濡れたシュラフで寝ないといけなくなったぞ〜〜(*´ω`*ノ)ノ

 わ〜〜〜〜い♫(*´ω`*ノ)ノ

 …。

 …。

 最悪や…(T_T)

 地獄や…(T_T)

 拷問や…(T_T)


 はああああああ……。

 しばらく呆然としてしまいました。


 もうホンマに自分をこんだけバカやと思ったのも久しぶりです。

 フタくらいちゃんと締めとけよ!!(`Д´#)ノ

 メッチャ冷たいやんけ!!!(`Д´#)ノ

 と、自分にイライラしましたが。

 そんなんしても状況は変わりません(T_T)

 どないしよ…。

 なんとかしないと。

 こんな冷たいままじゃ寝られへん(T_T)

 とりあえず、持っていたタオルでシュラフの中を拭いてと…。

 さて。

 今からまた外に出て、真っ暗の中薪を集めて火をおこし、シュラフを乾かす?
そんなことしてたら寝るまでにあと何時間かかんねんっちゅう話です。

 ガスボンベの炎で乾かす?
テントの中でそんな作業するのも燃え移りそうで怖いですし、外で何時間もそんな作業するのも寒いし…。


 …今一番できそうなことは。

 シュラフの中にホッカイロを投入しまくること…かな。

 やってみよう。

 残っていた5個くらいの貼るカイロを濡れてるお尻あたりに並べて貼ってみました。

 …。

 …。

 お。

 わりかしイケるかも。

 なんだか濡れてるのか温かいのかようわからん感じやけど。

 暖かく濡れてる感じが、なんかオネショしたみたいで微妙やけど。

 冷たい時の不快感よりも何倍もマシになりました。


 これは。

 寝れる!

 これくらいなら寝れる!

 少しホッとしました。

 なんとか寝れそうです。

 はああ、良かった〜〜♫

 貼るカイロ、ようさん持って来といてよかった〜〜♫

 てかカイロって偉大〜〜!!(*´ω`*)

 スゴイ!!

 カイロ様!!

 カイロ様々♫

 ホッカイロってスゴイな〜〜。
濡れた腰の周辺も気にならなくなったし。
もともと足元に入れてたカイロは温温やし。
いやあ、ほんまカイロってスゴイな〜…。

 と感心しながらやっと眠りにつけたのでありました♫

 夜中は、シュラフの寝苦しさからか何度か目を覚ましましたが、またすぐに眠ることができたので概ね快眠できたと思います♫





 …そして朝6時。

 起床時間です。

 やはり明け方は超寒い!
テントの中の空気がピーンと張り詰めています。

 シュラフから出たくないな〜なんて30分ほどダラダラするところは、家の中だろうがテントの中だろうが一緒ですね(~_~;)

 さて。

 勇気を出してシュラフから抜け出し、コーヒーと春雨スープを作るためにキャンプ場の炊事場に水を汲みに行きます。
持っていたお水は、昨夜こぼしたせいでなくなりましたからね〜(-_-;)

 20170130ブログ17

 テントのまわりは、昨日の雨の水たまりが凍っていました。

 20170130ブログ16

 外においていた、道具も霜?雪?がついて真っ白です(~_~;)

 …。

 …てことは。

 あ、やっぱり。

 水道凍ってる…(T_T)

 うええええん…(T_T)

 ああ、なんで昨夜のうちに思いつかんかったんや〜…。

 ちょっと考えれば想像できることやのに〜…。

 こんなにグッと冷え込んだ早朝やのに、温かいコーヒーも春雨スープも作られへんのか〜…。

 なんか今回ソロキャンプは久し振りのキャンプだからかヘマが目立ちますね(¯―¯٥)

 ちょっとふてくされて炊事場を後にしようと一歩を踏み出すと。

 地面にたまっていた水が凍っていて。




 つるーーーーん!!!!(。>﹏<。)(。>﹏<。)(。>﹏<。)

 


 見事にひっくり返ってしまいました…。

 あんなに見事に回転してひっくり返ったのはたぶん子供の頃以来じゃないかというくらいのずっこけっぷりです。

 
 う〜〜ん。昨日からホンマにあかん感じやなあ…(¯―¯٥)

 

 ま、ちょっと擦りむきましたけど、大した怪我がなくてよかったです(~_~;)

 ふてくされずにテントに戻りましょう♫

 
 でもどうしても温かいものが飲みたかったので、昨日ペットボトルに1/3ほど残していたセブンイレブンのジャスミンティーを沸騰させて春雨スープだけ作ることにしました(~_~;)
さすがにジャスミンティーでコーヒーはやめておきました(~_~;)

 いやああ。

 ほんのりジャスミンティーの味がする柚子ポン酢味春雨スープは微妙な味やったな〜〜……(*´ω`*)

 はは。一言で言うたら。

 不味かったなあ〜…(*´艸`*)

 ま、身体が温まったから良しとしましょうか…♫

 そんなこんなで、今日はランチ営業があるので今から帰り支度です。

 テントその他道具を撤収し、後片付けをし、キャンプ場を後にしました。

 20170130ブログ18

 帰り際は青空も見えてきて、気持の良い空気が流れていました♫

 こんな感じで終わった冬のソロキャンプ、ちょっと今回はヘマばっかしでしたが、めちゃ楽しかったです♫
あんだけボ〜っとした夜は久しぶりです。贅沢な時間を過ごせました(^_^)

 おおすすめですよ〜。皆さんも、ソロキャンプいかがですか〜(*´艸`*)


難易度ちょい高し、満足度最高(^_^)

 こんばんは。

 夏の最後のイベント、トライアスロンまで1週間に迫ってきた酒井です。
この週末の追い込みトレーニングでトレーニングは終了!あとはレース当日を迎えるのみです。
楽しみになってきました♫

 いい結果が残せますように!!(*´艸`*)


 さて…。

 本日はもう一つの夏イベント「夏恒例キャンプ」の様子を少しご紹介いたします。

 先日のお盆期間中にお休みをいただいて行ってまいりました〜(๑´ڡ`๑)
場所は丹後半島、高嶋海水浴場オートキャンプ場。あの砂がキュッキュッと鳴ることで有名な琴引浜より少し東に位置する海水浴場とそのキャンプ場です。

 砂浜でのキャンプは初めてだったので少し不安でしたが、なんとか無事に終え帰ってくることが出来ました♫

 では早速。画像を中心にサラッとご紹介いたします。

 20160819ブログ1

 浜は綺麗な砂浜。広い砂浜には所狭しとテントが張られ大賑わいです♫
砂浜は歩きづらいのと、日中は砂が熱々になります(~_~;)

 20160819ブログ2

 海がめちゃめちゃ綺麗!(*´艸`*) でも結構すぐに深くなるので、お子様は注意が必要です。

 20160819ブログ3

 海外のリゾート地に来たかのような綺麗な海です(^_^)

 20160819ブログ4

 シュノーケルで探検♫ キスやボラがウジャウジャいました〜。

 20160819ブログ5

 岩場の裏では磯遊びが出来ます♫

 20160819ブログ6

 もちろん!釣りもできます♫

 20160819ブログ7

 まるでプールにいるような透明度です♫

 20160819ブログ8

 晩ご飯は定番のBBQ!(๑´ڡ`๑)
待ちきれずに日が沈む前からお肉を焼き始めます(*´艸`*)
ちなみに、ビールは昼から飲んでおります(~_~;)

 20160819ブログ9

 日が暮れてきました。夕日が綺麗♫

 20160819ブログ10

 沈みゆく太陽を眺めながら飲むビールもまた格別です(^_^)

 こうしてのんびり海辺で波の音を聞きながら、食べて飲んで夜が更けていくのでした…(^_^)


 
 …てことで、おはようございます〜!!二日目の朝です!

 

 20160819ブログ11

 朝はサンドイッチ、お昼はカレー!もりもりご飯です(~_~;)
海で遊ぶとおなかが減るのでぺろりと食べられます〜♫

 20160819ブログ12

 二日目も朝から海で遊び倒して、ヘトヘト…(~_~;)
帰り支度をして、車まで荷物を運ぶのもグッタリです〜。

 こうして楽しい海辺キャンプはあっッッッっと言う間に終わってしまいました(T_T)

 丹後半島、二日間ありがとう!

 そして、何年ぶりかに2連休をいただけたことにも感謝しています。とても楽しい2日間を過ごすことが出来ました、有り難う御座いますm(_ _)m

 

 最後に。

 今回訪問した高嶋海水浴場オートキャンプ場、超オススメです♫

 砂浜キャンプが嫌な方は、少し陸側に区画整備されたテントサイト(要予約)もあります。キャンプ場をお探しの方はぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか??(*´艸`*)

 <オマケ/砂浜キャンプで気付いたこと>
・砂浜を歩いて荷物を運ぶのは超!!大変です( TДT)、できるだけ車とテント場の距離を短くする。
・砂浜では通常のペグはあまり効きません。砂浜でのテント類の固定対策を万全に(砂用ペグや砂袋の活用)。
・日を遮るものが無い砂浜の、昼間の暑さは尋常ではありません( TДT)、暑さ対策は万全に。
・いたるところに砂が入り込みます。掃除が大変なテント内や車の中に砂が入らない工夫がいります。
・昼間の砂はめちゃ熱いです。サンダルは足全体を覆い、底のぶ厚めのヤツがいります。
・上記の大変なことを除いても、海辺の開放感と気持ち良さは最高です!(≧∇≦)/ 皆様も是非体験を♫

 本日も当ブログに訪問有り難う御座います。
盆明けの今週、皆様お疲れ様でした。週末はゆっくりお楽しみ下さい(^_^)



GW期間中の営業のお知らせです(^_^)

 こんにちは。

 先日長居公園で外飲みしたビールがめちゃくちゃ美味しかった酒井です、毎度です♪

 綺麗な空の青と木々の緑の中で飲む、ちょっと贅沢な超期間限定IPAは格別に美味しかったです!

 20160427ブログ1

 皆様GW期間中は、一度はピクニックなどしてお外でちょっと飲んでみてください(^_^)気持ち良いですよ〜♪


 さて本日は、当BAR LOBOのGW期間中の営業のご案内です。

 GW期間中は以下の通りとなっております、少しだけ変則的になっておりますのでお間違えのないようご注意下さい。

           LUNCH / BAR
 4月29日(金・祝)    ✕  / 18:00〜5:00
 4月30日(土)      ✕  / 18:00〜5:00
 5月 1日(日)      ✕  / 18:00〜5:00
 5月 2日(月)      ✕  / 18:00〜5:00
 5月 3日(火・祝)    ✕  / 18:00〜5:00
 5月 4日(水・祝)    ✕  / 18:00〜5:00
 5月 5日(木・祝)    ✕  / 18:00〜5:00
 5月 6日(金)      ✕  / 18:00〜5:00
 5月 7日(土)      ✕  / 18:00〜5:00
 5月 8日(日)      ✕  / 18:00〜1:00

 
 本日も当ブログに訪問有難う御座います。
今日、明日とあいにくの雨模様ですが、週末からは楽しいGWです。
あと少し、皆様頑張って参りましょう!!(^_^)


 

頭皮がヒリヒリ… in友ヶ島

 こんにちは。

 まだまだお昼の暑さに汗が出てくる酒井です。

 加えて今更ながら、全身日焼けでヒリヒリと痛い酒井であります。

 昨日は和歌山の無人島、友ヶ島へ遊びに行って参りました♪

 何度かご紹介したので皆様はすでにご存知かもしれませんが。
友ヶ島とは、和歌山の加太港から船で20分ほど沖にある島々の総称です。
私達がいつも渡るのはその中の沖ノ島というところ。
島は旧日本軍の要塞であったこともあり、砲台跡や弾薬庫跡が点在しています。
それらをめぐるハイキングコースも整備されているようです。

 一応“無人島”(誰も住民登録していない)となっていますが、民宿はあるし、自販機はあるし、人はたくさんいますし、けっこうゴミで汚いです(^_^;)

 けなしているのではなくオススメしています(^_^;)
市内からも日帰りで遊びに行けてちょっとした冒険感を味わえるのでお手軽でオススメの遊びスポットですよ。

 20130930ブログ7

 島へ向かう船から。見えるのが沖ノ島。

 20130930ブログ2

 こんな感じの桟橋に到着します。
海は汚くはないかな。泳ぐのに抵抗はありませんよ♪

 20130930ブログ3

 で、桟橋付近はこの混雑…。
予想以上に人が多かったです。ここに集まっているのは皆さんハイキングの方々。

 私達はここから東へちっさい山を一つ越えた海岸へ向かいます。
あまり人がいなくてちょうどいい広さの漂着物で汚い海岸です♪あと鹿のフンだらけ〜。

 20130930ブログ4

 まずはセッティング。
テントをたて、荷物を整理し、釣りの準備をし、ご飯の準備をし、酒を飲む♪

 この日のお昼ごはん兼おつまみは、スペアリブ・海老と帆立とキノコのアヒージョ・ハマチのかまの塩焼き・蛸の串焼・ソーセージ・おにぎり・卵焼き・漬物…です♪

 食べながら、飲みながら、釣りをしながら、泳ぎながら(9月末ですけどまだまだ泳げます!寒くないよ〜)、ぼけっとするのんびり生活。オススメですよ♪

 しかしながら9月末の日差しをちょっと侮っていました…。
何も気を使わず日中過ごしていたら、全身日焼けでエライコッチャです。
Tシャツの襟がこすれて首は痛いし、頭皮は常にピリピリ(T_T)
ま、頭皮は坊主頭である私だけですけど♪

 20130930ブログ5

 帰りの海。今日もありがとう!また来まーす。

 けっこういろいろと楽しめる友ヶ島です。
日頃のレジャーのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか??
あ、アウトドア嫌いの方はやめといた方がいいです(^_^;)

 
 <オマケ>
 20130930ブログ6
 
 種類はわかりませんが、島のいたるところで見かけるリスちゃん。
実はこのリスは原因はわからないですが、ほとんど動けず(T_T)病気…?ピクリとするだけ。

 死臭を嗅ぎつけてやってくるのか、だんだんとハエがたかってきていました。

 まだ生きているのに。
 
 ハエって凄い。

 わかるもんなんですね。

 もうすぐ死ぬっていうのが。

 自然の姿。

 う〜〜ん。

 でもリスの臨終間際、ちょっとかわいそうでした(T_T)




プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード