まちバル前売りチケット販売中!!

 こんにちは。

 しとしととうっとおしい雨が降り続きますね。
ども、昨日は雨の中半日間山を走り続けた酒井です、毎度です(^_^)

 雨は幸いそんなにきつくはなかったので、シャワーランのつもりで気持ち良く走られました♫
コースも、25kmと短いながら岩山あり、林間走あり、藪漕ぎありと非常にバラエティに富んだ楽しいコースでした(≧∇≦)/

 大会スタッフの皆様有難う御座います♫
大会の様子はまた後日こちらで紹介させていただきます〜。

 さて。

 
 本日は、年に一回の西田辺と鶴ヶ丘のお祭り“まちバル”の前売りチケットのご案内です。

 今月28日に開催される「第8回西田辺&鶴ヶ丘まちバル」は、現在絶賛チケット発売中でございます♫

 20171016ブログ1

 バルマップももちろん出来上がっています!
当店に置いていますのでいくらでも持って帰って下さい(≧∇≦)/

 またこちらの公式HPからも、参加店の確認や前売りチケットの予約ができますのでご覧くださいm(_ _)m
まちバル公式HP→http://nishitanabe-bar.com/

 年に一度の西田辺と鶴ヶ丘のお祭りです。
参加店舗の方々は各店趣向をこらした大変お得なサービス内容を用意してくれています。
きっと楽しんいただけると思いますので、皆様お誘い合わせの上ぜひご参加下さいませ〜(≧∇≦)/



いやあ老けたな〜笑笑

 こんばんは。
 
 ここ数日、金木犀の良い香りがしてきましたね(^_^)
ふと香ってくるとちょっと幸せな気分になる酒井です、毎度です。

 
 さて。

 今日は久々のランニングイベントの記事です。

 先日は数カ月ぶりに、トレランの大会に参加してきました(^_^)

 タイムを計測するわけでもなく、順位をつけるわけでもないので、大会というよりはランニングイベントといった感じでしょうか。皆で楽しく走りましょうという趣旨のイベントです。何度か参加している非営利団体さん主催のイベント。

 今回のコースは「矢田丘陵」。距離は約25km。

 奈良の斑鳩町と大和郡山市にまたがる低山・松尾山を駆け抜けるコースです。
トレイルと言ってもその2/3は市街地をメインにした舗装路で、山間部は1/3の8km程度しかありません。
僕の嫌いな、市街地の舗装路をダラダラと走るコースです笑

 トレランの練習としては結構有名なコースなのですが、一度も走ったことがないコースだったので一度走っておくか!といった感じでの参加です(≧∇≦)/

 20171012ブログ5

 前日までの雨はすっかりとあがり、こんなにいい天気!!(゚∀゚)
でもなぜか気温もぐんぐん上がり、この日は30℃近くになる予報だとか…(^_^;)
天気ええのは大歓迎ですが、暑すぎるのは困りますよ〜。

 スタート直前。

 20171012ブログ1

 スタートラインなし、きっちり並ぶこともなし、ゆる〜〜〜〜い雰囲気でのスタートです〜(*´艸`*)

 トレイルに入るまでは川沿いを進む日陰の少ないコース。
時期外れの陽射しが容赦なく照りつけます(¯―¯٥)

 斑鳩の名所、法隆寺も通ります♫

 20171012ブログ2

 門と青のコントラストが綺麗です♫
ここは走らずに参拝の方に混じってウォーキングでの通過。

 20171012ブログ3

 しかし暑い!!(^_^;)
前の方の背中が暑さを物語っております。
拭っても拭っても汗が吹き出します…。

 もう暑くて暑くて道中の写真を撮るのを忘れていました(^_^;)

 

 …いきなりゴールの写真です笑

 20171012ブログ4

 こんなお手製簡易ゴールです(≧∇≦)/

 写真を撮ってもらいました。
 
 20171012ブログ6

 こうやって見たら、僕もめっきりと老けましたね〜笑笑
もう立派なシワシワのオッサンの顔です(*^^*)
そしてやっぱりゴール直後だけあって疲れた顔してますね〜(*´艸`*)

 これからは渋いオッサンを目指します!♫

 
 この後はスーパー銭湯で汗を流し、カレーライスを食べ、帰路につきました〜。

 久し振りのトレランイベント。

 やっぱりめちゃ楽しかったです♫

 そしてやっぱり僕はロードが嫌いです笑

 トレイルが大好き♫

 再確認できました〜(^_^)


 さて。
次の日曜日は、今度は兵庫の播磨アルプスを駆け抜けるトレラン大会です。
今度のコースも初体験。めっちゃ楽しみです(*´艸`*)

お天気がちょっと心配ですが…。



オーストラリアのウィスキー【新入荷198】

 こんにちは。

 日常自炊する料理のレパートリーが余りにも貧弱で、ちょっと食傷気味な酒井です、毎度です(^_^;)

 よくよく考えると、納豆と人参とブロッコリーと卵とトマトしかほとんど食べていません。そしてたまにきのこ類とかつおのたたき。
大した根拠はないんですが、栄養がありそうやな〜ということでそればっかり食べています笑
そのかわり、外食の時は好きなものを好きなだけ食べています(≧∇≦)/

 皆様。
 栄養があって、味が濃いけど塩分は濃くなくて、美味しくて、できればお肉系で、栄養価が高くて、できれば安くて笑、見た目にもテンションの上がる、食べ飽きしないスーパーフードは知りませんか??(゚∀゚)

 ないか笑


 さて。

 本日は新入荷ウィスキーのご案内です。

 先日、スタッフの加藤がオーストラリアへ旅行へ行った時に仕入れてきてくれたオーストラリアのウィスキーです。

 ここで、入荷したオーストラリアウィスキーの説明の前に、少しオーストラリアのウィスキー事情をご紹介致します。

 実は、オーストラリア国民は世界一のウィスキー好きのようで、人口一人当たりのウィスキー消費量はここ100年以上の間世界一となっているようです。
現在もオーストラリア国内で消費される蒸留酒全体のほぼ半分はウィスキーだそう。

 ではどんなウィスキーを飲んでいるのかというと、1940年後半まではその消費量の85%を国産ウィスキーが占めていたそうですが、1960年代にはブレンデッドスコッチが80%と取って代わり、現在では60%がバーボンとその消費の内容は大きく様変わりしているようです。

 国産ウィスキーが衰退した原因は高い値段と流通範囲の狭さだとか。
逆に近年バーボンが大きくシェアを伸ばしたのは、あの“コーラ”と“RTD”によるところが大きいようです。

 現在のオーストラリアでの、バーボン消費量の75%はコーラ割りで飲まれていて、そのコーラ割り人気を支えているのが“RTD”。

 RTDとは「Ready To Drink」の略、すなわちすぐに飲める缶やボトル入りの飲料のことを指します。

 現に。
加藤がオーストラリアの酒屋さんの写真をたくさん送ってきてくれたのですが、その酒棚にはこれでもかと言うほどのウィスキーやホワイトスピリッツのコーラ割りの缶が並んでいました。

 20171005ブログ1
 20171005ブログ2
 20171005ブログ3

「お前らどんだけコーラ好きやねん!!∠( ゚д゚)/」

 …って、見た人ほぼ全ての人がツッコんでしまうと思います笑

 ってなことで、「コーラ」と「RTD」というアメリカンな2つの強敵の出現で、近年はそのシェアを0.2%!!Σ(゚∀゚ノ)ノにまで下げてしまったオーストラリアの国産ウィスキーですが、最近のウィスキーブームによりまたその勢いを少しづつ取り戻しつつあるようです。

 現在では多くのマイクロディスティラリーが出来、約50社でウィスキーが生産され、スコットランド・アイルランド・日本のようなモルトウイスキーやグレーンウイスキーと、アメリカのようなバーボンやライウィスキー、その両方がオーストラリアでは作られているようです。

 オーストラリアンウィスキーは、マイクロディスティラリーの多さ故、ウィスキー作りの実経験の乏しいところが多いようです。いわば試行錯誤の繰り返し。

 裏を返せば、ユニークなウィスキーが生まれやすいということになります。

 また、モルト・グレーンウィスキータイプとバーボン・ライウィスキータイプの両方が作られ、原料の種類も豊富で、オーストラリア固有の穀物も試験使用されたり、西オーストラリアや、タスマニア産のピートを使用したり、ユーカリ材でスモークしたりと、多彩な試みが積極的になされています。
 
 さらに、オーストラリアの法律では樽に関する規定がないようなので、これまたサイズや樽材などは様々なものが使用されているらしい。

 さらにさらに、オーストラリアはその気温の高さ故に世界で初めてウィスキーの最低熟成期間を2年と定めて国でもあります。

 これらの様々な要因から、オーストラリアのウィスキーにはその一つ一つがユニークな存在で、そのバラエティ豊かな個性を味わう楽しみがあるそうです(^_^)

 将来が楽しみな国ですね♫


 …てことで。

 前置きが長くなりましたが、入荷しました2種類のウィスキーのご案内です。
どちらも日本には未入荷のウィスキーですので、なくなればもう入荷はありません。皆様お早めにお試し下さい。

 こちら。

 20171005ブログ4

 <左から>
 ✦タイガーズネーク 43%  ¥1,300
 西オーストラリアで地元産の原料使用にこだわるグレートサザンディスティリングカンパニーで、サワーマッシュ製法を用いられて作られたウィスキー。サワーマッシュ製法とはバーボンウィスキーを作る時に用いられる伝統的な製法。
 口当たりの良いクリーミーな飲み口で、シリアルのような香ばしさと、バニラ風味の甘くスパイシーなフレーバー。
 ちなみに、タイガースネークとは蒸溜所近くに生息する毒蛇の名前だそうです(゚∀゚)

 ✦スターワード ワインカスク 41%  ¥1,000
 オーストラリア東部メルボルンにあるスターワード蒸溜所で作られたシングルモルトウィスキー。
ワイン樽熟成ということで、カラメルのような甘い香り、ドライフルーツのような熟成感のあるフルーティさ、少しのタンニンのような苦味と酸味が感じられるウィスキー。ラベルの星空が印象的ですね(^_^)

 以上2本です。

 皆様是非お試しを〜♫



10月のオススメスタンダードカクテル



 こんにちわ、加藤です。

 先日少し遅めの夏休みで長期休暇をいただき、初のオーストラリアへ行ってきました!

  

 オーストラリアの季節は日本と真逆で、今は冬から春になる季節です。

 なので、今の日本の気温とあまり変わらない…と油断していたのですが、昼はTシャツ1枚でも暑く、日が落ちるとダウンや厚手のパーカーを着るというぐらいの寒暖差があり、1日で一気に四季を感じてしまいました( ;∀;)笑


 久しぶりの旅行日記は写真の整理が終わり次第アップしていきたいと思いますので、お楽しみに☆



 さて、今月はウイスキーと、ウイスキーベースのリキュールドランブイを使ったカクテル 「ラスティ・ネイル」をご紹介いたします。

  

  『ラスティ・ネイル』  ¥800

 この名前の由来ですが、
 『錆びた(Rusty)』 『釘(Nail)』 のように赤茶色をしたカクテルだから、という説と、イギリスの俗語で『古めかしい物』という意味から来ているという説の2通りがあるのだとか。。



 ちなみにカクテルで使うドランブイとは、オリジナルのブレンデッドウイスキーをベースに、蜂蜜、ハーブ、スパイスなどを配合して造られた甘口のリキュールです。


  
 

 そのままロックで飲むのもおすすめです☆
 寒い冬にはお湯割りにしても温まりますよ(^^)


 このドランブイが誕生したとき皆が、口々にゲール語で 『An dram(飲む) buidheach(満足な) 』(満足いく酒) と讃えたことから、DRAMBUIEとなったそうです。


 いつものようにウイスキーをロックで飲みたいけど、少し甘い物も欲しいなぁっという時はゼヒこの「ラスティ・ネイル」を試してみたください。


 きっと満足いく1杯になると思います♪

 度数が高めのカクテルですので、飲みすぎにはご注意を☆

蒸溜所限定販売です♫【新入荷197】

 こんにちは。

 今週末はBBQ予定な酒井です、毎度です(^_^)
昼間も涼しくなり、虫もいなくなり、秋はBBQに最適な時期ですね!!(≧∇≦)/

 何を焼こうか毎日悩んでいます笑

 炭火焼きとウィスキーの相性もバッチリなので楽しみです〜♫


 さて。

 本日は新入荷ウィスキーのお知らせです。

 こちら。

 20170927ブログ

 ✦ニッカウィスキー 仙台工場 宮城峡蒸溜所限定ウィスキー 3種 55%  各¥1,200
 左から。「フルーティ&リッチ」、「モルティ&ソフト」、「シェリー&スウィート」となっております。
熟成原酒を、味わいの違いで分けてボトリングした、蒸溜所だけでの限定販売ウィスキーです。

「フルーティ&リッチ」は、ウィスキーの持つフルーティな香りや口の中で広がる華やかさ、豊かなコクがよく感じられる原酒をボトリングしています。
「モルティ&ソフト」は、麦由来の甘さや香ばしさ、上質なパンを食べているかのような柔らかな穀物の風味がよく味わえる原酒をボトリングしています。
「シェリー&スウィート」は、スペインのワイン“シェリー”の空樽で熟成させることによって、芳醇で奥行きのあるコクや、甘さ、渋みなどが表現され、どっしりフルボディな風味が味わえる原酒をボトリングしています。

 蒸溜所に行かなければ買えません(^_^)
先日、行かれたお客様に買ってきていただきました♫有難う御座います!!!

 皆様是非お試しを〜(≧∇≦)/




プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード