もうすぐ「どっぷり昭和町」♫

 こんばんは。

 なんと今年は神戸マラソンに個人エントリーしてしまった酒井です、毎度です♫

 大阪マラソンにはチームエントリーするつもりですが、どうしても今年中に1度フルマラソンに出たかったので念のために神戸マラソンにもエントリーしてしまいました笑

 どっちかでいいので当たりますように♫


 さて。

 本日はご近所さんの昭和町の地域イベントのご紹介。

 こちら。

 20180424ブログ1

 皆さんご存知のかたも多いと思いますが、西田辺の隣の昭和町では、毎年4月29日(昭和の日)に
「どっぷり昭和町」という大規模な地域イベントが開催されております。
今年で13回目。ほえええ〜〜〜早いもんですなぁ。

 20180424ブログ2

 昭和町の駅を中心にして徒歩圏内の各地でバザーが催されたり、ライブがあったり、出店があったり、ワークショップがあったりと、昭和町の街をたっぷりと堪能できる1日限りのイベントです♫
文字通り、その日はどっぷりと昭和町の街に浸ることが出来ます笑

 わたくし酒井も、「西田辺&鶴ヶ丘まちバル」という地域イベントの実行委員をさせていただいているのもあって、ご近所さんの地域イベントはいつも陰ながら応援しておりますし、また運営や演出、イベント内容など、ものすごく参考になり勉強させていただいております。
 
 どっぷり昭和町は、今週の日曜日開催。お天気も良さそうで絶好の昭和町巡り日和です(*^▽^*)

 皆様お時間があれば是非遊びに行ってみて下さい♫

 当店にもパンフレット・チラシを置いてありますのでどうぞご自由にお持ち帰り下さい。


週末はTシャツ短パンやな♫【新入荷218】

 こんにちは。

 今週末は土曜日は京都、日曜日は滋賀の高島と、大阪にはいてない酒井です、毎度です(^_^)

 気温がかなり高くなるようで、土日ともこれは今年のTシャツ短パンデビューの日やな!!…と今からウキウキしております笑

 
 さて。

 本日は新入荷ウイスキーのご案内です。

 こちら。

 20180418ブログ1

 ✦バレッヒェン2003 13年 53.6%  ¥1,200
 南ハイランドに位置する、エドラダワー蒸溜所ではノンピートの「エドラダワー」という商品ををリリースしています。
そしてそのエドラダワー蒸溜所はスコットランドで一番小さい蒸溜所と言われ、生産量はあのグレンフィディックの1/100ほど。
しかしながらこの「最小」という称号はこの蒸留所の大きな魅力であり、その小さな建物にすべての設備が収まっているミニチュアのような佇まいに訪問見学者が後をたたないのだとか(^_^)
 そのエドラダワー蒸留所で作られたピーテッドウイスキーがこの「バレッヒェン」。
日本市場向けに289本販売された限定品。2002年よりラフロイグ蒸留所を引退したマネージャーがこのエドラダワーに就任したようですが、そのせいかバレッヒェンの味わいはラフロイグを彷彿とさせます。
ピートフリークにはお薦めな1本です\(^o^)/

 皆様是非お試しを〜♫


間抜けやな〜…(^_^;)【新入荷217】

 こんにちは。

 今日は午後から生駒でトレーニングしようとランチ営業後に車で生駒に向かい、到着して着替えてさあトレーニングだ!!と思って靴を履き替えようとしたら…。



 …ランニングシューズを忘れてた酒井です、毎度です(*^▽^*)

 いやあ、しばらく呆然としてしまいました笑

 あまりの自分の間抜けさに一人で失笑するしかなかったですね…。

 そのままの靴ではどう頑張っても走れない靴だったので、仕方がなくそのまま何もせずに帰ってきました( TДT)

 今日の午後は、生駒まで3時間弱、ドライブしただけで終わりました笑

 無駄な時間を過ごしてしまったな〜…。


 さて。

 本日は新入荷ウイスキーのご案内です。

 こちら。

 20180413ブログ

 ✦ブラックアダー 秩父6年 ペドロヒメネスシェリーカスク 59.7%  ¥2,000
 ブラックアダーとは、1995年に設立されたボトラーズブランド。「シングルカスク、無冷却濾過、無着色」を全てのボトリングのモットーとし、樽出しのままの風味を瓶詰めすることにこだわる会社です。そのブラックアダーから秩父のウイスキーが去年発売されました。秩父ということは、そうですあのイチローズモルトです(゚∀゚)
 ブラックアダー代表のロビン・トゥチェック氏は親日家でもあり、イチローズモルトの大大大ファンであることから実現したボトリングです。限定311本。
 イチローズモルトのどっしりとした重みのある酒質と、シェリー樽の芳醇な風味が見事にマッチした1本です。
大人気のイチローズモルトの限定ボトルなので早めになくなりそうです、皆様是非お試しを〜♫

 
 さて。今週も終わりましたね♫
皆様、良い週末をお過ごし下さい〜\(^o^)/


果物と野菜のコンビ♫【フレッシュフルーツカクテル】

 こんばんは。

 昨日から“造幣局の桜の通り抜け”が始まりましたね〜。
 どうもです、今まで一度も桜の通り抜けに行ったことがない酒井です、毎度です(^_^)

 いろんな方から話は聞くのですが、なんだか人混みが凄そうで、行くのを躊躇したまますでに40才をこえるオッサンになりました笑

 毎年、今年こそ一度くらいは行ってみようかな〜と思うのですが…。

 今年は行けるかな〜(*^▽^*)


 さて。

 本日は、こんなカクテルもありますよっというお知らせ♫

 こちら。

 20180412ブログ

 キウイと小松菜のカクテル  ¥800
 その名の通り、キウイと小松菜をミキサーにかけて作ったスムージーカクテル。ベースのお酒はヨーグルトのリキュールに、加えるジュースはパイナップルジュース。アルコール度数はかなり低めに作ってありますのでお酒の弱い方でも飲めると思います(*^▽^*)
 小松菜はカルシウムや鉄分などのミネラルが豊富で、かつコラーゲンの主要成分も含まれ美肌効果もあるのだとか。小松菜ってそんなに凄いヤツだったんですね〜。

 そんなヘルシーカクテル、皆様是非お試しを〜♫(*´艸`*)


第11回京都マウントチョップ〜♫

 こんにちは。

 『BAR LOBO19周年感謝フェア』にご来店いただいた皆様、有難う御座いました!
たくさんのお客様に参加いただき大盛況の中、フェアを終了することが出来ました(*^▽^*)

 昨日より、「BAR LOBO」は20年目に突入しています。
これからも地域の名酒場としてより良い空間を提供するために頑張ってまいりますので、皆様どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


 さて。

 本日は、店主の趣味であるトレイルランニングのお話を少し。
先日参加しましたトレランレース、『Kyoto Mount Chop』のお話です。

 では早速。

 と。

 まずは最近頻繁に開催されるようになったこのトレイルランニングというイベント自体の説明を少し。

 トレイルランニングは、その名の通り“トレイル(山道、広くは未舗装路のことを言います)”を“ランニング(走る)”する遊び(競技)で、ハイキングの方が使用する一般の登山道をメインに、林道や一般道路も混ぜたコースで行われます。
個人で楽しむ場合はコースは自由、また大会の場合は主催者側でのコース設定があります。

 ま、山を走る遊びですね♫

 略して「トレラン」と呼んだりもします。

 そして、登山ブームとランニングブームの相乗効果か、トレイルランニング人口はここ10年ほどで20倍以上と爆発的に増加しています。
それに伴って、トレイルランニングのイベント(大会、レース、楽しむ会)が日本各地で次々と新しく開催されるようになりました。

 このトレイルランニングイベントをタイプに分けると大きく2つに分かれます。

 ①“商業的”イベントと、
 ②“皆で遊ぼう的手作り”イベントです。

 前者である①は、こういったスポーツイベントを手掛ける企業が主催、または関与し、プロのトレイルランナーがプロデューサーとして招かれ、千人を超える参加者がいるのも珍しくないなど規模も大きく運営もしっかりと行われ、タイムもきっちりと計測され、営利もしっかりと考慮されるので参加料も高い(1万円~2万円ほど)です。
 より大きな大会への参加資格となる記録会やレースの成績に応じたポイント獲得などといった側面も兼ねているので、競技志向の強い参加者が多く、レベルも高いです。中には国際大会として海外からの招待選手が出場したりする世界レベルの大会もあります。

 また②の後者は、地元の山遊びが大好きな仲間たちがそもそも自分たちが遊ぶために開催していたイベントが、参加したいという人が増え徐々に大きくなっていったような形。
ほぼ全ての運営を地元山仲間のボランティアでまかなわれ、運営は良い意味で適当で、規模は大きくても2~300人ほど、小さければ数十人くらいで、タイムは自己申告だったり笑
自分たちが遊ぶためにしているのでなんだかパーティや仲間内の飲み会のようなワイワイと楽しげな雰囲気で、参加料も安いです。
 “競技”というよりも“皆で山を楽しもう♫”という空気感の方が強くほんとに「遊んでいる」という雰囲気です。
走った後の打ち上げがメインイベントと主催者が言い切るトレランイベントもあります笑

 そして③としまして、最近はこの2つのタイプの中間的なものも多くなってきました。

 それは、地域振興の為に開催されるという場合。

 こちらは地域の自治体が主催し、コンサルタント的な形で企業やプロデューサーが関与し、開催するという形。
この場合、町の住民の方々の温かいおもてなしがあり、レース中の休憩所では地域のお母様方手作りのおにぎりや味噌汁等が提供されたり、ゴール後には地元の名物料理が振る舞われたり、前夜祭が地域公民館で行われ参加者や住民の方々とのふれあいがあったりします。
 企画はそこそこしっかりとされていて規模も大小様々ですが、運営自体は地元のおっちゃんおばちゃんがメインなので、おもてなしの心がすごく感じられ、なによりもそのアットホームな雰囲気にメチャクチャほっこりします(^_^) 
地域振興のイベントで大きな利益を出す必要はないので、参加料は①より少し安いくらいでしょうか。

 トレイルランニングという遊びの性質上、田舎の山々がその舞台になるということと。
地元を盛り上げたい地方の自治体の思いとがちょうど合致しているのでしょうね。近年は様々な地域でこの③的なトレランイベントが多く開催されています。


 で。

 少し話がそれましたね…笑

 今回出場した京都マウントチョップのお話です。

 大会ロゴ。

 20180409ブログ

 このイベントはその名の通り、京都の山々をコースにして行われる(コースは毎回変わります)トレランイベントで年に2回、春と秋に開催されます。

 前述のタイプで分けますと、②の皆で遊ぼうぜ!!的イベントになります。

 そのため参加費も安い(3500円)。
そして参加自由の大規模な打ち上げがあります(150人位の大人数で居酒屋さんで行われます)♫笑

 そしてこの大会の特徴は“トリオ”という参加カテゴリーが盛り上がっていること。
トリオとはその名の通り3人一組で出場し、レース中も3人一組での行動が求められる出場形式です。

 仲間3人で常に行動を共にすることによって、レース中の苦しみや絶景での感動を共有することが出来るという素晴らしい参加形式なんです(*^▽^*)

 毎回このトリオ参加は抽選になるほどの大人気カテゴリーで、トレイルランナー内では“京都マウントチョップ”と言えば“トリオ”!というイメージだそうです♪

 20180409ブログ1

 集合場所の北白川児童公園。たくさんのトレイルランナーたちが集まってきています。

 この大会は、大会名やロゴから想像できるんですが、運営の方たちはきっとプロレスが好きなんでしょう笑

 スタート前の挨拶のときに、こんなマスクマンたちが突如乱入しての寸劇が行われます(*^▽^*)(→ホセマロ軍団というらしいです笑)

 20180409ブログ2

 そして皆でスタート前に、「きょうとーまうんとーちょーーーっっぷ!!」と叫びながらチョップをして気合を入れます。

 20180409ブログ3

 このイベントは今まで何回か参加していますが、これが毎回お決まりのスタート前の流れ(*´艸`*)

 そしていよいよスタートです。

 20180409ブログ20

 今までいろんなトレイルランニングの大会に参加していますが、毎回このスタートの瞬間はテンションがマックスに盛り上がる最高の時間の一つです♪

 さてここから39kmの旅の始まり始まり〜\(^o^)/

 最初は市街地の公園をスタートしたこのレースも、程なくトレイルに入っていきます。

 20180409ブログ4

 どんな大会もそうですが、スタート直後は大渋滞(^_^;)
なかなか自分のペースでは進めません。

 この日は天気も良く、絶好のトレラン日和(*´艸`*)

 山の中ではこんな遊びをしている人達もいます。

 20180409ブログ5

 マウンテンバイカーの方たち(゚∀゚)
下りはめっちゃ楽しそうですけど、登りはそのマウンテンバイクを担いで登らないといけないので大変です(^_^;)

 今回のコースは京都と滋賀の県境の世界遺産「比叡山延暦寺」周辺のトレイルが舞台です。

 20180409ブログ6

 延暦寺エリアに突入〜。

 一定間隔で設置されている休憩所(“エイド”と言います)では、飲み物や果物、お菓子やパン、地元の名物、お手製の料理まで出してくれるところもあります♪

 20180409ブログ8

 このエイドの食べ物をウリにしている大会も数多くあります。例えば丹波の猪鍋など地元の名物料理が出てきたり(*´艸`*)
場合によっては六甲縦走キャノンボールランのように生ビールや日本酒まで用意してくれているものもあります♪

 僕はこのエイドの食べ物が大好物で、手作りの料理はほぼ必ずいただくようにしています(*^▽^*)
もちろんお酒もあれば、しっかりといただきます♫
エイドの楽しみイコール大会の楽しみと言っても過言ではないくらいです笑

 リュックに人形を付けて走っている人も。

 20180409ブログ7

 ちょっと首が絞まって苦しそうですねww


 さて。

 エイドを後にするとまた山道が始まります。
 
 苦しい登り坂。

 20180409ブログ9

 後ろから見ると皆ちょっとゾンビのようです笑

 でも。登りきった先には絶景が待ち構えていることも多くあります(゚∀゚)

 20180409ブログ10

 琵琶湖が眼下に広がる絶景スポット(*^▽^*)
景色を楽しめるがトレイルランニングの最大の魅力!!

 20180409ブログ12

 そして、こちらのエイドではうどんが振る舞われます。

 20180409ブログ11

 大量の発汗で塩分が失われた体に、あえて濃い目に味付けされたうどん出汁が染みわたります。
うんめ〜〜〜〜(゚∀゚)(゚∀゚)////

 こうやって、地元の同好会がボランティアでエイドを出してくれているところもあります。
 
 20180409ブログ13

 有り難いですね〜♫おしるこもありました。うんめ〜〜〜〜〜(゚∀゚)(゚∀゚)////

 20180409ブログ14

 ええ天気♫
しんどいけど気持ち良いいい〜〜〜〜〜(*´艸`*)

 比叡山人口スキー場跡ではなんと!!

 20180409ブログ15

 焼肉を出してくれているエイドがありました〜\(^o^)/\(^o^)/

 20180409ブログ16

 もちろん!!いただきます!!!
 
 20180409ブログ17

 おまけにカレーーライスまで!!
もちろん!いただきます!!!笑
うんめ〜〜〜〜〜〜(゚∀゚)(゚∀゚)

 ここまでくればゴールまであと少し。
焼き肉とカレーで心も体もエネルギーが漲ってきます♫

 てことで。

 20180409ブログ18

 ゴ〜〜〜〜〜〜ル♫

 楽しい楽しい6時間の旅でした(*^▽^*)

 参加82人中18位。

 20180409ブログ19

 ぼちぼちの記録でんな〜(*´艸`*)

 エイドでは美味しいうどんや、味噌汁や、焼肉や、カレーや、果物、パン、コーラやポカリなど…。
食べて飲んで走り回って一日中山の中で遊んで3500円。めちゃくちゃ安くないですか??笑
お得感がハンパないですよね(*^▽^*)

 こんな感じで楽しい1日を過ごすことが出来ました〜。
京都マウントチョップの運営の皆さん、有難う御座いました!!!

 次は僕の好きな大会のうちの一つ、六甲縦走キャノンボールラン2018春の様子をご紹介したいと思います♫

 お楽しみに〜♫



プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード