テキーラのイメージって…(;・∀・)

 こんにちは。

 昨日の平昌オリンピック、男子スノーボードHP決勝戦の平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の一騎打ち、素晴らしかったですね〜(*゚∀゚)(*゚∀゚)//

 スノーボードの神とも言われる絶対王者ホワイトに対し、19歳のニュージェネレーション平野が挑む!

 二人共大怪我を乗り越えての大舞台での頂上決戦!

 最後の最後、ラストランで、今までできなかった高難度の連続技を決めてホワイトが奇跡の大逆転!!

 あのギリギリ土壇場のあの場面で初めての大技を決めて逆転勝利するホワイトはまさにスーパースター!!

 そしてその名場面のもう一人の主役平野選手!

 ホワイトをして「僕があの連続技を完成できたのはアユムのおかげだ」と言わしめた平野選手!

 トリノやバンクーバーでは、ホワイト一人が異次元の滑りをしていて、このスーパースターに将来勝てる選手が出るのだろうかなんてワクワクしながら見ていましたが。

 まさか日本人がそのスーパースターをここまで追い詰めるとは…。

 どうもです。

 前置きが長くなりまくりました、スミマセン…笑

 昨日のスノーボードHP決勝戦に感動しまくった酒井です、毎度です♫

 激戦を演じた二人、他出場選手の皆さん、お疲れ様でした〜!!

 感動をありがとう(≧∇≦)b



 さて。

 本題を忘れかけました笑

 本日は、昨日参加してきましたカクテル勉強会&試飲会の様子を少しご紹介致します♫

 
 2月14日、NBA(日本バーテンダー協会)南大阪支部主催のカクテルワークショップに参加してきました。

 IMG_1266.jpg

 毎回テーマを変えて開催されるこの勉強会ですが、今回のテーマは「テキーラ&メスカル」。

 テキーラは、メキシコの特定地域で作られる竜舌蘭という植物を原料とした蒸留酒。
その名は世に広く知れ渡っていますが、少々誤解されがちなお酒でもあります。

 テキーラの一般的なそのイメージは…。

 “一気飲み”

 “クセのある味”

 “アルコール度数がとてつもなく強い”

 “めっっっっっちゃ、酔う”

 “テキーラ祭”

 …。

 悪いイメージしかありませんよね笑(~_~;)

 そうなんです。
ここ日本ではテキーラは悪いイメージ、もしくは酔っ払うイメージが圧倒的に強く、ほとんどの場合において敬遠されがちなお酒であります。

 ですが本来のテキーラは、シャンパンのように原産地呼称制度でしっかりと管理されたメキシコ伝統の蒸留酒で、風味豊かな良質なお酒なんです。

 一気飲みしなければならないルールなんて世界のどこにも存在しないですし。

 クセのある味というのは個性の象徴、風味が豊かな証拠。

 アルコール度数はほとんどが40数度とウィスキーよりも低いことが多いですし。

 当然そうなるとウィスキーの方が酔います笑

 さらには別に無理やりテンションをアゲアゲにしてテキーラで祭をする必要も1㎜もありません(≧∇≦)b

 じっくりと味わうと香り豊かで深みのあるその味に新しい発見があるはずです(^_^)


 そしてまた、「メスカル」はまだ一般的にはほとんどその名を知られていませんが、こちらも竜舌蘭を原料としたメキシコ特産の蒸留酒。

 ん??じゃあテキーラとメスカルはどう違うの??

 ということですが。

 そもそもテキーラは、メスカルの一種。

 ある特定地域の特定竜舌蘭で作られたメスカルのことを特に区別してテキーラと呼ぶようになったのです。

 別の言い方をすれば、同じ竜舌欄の蒸溜酒の中でも、法で定められた地域・竜舌蘭で作られるとテキーラ。

 それ以外の地方・竜舌蘭で作られた場合はメスカルと呼びます(他にも細かな違いはありますが、ここでは省略致します)。



 説明が長くなりましたが。

 このテキーラとメスカルを使ったカクテルのお勉強。

 IMG_1276.jpg

 NBAのバーテンダーの方々が考案された4種類のカクテルの実演試飲。

 IMG_1263.jpg
 IMG_1272.jpg
 IMG_1279.jpg
 IMG_1293.jpg

 メスカルを使ったティラミス風のカクテルがあったりと、やはり自分だけでは思い浮かばないようなアイデアも盛り込まれていて大変勉強になりました(^_^)

 IMG_1310.jpg

 そして残りの時間はテキーラとメスカルの試飲♫

 IMG_1297.jpg
 IMG_1300.jpg

 昼からのスピリッツのストレートはやはり効きますな〜(@_@)

 IMG_1305.jpg

 なんとか全種類試飲完了…。

 う うぅぅ…(;・∀・)

 お疲れ様でしたっ!

 勉強になりました!有難う御座います!!


 ということで。

 勉強会、試飲会を通して得た知識や技術を当LOBOにどんどんフィードバックできたらなと思います♫

 皆様お楽しみに〜\(^o^)/



「チョコは糖分!愛ではない」笑

 こんにちは。

 明日はバレンタインデーですね〜。

 今年も各地で話題になっています♫

 あの有名なGODIVAが日経新聞に「義理チョコやめよう」と広告を出したり、それに反応するかのようにチョコ菓子のブランクサンダーはツイッター上で「うちは義理チョコ文化応援します」と呟いたり、はたまた渋谷では“バレンタインデー粉砕デモ”なるものが開催されたようです(^_^)
 

 中でも、この「バレンタインデー粉砕デモ」は、恋愛感情を経済活動に結び付ける「恋愛資本主義」への反対を掲げる「革命的非モテ同盟(革非同)」が主催しているらしい(^_^;)

 2006年の「クリスマス粉砕デモ」を皮切りに、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマスの粉砕を叫ぶデモ活動をほぼ毎年実施。革非同は「モテない人の明るい未来を築き上げるべく、非モテ同士の連帯を」と提唱している…。

 とありました。
 

 なにもそんなにモテる、モテないを意識しなくても…(^_^;)

 モテなけりゃ楽しくないってのは思い込みなんじゃないかなー…。

 バレンタインデーが嫌なら参加しなければいいだけなんじゃ…。

 とまあ色々思うことはありましたが。

 その革非同発信の以下のメッセージがツボにハマってしまった酒井です、毎度です♫

 「チョコは糖分!愛ではない」 その通り!\(^o^)/


 さて。

 明日はそんな感じでバレンタインデーなんで、本日と明日のLOBOの付き出しは、こちらのオレンジ風味のチョコをお出しします♫

 IMG_1240.jpg

 可愛らしいポップな箱です♫

 IMG_1233.jpg

 中にはこんな丸い形状のチョコが…。

 IMG_1245.jpg
 
 なんと中を開けると衝撃的!オレンジの房の形のチョコがぎっしり詰まってます♫

 IMG_1249.jpg

 一つ一つにちゃんと模様もついてます(๑´ڡ`๑)
 
 こんな、ちょっと面白い見た目の遊び心溢れるチョコです(≧∇≦)b

 チョコレートはウィスキーによく合いますので、皆様どうぞ御賞味下さいませ(๑´ڡ`๑)

 

平昌オリンピック開幕!【新入荷211】

 こんにちは。

 とうとう平昌での冬季オリンピックが開幕しましたね〜(^_^)
今回のオリンピックは、日本人有力選手が多数出場していてメダルの期待が高まりますね!♫

 スノーボード競技が一番楽しみな酒井です、毎度です\(^o^)/

 18年くらい前は、毎週末岐阜のゲレンデで滑りまくっていた頃が懐かしいです。

 あの頃、とある日本人プロスノーボーダーのビデオに映っていて、“ゲレンデにすんごい上手い天才スノボ少年がいる!!”と話題になっていた、まだあどけなさが残るあのちっさい少年…。

 その彼が今や世界トップスノーボーダーのショーンホワイトだったとは…。

 今大会も出場しています。頑張れ日本勢〜!頑張れショーンホワイト〜!!\(^o^)/


 さて。

 本日は新入荷ウィスキーのご紹介です。

 こちら。

 IMG_1198 (1)

 ✦イーグルレア10年 45%  ¥900
 久々のバーボン新入荷です。10年熟成のプレミアムバーボン。まろやかな口当たりに、焦がした樽の香りと甘い穀物の香りがバランス良くまとまっている逸品です。このコストパフォーマンスの良さもおすすめの理由の一つ♫

 皆様是非お試しを(๑´ڡ`๑)


 本日も当ブログに訪問有り難う御座います。
今日から3連休ですね♫寒さに負けず張り切って遊びましょう〜♫


買っときゃ良かった〜笑笑

 こんにちは。

 そろそろ“ふきのとう”が売られているのを見かけるようになりました。
もう春の訪れを感じる食材が市場に出回る時期になってきたんですね〜♫

 早速ふきのとうを購入し、ふき味噌を作った酒井です、毎度です(^_^)

 このふき味噌を使った「ふき味噌チーズトースト」がオンメニュー中です。
皆様是非お試しを〜(๑´ڡ`๑)


 さて。

 本日は、ちょっとした世間話(^_^)
つい2,3日前に飛び込んできたお酒関連のびっくりニュースのご紹介致します。

 こちら。

 20180202ブログ

 「ウイスキー“山崎50年”、3250万円で落札 香港」
→朝日新聞デジタル記事<https://www.asahi.com/articles/ASL1Z6SR6L1ZUTIL05K.html

 もうタイトルのまんまです。2011年に発売されたサントリーのウィスキー「山崎50年」がこの度香港のオークションでなんと日本円にして約3,270万円で落札されたんですって!!わおっΣ(゚∀゚ノ)ノ

 定価は当時100万円でした(税抜)。
たった7年で価格が32倍にも跳ね上がっています。
最近話題の仮想通貨(暗号通貨)もびっくりの高騰っぷり!!

 いくら日本ウィスキーの世界での評価が急上昇中とはいえ、この高騰はちょっと狂気としか思えませんね…(^_^;)
まさにウィスキーバブル!!

 こんな、中身を正当評価した価格からかけ離れた価値が認められてしまうと、ウィスキーを飲み物としてではなく投機商品として扱われることがますます増えてしまいます…。

 そうすると、利ざやを稼ぐことが目的の転売ヤーが増え、限定ウィスキーの価格が高騰し、我々の購入チャンスが激減し、ウィスキーを飲み物として楽しむ我々ウィスキー愛好家にはちょっとよろしくない状況になってしまいますよね。
いやもうなってるか…笑

 日本のウィスキーが世界で高く評価されるのは嬉しいことですが、今回のはちょっと複雑ですね〜(^_^;)

 皆さんはどう捉えますか??(^_^)

 

 …いやあ、2011年。
 
 まだ記憶にも新しいあの山崎50年がねえ…。

 僕も買えたんですけどね〜…。

 買っといたら良かったなあ。

 そしたら今頃3,000まんえんに…。

 
 …。

 おまえも転売するつもりなんかーーい!!笑∠( ゚д゚)/∠( ゚д゚)/

 

 笑笑。

 冗談です(^_^)

 いやけど買っとけば…笑
 
 ちゃんちゃん\(^o^)/


 

2月のオススメスタンダードカクテル



 こんにちは、加藤です。


 今季最大の寒波がやってきたり、今年は大阪でも雪がちらつく日が目立ちますね。

 手がかじかんでカイロが手放せません(ToT)

 早く暖かくなってほしいですね〜。




 さて、今月オススメするスタンダードカクテルは「ロード・ランナー」です。


 1976年、アメリカで開かれたバーテンダー協会のコンペティションで第1位となった優勝作品なんです!


 カクテル名の「ロードランナー」とは、北アメリカ大陸に生息する、地上を走る鳥のこと。


 アメリカの有名なアニメ、バックスバニーなどに出てくる鳥と言えばピンとくるかもしれませんね(^ ^)



 材料は…


 ・ウォッカ
 ・ディサローノ・アマレット
 ・ココナッツミルク


 をシェイクし、仕上げにナツメグのパウダーをふりかけています。





   【ロード・ランナー ¥800】




 アマレットとまろやかなココナッツミルクの甘さで口当たりも良く、デザート感覚で飲んでもらうのもいいと思います★



 ウォッカベースなので、しっかりとした飲みごたえのある1杯となっています!



 ぜひ、シメのカクテルに飲んでみてくださいヾ(๑╹◡╹)ノ"



プロフィール

1lobo

Author:1lobo
BAR LOBOのブログですよ~
目指せ!史上最良の街酒場!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード