人生初落語♫

 こんにちは。

 GW中は食博に行ってみようかと思っている酒井です、毎度です。
4年に一度の食の祭典、実は僕が小学生の時に第1回目の食博に行っています。あれから32年も経つのがビックリです!(・o・)
そりゃあオッサンになるわな〜(^_^;)

 
 さて。

 先日は国産ジン「季の美」をご紹介いたしましたが、その数日前にはこんな季の美のイベントにも顔を出してみました。

 20170426ブログ11
 「季の美×落語 performed by 桂三輝(サンシャイン)」
 →https://kyotodistillery.jp/newsandevents/rakugo201704/

 季の美と落語を一緒に楽しもうというイベントです。
会場のホテルのバーカウンターでは、京都のバーテンダーがカウンターに立ってオリジナルカクテルを振る舞っていてくれたり、女性DJの方がカッコイイ音楽を選曲してかけてくれてたり(^_^)その横の一室で桂三輝さんの落語が聞けるというワケです。

 JR京都駅から歩いて15分ほどで会場の“ホテルアンテルーム京都”に着きます。

 20170426ブログ10

 このホテルは学生寮をリノベートして出来たようで、まるで小さい美術館のようなオシャレな空間にはたくさんのアート作品が展示されています。

 20170426ブログ1

 入り口。

 20170426ブログ2

 入ってすぐはアート作品の展示スペースになっています。

 20170426ブログ3
 20170426ブログ5
 20170426ブログ4

 このホテル、全部がいちいちカッコええんです。オシャレ感MAXです♫
海外からの旅行者の方がたくさん泊まりに来ていました。

 20170426ブログ6

 庭もこんなにアーティスティックです(^_^;)

 20170426ブログ7

 季の美カクテルが振る舞われるカウンター前には、こんなに色とりどりの美味しそうなオードブルも用意されていました(^_^)

 20170426ブログ9

 人が増えてきて、バーカウンターには行列が出来はじめてます。

 …そろそろ時間が迫ってきたので落語会場に移ります。

 カクテルを持って入っていいのが嬉しいですね♫

 桂三輝(サンシャイン)さんて初めた聞いた(そもそも僕は落語を聞くのが初めてです(^_^;))のですがこんな方のようです。
・WIKI
 →https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E4%B8%89%E8%BC%9D
・シアトル発の情報紙ソイソース
 →http://www.soysource.net/column/2016/12/special-interview-sunshine-katsura/
・オフィシャルサイト
 →http://katsurasunshine.com/

 
 サンシャインさんの落語はとても面白く、楽しい時間を過ごせました(^_^)
日本語が上手だなあと感心しっぱなしです。僕もあんな風に英語を話してみたいもんですね〜。


 …カクテルを飲みながら落語を聞いてのあっという間の約3時間。
こんなコラボイベントならまた参加してみたいなと思えるような面白いイベントでした。
これからもどんどん発信していって欲しいですね♫

 
 あ、前回今回とご紹介してます「季の美」、入荷しております。
皆様是非お試しを〜♫


昼からジンは効きますな〜(^_^;)

 こんにちは。

 今週から3週連続でBBQな酒井です、毎度です♫
いやあ春ですね!暖かくなってきましたし、BBQの季節です(*´艸`*)
飲みすぎないように注意します〜(^_^;)


 さて。

 本日は、先日参加してきました、去年に発売になった国産プレミアムジン「季の美」のセミナーを少しご紹介致します♫

 20170421ブログ

 京都ならではの日本特有の素材で香り付けされたジンである季の美は、他のジンとは少し違った製法をしています。

 ジンとは、ホワイトスピリッツにジュニパーベリーを始め、様々なボタニカル(材料)を使って香り付けして製品化します。どのようなボタニカルをどの程度、何種類使うかによって銘柄ごとの個性の差が生まれるのです。

 季の美は、日本特有の繊細な香りを持つボタニカルを多用している為、全てのボタニカルをいっぺんに香り付けするのではなく、ボタニカルごとに6つのグループに分け、それぞれでまずは香り付けします。これが季の美の元になる構成原酒です。そしてそれらの構成原酒をある比率でブレンドし、“季の美”というジンが生まれます(^_^)
手のかかる丁寧な製法です♫

 20170421ブログ2

 その使われているボタニカルとは、ジュニパーベリー・オリス・檜・山椒・木の芽・玉露・笹・赤紫蘇・生姜・柚子・レモンの11種類です。
いかがです?和のテイスト満載でしょう笑(*´艸`*)

 今回のセミナーでは、通常は試飲することのできないその各構成原酒を全て試飲することが出来ました!♫
(画像真ん中のグラスが完成品である季の美が入ったテイスティンググラス。その周りの6つのグラスがそれぞれの素材で香り付けした構成原酒です。)
それぞれの原酒はまさに、その素材の風味がふんだんに感じられ、それだけでも製品化できるのではないかというくらいのバランスの取れた完成度です。

 そりゃこれをブレンドした季の美が美味しいはずですね♫
ベーススピリッツであるお米から作られたスピリッツの甘味に、ふんわりと柑橘の香りがし、温かい木の温もりが舌の上で感じられる優しい風味のジンです。ストレート、ロック、トニック、ソーダとオールマイティに飲んでいただけます。

 当店でも近日中に入荷予定です。

 皆様お楽しみに〜♫


今日も昼飲み♫【新入荷180】

 こんにちは。

 お店の冷凍冷蔵庫が故障してしまった酒井です、毎度です♫
あちゃちゃ〜です…業務用冷凍冷蔵庫はお高いんですよね〜(^_^;)

 ま、絶対必要なものなのですぐに買いま〜す\(^o^)/


 さて。

 本日は新入荷ウィスキーのご案内です。

 こちら。

 20170417ブログ1

 ✦グレンリベット サイファー 48%  ¥1,300
 2016年の夏にリリースされた限定販売のグレンリベット。グレンリベットの創業年にちなんで日本国内では1,824本の発売だったそうです。
このウィスキーは、使用している樽の種類やテイスティング情報などは一切非公開。ボトルも真っ黒に塗装されており、グラスに注ぐまではその色すらわかりません。どんなフレーバーやアロマが感じられるかは飲み手自身で感じて楽しんで下さいと云うわけです。ちなみに“サイファー”とは暗号という意味だそうです。

 そして面白い試みとして、テイスティングした結果をオフィシャルウェブサイトで答え合わせできることです。これはなかなか楽しい要素です♫
ご自身で感じたフレーバーやアロマを入力し、実際の味をどこまで判別できているか判定してくれるのです♫
是非ゲーム感覚で遊んでみてくださ(^_^)
リベットのWEBサイトはこちら→http://www.theglenlivet.jp/the-whisky/?rg=le&y=cpr
(※現在は発売より時間が経過している為、公式のテイスティングノートがすでに公開されております。もし判定をしてみたい方はテイスティングノートは見ずにチャレンジしてみて下さい)

 こういったウィスキーの楽しみ方も面白いですね(^_^)
皆様是非お試しを〜♫


ここってお店??(・o・)

 こんにちは。

 先日落選が確定した大阪城トライアスロンですが、なんと追加エントリーが決定したというニュースを聞いた酒井です、毎度です。まだ出場できる目が残されたということです♫
今度こそ当選できるよう祈ります!!(`・ω・´)ゞ

 さて。

 本日は、先日ちょっと変わった飲食店に行ってきましたのでご紹介します♫

 人づてに話を聞いたその飲食店は中華料理屋さん。
駒川の、廃業された会社の倉庫で営業されています。
店名はありません。看板もありません。決まった営業日も営業時間もありません(^_^;)
謎の中華やさんです。

 マスターは住之江でご自身の中華料理店を15年ほどされて閉店、その後はその料理の腕を買われて依頼を受けて何店舗かの厨房を任されていたようです。また、出張料理人としても依頼さえあれば、他店舗や家庭へ出向いて腕を振るったりということもしているそうです。まるで傭兵のように腕1本でどこでも勝負しまっせというお方です(^_^;)

 現在、各地の任務を終了し、今年4月からこの倉庫跡でご自分のお店をまた再開されたようです。
 
 店内はこんな感じ。ザ・倉庫の中!です笑

 20170414ブログ1

 むき出しのコンクリートの床に、会議でよく使うようなホワイトボードにメニューが書いてあります笑

 厨房は客席の目の前の折りたたみテーブルです笑
 
 さらに調理はカセットコンロ2つだけです笑

 倉庫で空調がないので超寒いです笑

 たぶん夏は超暑いでしょう笑

 料理が一通り片付くとマスターも座って一緒に酒を飲みだします笑

 20170414ブログ2

 外観はホンマにただの倉庫です。人に聞かないと絶対にわかりません笑

 
 お店では、中国河北省邯鄲(ハンダン)市に数年間滞在されていた時に覚えたという中国家庭料理を提供してくれます。
それは今まで私達がよく食べる大衆的な日本版中華料理とは全くの別物。焼き餃子も唐揚げもニラレバも天津飯も炒飯も八宝菜もアリマセン。
中国の一般家庭で一般人が普通に食べている料理だそうです。

 口で言うよりも見たほうが早いですよね(^_^)

 こんなお料理たちです。

 20170414ブログ3

 レタスとパクチーのサラダ。シンプルであっさりした味付けのサラダです。
手前の赤いのは、マスター特製唐辛子ペースト。これが超々美味い!!!!!これだけ売って欲しいくらいです(*´艸`*)

 20170414ブログ4

 羊肉の水餃子。中国では羊のお肉が一番高いそうです。
つけダレは黒酢に先程の激旨唐辛子ペーストを加えます。美味しい〜〜(*´艸`*)
 
 20170414ブログ10

 餃子は注文を聞いてから皮を伸ばし始めます。できたてホヤホヤの新鮮餃子です(*´ω`*)

 20170414ブログ5

 麻辣豆腐。山椒の刺激がとても美味しいです。

 20170414ブログ6

 ピータン豆腐。中国版冷奴的なもの。崩した豆腐とピータンをごま油、にんにく、塩で味付けしています。

 20170414ブログ7

 豚の耳のピリ辛和え。メッチャ美味しいです。酒がグイグイ進みます。
右にちらっと写っているのは、湯葉とセロリの和え物。こちらはあっさりの味付けでいくらでも食べられます♫

 20170414ブログ8

 豚耳があまりに美味しいので、同じ味付けで今度は豚のタンのピリ辛和えも作っていただきました。やっぱメッチャ美味しい!♫

 20170414ブログ9

 ラム肉のクミン炒め。中国でもクミンを多用するみたいです。ラムとクミンがこれまたよく合います。

 20170414ブログ11

 メニューには載っていませんが、餃子の皮の生地からは麺も作れるようで、ジャージャー麺を作っていただきました。激旨♫

 …こんな感じです。雰囲気は伝わりましたでしょうか?(*´ω`*)
好き嫌いは分かれそうですが、僕にはドンピシャの中国家庭料理です。だいぶにんにく臭くなりますが…(^_^;)


そんなかなり風変わりなお店ですが、料理は美味しいです♫
パーティなどでの主張料理も請け負ってくれるらしいですよ〜。噂によると豚の頭がまるまる出てくるのだとか!!??(*´ω`*)
もし興味のある方はお教えしますので酒井まで(*´艸`*)



18周年記念フェア、ご来店有難う御座います♪

 こんにちは。

 先日、大阪マラソンにエントリーした酒井です、毎度です♪
毎年約5倍もの競争率がある大阪マラソンですので、そう簡単には当選しないと思いますが…(^_^;)

 去年、初当選して走った時はもう本当に楽しかったです(*´ω`*)
よく知る街並みを自分の足で疾走する気持ちよさと、沿道の応援の方の多さが醸し出すお祭り雰囲気とで、テンションはうなぎ上り。ついつい上げてしまうペースを抑えるのに必至でした(^_^;)

 また今年も当たりますように!!(*´艸`*)


 さて。

 先週末に開催しておりました“LOBO18周年記念フェア”は無事終了致しました(^_^)

 たくさんの方々のご来店有難う御座います!!!m(_ _)m
また、御祝いのお花やお品をお持ちいただいた方、誠に有難う御座います!!m(_ _)m

 20170411ブログ5
 20170411ブログ1
 20170411ブログ2
 20170411ブログ3
 20170411ブログ4

 多くのお客様に支えられ、18年間営業してこられました。
これまで以上にもっともっと皆様に楽しんでいただけますよう、より良い酒場を目指し日々努力してまいります!!
これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード