金勝アルプス。何て読む??

 こんにちは。

 昨夜は今シーズン初の蟹を食べた酒井です、毎度です(*´ω`*)
刺し身、蒸し、焼き、鍋と、もう無理!ってくらい堪能させていただきました〜♫
実際お腹いっぱいすぎて雑炊は残してしまいました…(^_^;)

 美味しかったです(≧∇≦)/
あの、剥くのさえなければ完璧やねんけどな〜笑


 さて。
 
 本日は、先日トレーニングで行ってきました滋賀県の大津市と栗東市の境にある【金勝アルプス】をご紹介致します。

 「金勝」と書いて“こんぜ”と読みます。
知らなかったら絶対読めない読み方ですよね(^_^;)
さらにややこしいのは、同じ山域の金勝山(こんぜやま)にあるお寺の「金勝寺」は“こんしょうじ”と読みます。

 ははは〜。どっちかにせいっ!!笑

 ちなみに。
 全国他地域(山形、福島、埼玉、奈良)に同じ書きの「金勝山」や「金勝寺」が複数ありますが、他は全て“きんしょう”と読むそうです。

 地名って難しいですね〜(*´∀`)


 さてここは、巨岩奇岩がたくさんあることで有名な山域です。
標高も高いところで600mほどとそんなに高くなく、コースによっては2~3時間で下りてこられるし、危険箇所もあまりないのでファミリーや初心者でも楽しめるアスレチック的な登山コースで、地域住民の方や観光の方にもとても人気のある登山スポット。

 行き。まずはJR草津駅まで。
そこから駅前バス乗り場から帝産バスに乗り、上桐生というバス停まで向かいます。所要時間2時間ほど。

 20171121ブログ1

 登山道入り口はここ、キャンプ場の駐車場になります。登山客も有料で駐車可能です(^_^)

 20171121ブログ2

 駐車場トイレに掲示してあるハイキングコースマップです。

 20171121ブログ3

 今日はめっちゃええ天気♫のどかな風景です〜。

 20171121ブログ4

 登山道に入ってしばらくはこんな歩きやすい林道です。

 20171121ブログ5

 登山道らしくなってきます(^_^)

 20171121ブログ6

 最初の山、鶏冠山付近からは栗東のJRAトレーニングセンターが見下ろせます(^_^)

 20171121ブログ7

 鶏冠山を過ぎると、こんな岩々がゴロゴロしています。
どうやってこんなポジションに落ち着いたのでしょうか?笑笑

 20171121ブログ8

 稜線上は景色もよくええ気持ちです〜(*´ω`*)

 20171121ブログ9

 見どころの一つ。天狗岩に到着。

 ここは、けっこう危ないです。気を抜くと怪我しそうです(^_^;)

 でも元気な子どもたちがジャングルジムがわりに遊んでいました。

 大人は怖い怖いとはしゃいでおりました(^_^)

 20171121ブログ10
 20171121ブログ11
 20171121ブログ12

 天狗岩の写真を何点か。

 20171121ブログ13
 
 岩の上に立って周囲を見渡すととても気持ちよかったです(≧∇≦)/

 20171121ブログ14

 本当に。こんな大きい岩がどうやってここにあるんでしょう?不思議でなりません(。・_・。)

20171121ブログ15

 天狗岩を過ぎ、しばらく周辺登山道をグルッと回りながらランニング。

 

 ちょっと走りながらムービーを撮ったので見てみてください(^_^)
少しはトレランの気分が味わえるかな♫

 走りながらで手ブレが大きいので見てると酔いそうになりますけど笑

 途中で喋っているのはGPSの機械音声です〜。

 20171121ブログ16

 大きな分岐点ではコース案内図が立てられているので分かりやすいですよ♫

 20171121ブログ17

 狛坂磨崖仏(こまさかまがいぶつ)。
磨崖仏とは自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像のことを言うそうです。

 立派な磨崖仏にしばしの間、心を奪われます。平安時代初期のものらしく日本最古級のと考えられているんですって〜(゜o゜;

 1000年以上もの間、この仏さんはここにいてるということですね。この前を一体幾人の人間が通り過ぎていったのでしょうか…。

 歴史の重みを感じます(^_^)

 20171121ブログ18

 「重ね岩」。
 この岩肌にも、わかりにくいですが磨崖仏があります。それにしてもどうやってあそこに乗っかったんでしょう(^_^)

 20171121ブログ19

 花崗岩のざらざらとした岩肌なので、下りはめちゃくちゃ滑ります。要注意♫

 20171121ブログ20

 下の板には“ゴジラ岩”と書いていましたが、僕的には完全に、「ひよこ饅頭岩」です笑

 20171121ブログ21

 あとは気持の良い視界の開けた登山道を下るだけ。

 20171121ブログ22

 ゴール手前にはこんな磨崖仏もありました。写真右上の岩には逆さまに彫られた観音さまが見えます。
説明を読むと、逆さまに彫られたのではなく、もともとは普通に上向きだったのが岩がずり落ちて逆さまになってしまったようです。

 で。

 スタート地点の駐車場に到着〜。戻ってきました(^_^)

 本日の距離13.8km、時間3時間9分、累計高度845m、消費カロリ−1315kcal。
途中、天狗岩でたくさん遊んだり、磨崖仏をまじまじと観察していたりしていたのでちょっと時間がかかっちゃいました(^_^;)

 休日のがっつりトレーニングにしてはまだちょっと物足らなかったので、帰りは草津駅まで7kmの道のりを走って帰ることにしました(^_^)

 この金勝アルプス、バラエティ豊かな山の表情が楽しめてとても良いハイキングエリアでした(≧∇≦)/
人気があるのも頷けます。途中たくさんのハイカーさんたちとすれ違いました♫
岩の由来や、周辺の歴史の予習をして行けば、もっと楽しめるでしょうね。

 皆様にも是非おすすめします♫
休日の軽いハイキングにいかがですか〜(^_^)



チキチキ播播、とても面白い大会でした♫

 こんにちは。

 そろそろまたキャンプに行きたくなってきた酒井です、毎度です。
焚き火の前で、体を温めながら飲むウィスキーお湯割り、最高です(*´艸`*)

 近々一人でいこうかな〜♫

 さて。

 本日は僕の趣味のお話。
先月出場しました2つ目のトレランレースの様子ご紹介です♫

 兵庫県の播磨アルプスと小野アルプスで開催される、地元の有志が立ち上げた草レース「チキチキ播播(ばんばん)」に出場してきました。場所は、加古川と姫路の間辺りの山間部になります。

 地元の愛好家たちで運営される草レースなので、営利目的ではありません。ですのでエントリー料は激安です。3500円。
ただし、全てはほぼボランティアで運営されるので、休憩ポイントなどの設置が必ずあるわけでもありませんし、雨なら休憩所がない場所もあります。

 その代わり、周辺山域を愛する情熱と、皆で楽しもうという遊び心は他のどんな大きな大会にも引けを取りません(^_^)

 六甲を舞台にする「六甲縦走キャノンボール大会」もこのタイプの大会です。毎年赤字なんじゃないかというくらい休憩所ではご飯とお酒が山ほど出てきます笑。

 街の直ぐ側に山がある兵庫の方は、山への愛が大きい方が多いように感じますね(^_^)

 
 さて、チキチキ播播は、JR山陽本線の曽根駅前のファミレスに集合です。

 ちなみに、エントリーするとこのファミレスのモーニングがタダで付いてきます笑
レース前に、朝食とコーヒーでまったりしてしまいます(^_^;)

 スタート前のファミレス駐車場。

 20171109ブログ1

 謎のゆるキャラもお応援に来てくれています(^_^)

 20171109ブログ2

 後を見れば、着ぐるみはもうボロボロです笑

 さて。スタート♫

 20171109ブログ3

 この日はずっとしとしとと雨が降り、時折激しくなったりと、僕にとっては’久し振りの悪天候でのレースです。

 20171109ブログ4

 スタート直後にいきなり傾斜のきつい岩肌登りが始まります。
なかなかの斜度の上、少し雨で滑りやすくなっているので、ちょっと怖い…(^_^;)

 20171109ブログ5

 振り返ると景色はとても良いですが、足元を見るとゾワゾワ〜〜〜と鳥肌がたちそうになります。

 さて。頑張ってヒイヒイ言いながら岩登りを終えたら、この播磨アルプスの中間辺りの鹿嶋神社に到着。

 20171109ブログ6

 山と海がいっぺんに見えるええ景色です(^_^)

 そしてしばらく稜線上を進み、播磨アルプスを下ります。

 エイド(休憩所)がありました♫

 20171109ブログ

 まだまだ元気そうな顔ですね〜笑
いやあ、やっぱりコーラが美味い!!(≧∇≦)/

 さて。

 ここから次の小野アルプスに入るまでは、しばらく街中のアスファルトランニングです。僕の嫌いなパートです笑
しかも街中なので、雨を遮る木もなく、全身ずぶ濡れに(¯―¯٥)

 このロードランニングの途中で、同じようなペースで走る男性お二人と合流し、一緒に走る形になりました。
なんと一人の方はザックも持たず、ビーチサンダルで走っておられます!!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

 ワイルドな変態はどこにでもいるもんですね笑

 この方とは最後まで一緒でしたが、特にロードではシューズを履いている僕の方が離されていくくらい早かったです。

 しかも僕より年上。

 凄い…(゜o゜;


 ビーサン談義に花を咲かせながら走っているうちに、やっと少し山に入りました。

 20171109ブログ7

 …と思ったらいきなり、道から外れて斜面を登りだし、道なき道へとコースが続きます。
ビーチサンダルのSさん(走りながら喋っているうちに仲良くなっちゃいました(*´ω`*))は、何度かこの大会に出場しているらしく、案内してくれます。

 てか、ビーサンSさんがいてなかったら確実に迷っていただろうなというくらいのわかりにくいコース!!笑

 20171109ブログ9

 このチキチキ播播マークが目印(≧∇≦)/

 そしてまたまたビックリ!

 雨で斜面が滑るからと。

 20171109ブログ8

 ビーサンSさんがビーサンを脱いで裸足で斜面を下りだしました笑

 ワイルド過ぎて笑けてきます…(^_^;)

 野人です笑

 ほんますっごいですわ。

 20171109ブログ10

 そしてやっと、ワイルド道なき道ゾーンを抜け、のどかな畦道に出ました。

 ここから終盤戦の小野アルプスへ突入します(^_^)

 小さなピーク(山頂)がいくつも連続する、アップダウンコース。

 20171109ブログ11

 中でも、この紅山の下りがまた斜度のある岩肌下りで、恐怖感満点!!ヘ(゚∀゚ヘ)

 20171109ブログ12

 下ってきたところを見上げるとこんな感じ(^_^)

 ここを無事通過すると、最後のエイド。

 エイド手前でスタッフの方が撮ってくれた写真。

 20171109ブログ13
 20171109ブログ15

 はしゃぐ僕…(^_^;)

 エイドで休憩する僕と、ビーサンSさんの足。
 
 20171109ブログ14

 ちなみに、僕の靴は今年のニューモデル、2万円を超える高級トレランおシューズ様です。

 対するSさんのは、2千円の高級ビーサン様です笑笑

 僕の方が価格は10倍なのに、走力は負けておりました…泣けてきます笑( TДT)


 
 さて。ここからはもうあとちょいなだらかな山道を下るだけ。

 ゴールは目前です。

 はい、ゴール♫

 20171109ブログ16

 てかゲートも何もなし笑

 ホワイトボードに順番に名前を書くと、なんと!!!

 僕3位じゃありませんか!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

 20171109ブログ19

 わお!

 人生初表彰台!!

 皆雨やからもうやる気なかったんやろな〜笑笑

 ま、まわりが手を抜こうが何しようが3位は3位(≧∇≦)/

 嬉しかったです♫

 さて。

 ここゴール地点は温泉施設になっているので汗も綺麗に流せます♫超快適(*´ω`*)

 そして。

 ここが、このイベントの凄いところ!

 なんとゴール後に、手作りお料理によるビュッフェがあるのです(≧∇≦)/

 20171109ブログ17

 食べ放題!しかも結構美味しい♫

 スウィーツもあり♫

 ビールもすぐ横で売っているのでもちろん当然!!飲みます(*´艸`*)

 20171109ブログ18

 いやあ、ゴール後にこんな美味しいご飯が食べ放題!!

 で、スタート前にはファミレスのモーニングが付いて。

 これで参加費3500円は激安ではないですか?(*´ω`*)

 ビュッフェでゆっくりしすぎて、一時間に1本しか電車が来ないという最寄りの駅までまた走る羽目になるというオマケ付き!(^_^;)

 一緒に走ったビーサンSさんもまた一緒に走る♫

 20171109ブログ20

 あ、帰りはさすがに靴なんや〜笑笑(*´艸`*)

 お疲れ様でした!!


 さて。

 このチキチキ播播、おもてなしはすごいし、何よりコースがバラエティに富んだダイジェスト版みたいな全てを詰め込んだコースで、距離は20数kmと短いながらもとても面白いコースです!!!

 ぜひ次回の春開催時も参加してみようと思います(^_^)

 

 …皆さん、そろそろトレランしたくなってきました??(*´艸`*)

 ちょっと興味が出てきたら遠慮せずに酒井まで笑


「比叡山 International Trail Run 2016」結果報告

 おはようございます。

 筋肉痛でしゃがむのが辛い酒井です、毎度です(^_^)


 少し前からしつこいくらいに出る出ると言っていたトレイルランニングの大会「比叡山 International Trail Run 2016」を走り終えましたので、取り急ぎ結果だけご報告しておきます。

 結果。

 完走できました〜(*´艸`*)

 それも自分にとっては良いタイムで♫

 応援アリガトウゴザイマス!!

 20160529ブログ1

 完走証と、ボロボロになったゼッケン(^_^)

 20160529ブログ2

 ゴール直後の超汗臭い状態の酒井。

 夕日が綺麗です♫


 大会の様子は、また後日写真を整理して詳しくお伝え致します。

 お楽しみに♫



 

“キャノンボール”という祭<後編>

 こんにちは。

 小学生向けの水泳練習動画でクロールを学んでいる酒井です、毎度です(^_^)
いやいや、大人も子供も上手に泳ぐ為の秘訣は一緒です。分かりやすくてイイ!!

 頑張ります〜♫

 さてさて本日は、先日紹介しました第14回六甲キャノンボール大会の紹介記事の後編〜レース中の様子〜です。
では早速。

 20160505ブログ1

 当日のスタート前の塩尾寺下広場。少し肌寒い気がしますが、お天気は良さそうなのでトレラン日和ですね(^_^)
今年もこんなに沢山の人が集結しています。ここに集合しているのは「SPEED」の方々。
「POWER」出場の鉄人たちはすでに前日の夜からスタートしています。

 毎年恒例の選手宣誓(笑)から始まって、いよいよスタートです\(^o^)/
(※こちらの、一年前の第12回六甲CBの紹介動画の冒頭部分に選手宣誓が出てきます。お時間があれば見てみてください♫→https://www.youtube.com/watch?v=j41KwXWKReM
因みに。この時出場していた僕が偶然にもチラチラっと何回か写っています(*´艸`*)見つけられるかな♪)

 20160505ブログ2

 スタートしてしばらくは大混雑(~_~;)
左(トレイルコース)から行っても右(ロードコース)から行っても行きつく先は同じなので、今回は右のロードコースを選びます。

 コスプレの方もちらほら。

 20160505ブログ3

 海軍おった!

 20160505ブログ4

 道化のバギーもおるし、そげキングもおる〜(*´艸`*)

 やっぱお祭です♫

 20160505ブログ5

 そろそろ人もバラけてきました(^_^)
天気が良くて気持ち良いです。

 20160505ブログ6

 快調に飛ばします。
山中を駆け巡るのは気持ち良いですね♪

 ぐんぐん高度を稼いでそろそろ六甲最高峰というところで。

 20160505ブログ7

 名物の“エロ本エイド”がありました!!
エロ本読んで英気を養え!!!ということですね(*´艸`*)

 20160505ブログ8

 もちろん記念撮影♫

 そして最高峰直下には第1のエイドがありました〜♪

 20160505ブログ9

 本日1杯目の酒!!いただきま〜ス\(^o^)/

 20160505ブログ10

 持参したかやくご飯おにぎり…がリュックの中で押しつぶされてもはやおにぎりではなくなっていました(~_~;)

 さてと。腹ごしらえ&トイレも済ませて、また出発です。

 20160505ブログ11

 六甲ガーデンテラスあたりにまたエイドです♪
こちらのエイドはお酒はなかったので、バナナとシリアルをちょいといただきマス(^_^)

 20160505ブログ12

 ここらはなだらかな上り下りが続くのでしっかり走ってタイムを稼ぎます。

 20160505ブログ13

 キタぜ!次のエイド♪

 20160505ブログ14

 ビールいただきやす!!\(^o^)/

 20160505ブログ15

 記念撮影もパチリ♪

 まだまだ走り続けます。

 先には、摩耶山の掬星台エイド。

 20160505ブログ16

 20160505ブログ17

 ここは温かい食べ物を提供してくれていて非常に有難いです(^_^)

 当然!!
おでんと酒、いただきまース!!\(^o^)/

 ですが、あまりノンビリもしてられません。
サッと食べてグッと飲み干してまた走り出します。

 しばらく下って市ヶ原を超え、先へ進むと今度は大龍寺の山門前にエイドがあります♫

 20160505ブログ18

 唐揚げ、豚汁、おにぎり。もぐもぐいただきマス!!

 20160505ブログ19

 日本酒もね!!\(^o^)/

 20160505ブログ20

 次の山の鍋蓋山山頂あたりは展望が開け、良い景色が拝めます(^_^)

 20160505ブログ21

 空も気持ち良い♫

 20160505ブログ22

 急な下り。
足元に気をつけながら飛ばします。

 20160505ブログ23

 湖畔ランニング。気持ち良い〜(^_^)

 20160505ブログ24

 やっと菊水山山頂に着きました。ここでコースの2/3あたりまで来たことになります。

 ここで!!!!

 キターーーーー\(^o^)/\(^o^)/

 20160505ブログ25

 生ビールマン!!

 こんな山頂にまで重い生樽を担いで登ってくれてありがとうゴザイマス!!

 20160505ブログ26

 いただきマス!!\(^o^)/
ビールが体に染み渡ります(*>_<*)

 20160505ブログ27

 ここ菊水山は景色が綺麗なので癒やされます♫

 まだまだまだまだ走ります。

 菊水山から下ったところにもエイドが。

 20160505ブログ28

 20160505ブログ29


 ここではおにぎりとフルーツをいただきマス(^_^)

そしてここからはしばらく街中を走るコースになります。

 ここで嬉しいサプライズ!!

 20160505ブログ30

 なんと鵯越駅前にも生ビールマンが\(^o^)/
めっちゃええ笑顔のお兄さんです♫

 20160505ブログ31

 モチロン生ビール、いただきます\(^o^)/

 20160505ブログ32

 さて。ここからの高取山の登りが結構キツイ…(T_T)

 20160505ブログ33

 やっと高取山神社。

 20160505ブログ34

 20160505ブログ35

 登った思たらまた下って…。

 20160505ブログ36

 狸に見送られながら…。

 20160505ブログ37

 アザス!!ビールいただきマス\(^o^)/

 20160505ブログ38

 アザス!!日本酒もいただきマス\(^o^)/

 しんどくてテンションが上がってきた!!飲むぞ〜\(^o^)/

 ここから最後の山々、栂尾山への登りには。

 前回出場時にもお世話になった。

 20160505ブログ39

 伝説の“生ハムエイド”!!

 20160505ブログ40

 なんと原木生ハムがあります\(^o^)/

 20160505ブログ41

 美味い!!\(^o^)/

 生ハムがある。ということは…(*´艸`*)

 20160505ブログ42

 ワインもありま〜〜〜す!イエイイエイ\(^o^)/

 このままここで飲んでいたくなりますが(~_~;)、あと最後のもうひと踏ん張りです。

 20160505ブログ43

 須磨アルプス。もうゴールは目の前です♫

 でこの須磨アルプスの馬の背には、またまた。

 エロ本エイドがあります♫
 
 20160505ブログ44

 モチロン、、、満面の笑みでエロ本を読みます\(^o^)/

 20160505ブログ45

 ここでのこの登りもキツイ…。

 20160505ブログ46

 鉄拐山山頂。あとちょっと!!!

 20160505ブログ47

 で、最後の鬼階段(*>_<*)
上を見上げると嫌気が差してくるので、足元しか見ません!!!!(`・ω・´)ゞ
 
 20160505ブログ48

 おっしゃ、旗振山!!

 あとは須磨浦公園駅前へ下るだけ〜〜〜(*´艸`*)

 20160505ブログ50

 20160505ブログ49

 てことでグオオオオオオ〜〜〜〜ル\(^o^)/

 最後の最後でちょっとコースロストしてしまって10分ほど損していましたが。

 なんとか8時間切り達成!

 7時間49分でゴール!!

 全部のお酒をいただく!!という真の目標(笑)もクリア\(^o^)/

 運営の方々、今回もおもいっきり六甲を楽しみ遊ばせてもらいました。アリガトウゴザイマス!!m(_ _)m
 
 
 …こんな感じで、美味しいお酒やご飯を食べながら、景色も楽しんで、登山も楽しんで、美味しい打ち上げビール(打ち上げビールは自腹ね♫)まで飲める六甲縦走キャノンボール大会、とても良いイベントだと思いませんか?(*´艸`*)

 興味の湧いた方、次回一緒に出場しましょう〜〜。

 楽しいですよ♫



“キャノンボール”という祭<前篇>

 こんばんは。

 昨日、水泳用水着を買いに行った酒井です、毎度です♫
あんなピチピチの水着、小学生以来です(~_~;)

 ちょっと着用するのが恥ずかしいです…(*´ェ`*)

 明日、ピチピチスイムパンツデビュー予定!!

 頑張ります!(`・ω・´)ゞ


 さて。

 本日は僕の趣味、トレランのお話。
先月参加しました「六甲縦走キャノンボール大会」というトレイルランニングの大会の様子をご紹介します。

 この「六甲縦走キャノンボール大会(以下キャノンボール)」は、六甲を愛する有志で立ち上げた、商売っ気が全く無く、ほぼ全ての運営はボランティアでまかなわれるという素敵な草レースです。

 先日実行委員の内の一人の方とお話する機会があったので、大会の歴史を伺うことが出来ました♪

 今回で第14回目を迎えるこの大会(僕は第12回大会も参加したので、これで2回目の参加となります)。
今では各部門(部門の説明は後ほど致します)合わせて1000人に迫る勢いの参加人数の超人気大会になっていますが、第1回目開催のキッカケは酒の席での二人の男の何気ない一言から始まったようです。

 その一言とは。

「俺とお前とどっちが早いんやろなあ。」
「そら俺やろ」
「いやいや俺やって」
「そんなわけないやん俺やって」
 
 …。
 
 …。


 …。



 「競争じゃ〜い!!」


 で。

 他の登山仲間もあわせて皆で六甲縦走のタイムを計った、というのが始まりのようです。

 なんともゆる〜い始まりエピソード(~_~;)

 でもそのノリはものすごく分かります(*´艸`*)

 負けず嫌いの男たちには非常によくあることです♪

 それが回を重ねる毎に、噂を聞きつけた参加者が増え、今では関西有数のトレイルランニング大会に成長したということだそうです。

 「こんなにようさんの人が参加してくれるなんて俺が一番びっくりしてるねん」

 とその方は言っていました♪

 勢いというのは恐ろしいものです(~_~;)

 で。

 20160428ブログ1

 ノリで始まったキャノンボールは、大会公式地図はこんな超エエ加減な手書きの地図なんです…てかほとんど地図としての機能を果たしていませんね(~_~;)

 けれども実際のコースはけっこうハードです。

 基本的に“六甲全山縦走路”というコースを辿ります。これがおおまかな地図。

 20160428ブログ2
 
 その名の通り、六甲山脈の山々を全て歩き通すコースです。登っては下り登っては下りの繰り返し。
西は須磨から東は宝塚までの約全56km(!)の行程です。フルマラソン以上の距離を山の中を進むのです。
登らなければいけない標高をすべて足す(累積標高)となんと約2800mにも及びます。標高931mの六甲最高峰ならば一気に3回ほど登ることになります♪

 縦走路の高低表です。

 20160428ブログ3

 標準的な徒歩での所要時間は、休憩無しで14〜15時間ほど。始発で出発しても帰る頃には日が暮れてます(~_~;)

 さて。

 これが片道。

 片道ということは…。

 往復もあるということです(*´艸`*)

 キャノンボールでは、参加部門がいくつかあります。代表的なものは2つ。

 「SPEED」と「POWER」です。

 「SPEED」は片道56kmのタイムを競います。

 「POWER」は恐ろしいことに往復112km!!!のタイムを競います。コレにエントリーする人は鉄人です。真夜中に山中を走らなくてはなりません。

 他にも5人一組で112kmの「TEAM」、男女ペアで112kmの「BUDDY」、男同士で1.5往復168km!!の「GAY」、お泊まりする56kmの「CAMP」などがあります。

 もうGAYにエントリーする人なんて鉄人を通り越して宇宙人です、それくらい168kmは過酷です。

 僕はモチロン「SPEED」でのエントリーです(*>_<*)ノ
まだまだ僕の走力では112kmは不安ですので…。

 
 さてここで大会ルールを紹介しておきます。

 こちら。

<ルール>
- エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者です。
- 死なない。
- 自己責任のうえ参加し、事前にリスクを回避する能力があること。
怪我や事故等が発生しても自ら対処してください。
- 道に迷いそうな人は必ず地図を持参する事。
- あまり文句を言わない。
- 須磨ゴールは19時で閉鎖致します。
- 天上寺ではキャノンボーラーの安産祈願する


 1番目のルールがキャノンボールのもう一つの面白い点でもあります。
 
 それは、“歩く”“走る”という選択肢以外にも方法があるということです。

 どういうことかと言いますと、移動する動力としてエンジン以外は何でも使用可能ということなんです。

 キックボードを手に持ちながら登り、下りはキックボードでシャーーーーーーーっと下る人もいれば、マウンテンバイクを肩に担ぎ山道を登っている人もいます。皆下りは気持ち良さそうですが、登りは死にそうな顔をして登っています(~_~;)

 そしてもう一つ楽しい点が。

 それは、コース上に多数ある“エイド”と呼ばれる休憩所(飲み物や、軽食を提供してくれます)が各所工夫を凝らしてもてなしてくれるトコロです。
全てのエイドはボランティアで、皆さん持ち出しで提供してくれているんですが、その内容が素晴らしいのです(*´艸`*)

 一番素晴らしいのは!!ほぼ全てのエイドに酒があります!!!(*´艸`*)

 イエイイエーーイ!!

 皆さんはビックリされるかもですが、走りながら飲む酒もなかなか美味しいのです(*´艸`*)

 日本酒、焼酎、ワイン、ビール、なんと生ビールまで!!(^o^)/

 遊びゴコロ満点のキャノンボールは、「六甲山」というフィールドを思う存分楽しませてくれます♪

 六甲最高峰直下で飲む日本酒は格別でしたよ〜(*´艸`*)


 さてさて。

 そんな楽しい楽しいキャノンボールですが、酒を飲むことがメインではございません!
そうです、これはレースなのです、競争です、他者との戦いです、自分とも戦います。負けるわけにはいきません。

 今回、僕は目標を立てました。

 それは7時間台でゴールすること。

 因みに、前回出場時は9時間53分でした。
最低でも2時間はタイムを縮めることが目標です。

 そして。

 第2の目標もあります。

 全てのエイドで、提供されているお酒をきっちりといただくこと♪

 なんややっぱり飲むんか〜〜〜〜い∠( ゚д゚)/

 って思いました?

 やっぱり?(*´艸`*)

 だってね。

 キャノンボール精神は、六甲を思いっきり楽しむことだと思うのです。

 だから。

 しっかりと走り込んで練習して。
 しっかりと自己ベストを更新して。
 しっかりとお酒も飲みながら。
 ちょいと景色も見て楽しんで。

 全部ひっくるめてのキャノンボールかな〜と思うのです。

 ですので、記録も大幅に更新する!酒も飲む!という相反する二大目標を掲げ、今回は挑みます!!

 ということで。

 なんだか大会説明が長くなってしまったので、レースの様子はまた後日ということに致しますm(_ _)m

 お楽しみに〜♪



プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード